越前市史資料編6「本保陣屋関係文書」発売中です

最終更新日 2019年5月29日

情報発信元 文化課

PAGE-ID:8603

越前市史資料編6「本保陣屋関係文書」を発刊しました

 享保6(1721)年、西鯖江から本保に陣屋が移転し本保陣屋が始まります。その後、飛騨高山郡代の支配下となり、江戸時代末までの約150年間、丹生・南条・今立・大野の170ヶ村を支配していました。
 今回、越前市史資料編6「本保陣屋関係文書」では、本保町有文書を主とした多くの資料で、近世における地方支配や陣屋の役割などを紹介しています。

本保陣屋関係文書

頒布価格

1冊 2,000円

頒布先

  • 越前市文化課(武生公会堂記念館内)
  • 越前市中央図書館(越前市高瀬二丁目7-24)
  • 越前市今立図書館(越前市定友町21-3-1)
  • 越前市観光協会
  • ひしだい書店
  • 山田書店

越前市史資料編 既刊(いずれも頒布価格2,000円)在庫限り

  • 資料編14 武生騒動(平成21年度発刊)
  • 資料編24 明治維新と関義臣(平成23年度発刊)
  • 資料編5 旗本金森左近家関係文書(平成25年度発刊)
  • 資料編7 初等教育(平成26年度発刊)
  • 資料編8 近代の越前和紙(平成27年度発刊)
  • 資料編4 本多富正関係文書(平成28年度発刊)
  • 資料編2 古代(平成29年度発刊)

(注)郵送希望に応じますが、別途郵便料金が必要です。詳しくは、お問い合わせください。

【頒布申込先】越前市教育委員会文化課
〒915-0074 越前市蓬莱町8-8 武生公会堂記念館内(電話 0778-22-7459)

情報発信元

教育委員会事務局 文化課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)