企画展「読み・書き・そろばん 学びの心得」開催!

最終更新日 2020年2月7日

情報発信元 文化課

PAGE-ID:8977

学びの心得

武生公会堂記念館企画展「読み・書き・そろばん 学びの心得」開催!

 江戸時代の元禄・享保の頃、庶民の間でも一般的な教養として、読み・書き・そろばんが生活の中で求められるようになり、各地に寺子屋が開設されました。
 江戸時代後期になると、各藩は人材育成のために、藩士の子弟を対象とした教育機関の藩校を開設します。越前・若狭では、小浜藩の順造館を皮切りに藩校が次々と作られます。
 府中領においても、嘉永6(1853)年に学問所として「立教館」、福井藩領の粟田部には村塾「恵迪斎」が開設され、人材育成を図っていきます。その成果もあって、越前市では幕末から明治期にかけて優秀な人材を多く輩出し、近代日本の成立に大きな力を発揮しました。
 今回の企画展では、寺子屋や立教館での初等教育にまつわる資料を紹介し、越前市の教育の歴史を知っていただくとともに、進学・進級を迎えるこの時期に、学び舎の風景を想いおこしていただければ幸いです。

企画展概要

開催期間

令和2年2月14日(金曜日)から令和2年4月5日(日曜日)

開催時間

午前10時から午後6時まで(入館は午後5時半まで)

休館日

毎週月曜日(月曜日が休祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日

入館料

無料

関連イベント

理科実験 スライムを作ろう!<要予約>

身の回りにある簡単な材料で、スライムづくりに挑戦しましょう!

  • 日時
    3月25日(水曜日)午後1時から午後3時まで
  • 会場
    越前市武生公会堂記念館2階 貴賓室
  • 参加費
    無料
  • 定員
    20人(先着順)
  • 申込先
    武生公会堂記念館(0778-21-3900)

子ども学芸員体験!<要予約>

小学生を対象に、学芸員体験会を開催します。当館のコレクションを使って実際に展示作業を行い、ミニ展示コーナーを完成していきます。

  • 日時
    3月28日(土曜日)午後1時から午後4時まで
  • 会場
    越前市武生公会堂記念館
  • 参加費
    無料
  • 定員
    10人(先着順)
  • 申込先
    武生公会堂記念館(0778-21-3900)

学びの心得 学びの心得(裏)

 

場所情報

武生公会堂記念館

情報発信元

教育委員会事務局 文化課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)