平成30年度文化課トピックス1(文化課トピックス)

最終更新日 2018年12月14日

情報発信元 文化課

PAGE-ID:7740

武生公会堂記念館にて「絵本の読みきかせ会」が開催されました! 平成30年10月22日

現在、武生公会堂記念館にて開催中の特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」関連イベントとして、10月21日(日曜日)に「絵本の読みきかせ会」が開催されました。次回は11月18日(日曜日)の予定です。
参加された方には先着順でいわさきちひろのポストカードをプレゼントしますので、お子様だけでなく大人の方ご来場もお待ちしています!

次回開催予定

  • 日時 平成30年11月18日(日曜日) 午後1時30分から
  • 会場 越前市武生公会堂記念館 貴賓室
  • 参加費 無料

絵本の読みきかせ会の写真

ビブリオバトル開催! 平成30年10月19日

越前市民文学祭50周年記念として「ビブリオバトル&記念講演」が10月21日(日曜日)アルプラザ武生4階多目的ホールにて開催されます。
ビブリオバトルとは、発表者が持ち時間(5分)で本の書評を行い、最後に投票で気になる一冊を決める書評バトルです。
入場無料ですので、ぜひお越しください!

「こしのくに国府フォーラムin高岡」が開催されました 平成30年10月16日

越中国の国府があった高岡市で「こしのくに国府フォーラムin高岡」が10月13日(土曜日)に開催されました。
「こしのくにの国府と文学」をテーマに講演会等が行われ、約150名の方が聴講されました。
来年のサミット本番は、夏に越中の国府跡とされる国重要文化財の勝興寺で開催されます。
越前市からもぜひご参加ください。
国府フォーラムの写真

絵本の読みきかせ会が開催されました! 平成30年10月13日

現在、武生公会堂記念館にて開催中の特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」関連イベントとして、10月13日(土曜日)に「絵本の読みきかせ会」が開催されました。次回は10月21日(日曜日)の予定です。
参加された方には先着順でいわさきちひろのポストカードをプレゼントしますので、お子様だけでなく大人の方ご来場もお待ちしています!

次回開催予定

  • 日時 平成30年10月21日(日曜日) 午後1時30分から
  • 会場 越前市武生公会堂記念館 貴賓室
  • 参加費 無料

絵本の読みきかせ会の写真

武生公会堂記念館にて絵本の読みきかせ会を開催します! 平成30年10月11日

現在、武生公会堂記念館にて開催中の特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」関連イベントとして、10月13日(土曜日)に武生公会堂記念館において「絵本の読みきかせ会」を開催します。参加費は無料です。
参加された方には先着順でいわさきちひろのポストカードをプレゼントしますので、お子様だけでなく大人の方ご来場もお待ちしています!

  • 日時 平成30年10月13日(土曜日) 午後1時30分から
  • 会場 越前市武生公会堂記念館 貴賓室
  • 参加費 無料

関連イベントチラシの画像

10月13日「こしのくに国府フォーラム in 高岡」が開催されます 平成30年10月11日

越中国の国府があった高岡市で「こしのくに国府フォーラムin高岡」が10月13日(土曜日)に開催されます。
「こしのくにの国府と文学」をテーマに講演会等が行われます。
参加費は無料ですので、この機会に高岡市を訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 日時 平成30年10月13日(土曜日) 午後1時30分から (開場は午後1時)
  • 場所 高岡市伏木コミュニティセンター 多目的ホール
    (高岡市伏木湊町13-1)
  • 内容 午後1時30分から 講演1「文献・文字資料から見た越中国府」
    講師 鈴木景二 氏(富山大学人文学部教授)
    午後2時50分から 講演2「考古学から見た越中国府」
    講師 次山淳 氏(富山大学人文学部教授・高岡市文化財審議委員)
  • 参加費 無料

国府フォーラムチラシの画像

第14回 丹南芸術家協会展 平成30年10月10日

『第14回 丹南芸術家協会展』が、ふるさとギャラリー叔羅にて本日より開催です。洋画、水墨画などから彫刻や工芸までジャンルを問わず意欲作が並びます。ぜひお越しください。

