味真野茶もみ唄コンクール

最終更新日 2018年12月11日

情報発信元 味真野公民館

PAGE-ID:3204

第9回味真野茶もみ唄全国コンクール大会を開催しました

ここ味真野ではかつて製茶業が盛んでした。茶もみ唄は茶葉を手もみする際に歌われた作業唄で、地元の人々に親しまれてきました。
しかし、茶もみ作業の機械化が進み手もみ作業が少なくなるにつれて、次第に歌う人も少なくなってきました。

近年、その唄の良さが見直され、再び歌われるようになってきました。味真野茶もみ唄は味真野の歴史風土の中で育まれた貴重な民謡です。
今年第9回目を終え、さらにこのすばらしい唄が広く普及・発展することを願います。

開催日時・会場・主催

開催日時:平成28年10月9日(日曜日)午前9時30分より

会   場:いまだて芸術館(越前市粟田部町11-1-1 電話:0778-42-2700)

主   催:味真野茶もみ唄全国コンクール実行委員会

≪コンクール参加者数≫

県内はもとより、富山県、滋賀県、愛知県、岡山県、長野県、石川県からも参加がありました。

◎シニアの部 14人  ◎一般の部 31人  

≪表彰の様子≫

一般の部
最優秀賞 1名(賞金10万円)、優秀賞 2名(賞金2万円)、奨励賞 1名(賞金1万円)

シニアの部(70才以上)
最優秀賞 1名(賞金2万円)、優秀賞 1名(賞金1万円)、奨励賞 1名(賞金5千円)

表彰式(画像形式(JPG) 71キロバイト)

情報発信元

教育委員会事務局 味真野公民館

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時30分まで(祝日を除く)