文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

越前国府

更新日 2009年9月30日 情報発信元:文化課

 越前国府

  越前市は平成17年10月1日に武生市と今立町が合併して誕生しました。それぞれ古い歴史を誇っています。なかでも越前国の中心として国府が置かれたことは市として特記すべきことです。国府とは、中央から派遣されてきた国司が政務を執る国庁を中心に造成された古代都市を言います。奈良時代に建設された国府は地方政治の拠点であり、越前国の中心として産業・文化などの先進地でもありました。奈良時代から醸成された国府の文化や匠の技は連綿として今日に受け継がれているのです。この歴史的事実を踏まえ、市民憲章にも「わたしたちは 国府文化と匠の技を受け継ぎ 世界に羽ばたきます」と唱っています。
 越前市誕生を機に「太介不の国府」について、「武生市史編さんだより第30号」で発表したものを改訂して掲載いたしますので、ぜひ郷土の歴史への理解を深めていただきたいと考えています。

太介不の国府(武生市史編さんだより30号改訂版)はこちらから

関連ファイル

PFDファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:教育委員会事務局 文化課    文化課トップページへ戻る

電話: 0778-22-7459 ファックス: 0778-22-3795
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: bunka@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)