  • とき 平成30年10月10日(水曜日)から10月14日(日曜日)午前10時から午後5時30分
  • ところ 越前市ふるさとギャラリー叔羅

丹南芸術家協会展の写真

ちひろの水彩技法ワークショップ[武生公会堂記念館] 平成30年10月6日

特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」関連イベント「ちひろの水彩技法ワークショップ」が開催されました!ご参加頂いた皆様ありがとうございます!ワークショップではちひろが用いた水彩技法を実際に体験して頂き、しおりを作成しました。中には思うように広がらない絵の具に苦戦したという方も。体験を経て得た知識は新しい気付きや発見につながり、より深く展示を楽しんで頂けることと思います。

来週の10月13日(土曜日)は「絵本の読みきかせ会」を開催します!ぜひお越しください!(注)申込不要、但し定員20名まで)

水彩ワークショップの写真1
水彩ワークショップの写真2

特別展を見学![武生公会堂記念館] 平成30年10月5日

東小学校の生徒さんたちが、特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」を見学に訪れました!
武生公会堂記念館は団体での見学も可能です!ぜひ一度、お気軽にご連絡ください。【お問い合わせ】0778-21-3900

見学の写真

展覧会のご案内[ふるさとギャラリー叔羅] 平成30年10月4日

ふるさとギャラリー叔羅では二つの展示が同時開催中です!
まずは「清水園子のちりめん人形展」からご紹介。ちりめんでつくられた、おせちや雛人形、クリスマスケーキに至るまで様々な形で表現された作品が並びます。色鮮やかな作品たちをぜひ実際に見て楽しんではいかがでしょうか。

ちりめんの写真

次にご紹介するのは「第48回栃の木会絵画展」 会員11名と講師1名による作品が展示されています。思い思いに描いた風景や人物、動物など、個性が活きた作品ばかり。ぜひお越しください!

絵画展の写真

どちらも10月7日(日曜日)までの展示となっています。

  • 開館時間 午前10時から午後5時30分
  • 会場 越前市ふるさとギャラリー叔羅

大きいイルカ作ったよ! 平成30年10月4日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」と福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会連携企画として、国体・障スポ応援キャンペーン「ペーパーきくりんで国体・障スポを盛り上げよう!」でごじら工房賞を受賞した、そういちろうくんが早速賞品のカマイルカのペーパークラフトを作ってくれました! 大きなイルカを手に記念撮影。とっても嬉しそうです。

いるかの写真

「ペーパーきくりん」が国体会場に! 平成30年10月3日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」と福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会 連携企画として国体・障スポ応援キャンペーン「ペーパーきくりんで国体・障スポを盛り上げよう!」を開催したところ多数のみなさまにご応募いただきました。
ご応募いただいた作品は、公会堂記念館でも展示していますが、国体フェンシング会場の越前市AW-Iスポーツアリーナ(武生中央公園総合体育館)でもパネル展示を行い、来場者のみなさんと一緒に国体を盛り上げています。

国体会場の写真

武生公会堂記念館にて 特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」開催中 平成30年10月2日

9月21日(金曜日)から、武生公会堂記念館において特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」を開催しています。
11月4日(日曜日)までは前期展を開催し「子どもを描いた画家ちひろ」をテーマに、「子ども」を描いた作品を中心に、いわさきちひろの初期から
晩年までの歩みをたどる内容となっています。

いわさきちひろの歩み展チラシの画像

特別展の詳細はこちら

9月30日の文化施設の閉館時間について 平成30年9月30日

台風24号接近のため、9月30日(日曜日)の各文化施設の閉館時間を次のとおり変更いたします。

午後3時 越前市武生公会堂記念館、越前市文化センター
午後4時 ふるさとギャラリー叔羅
午後5時 いまだて芸術館


ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

第47回蘭亭社書心展 平成30年9月28日

ふるさとギャラリー叔羅では、本日より「第47回蘭亭社書心展」が開催です。会員の方々の作品の他、一般から公募された作品も展示中!どうぞお気軽に足をお運びください。

書心展の写真

あなたの作品大募集! 平成30年9月27日

9月も終わりに近づき、秋風の冷たさを感じる今日この頃。今年もやってきます!第13回越前市民美術展!!
皆様の内に秘めた熱い思い!作品にして出品してみませんか?情熱あふれる作品をぜひお待ちしています!詳細はチラシをご覧ください。

市民美術展チラシの画像

松本猛氏による記念講演会が開催されました! 平成30年9月22日

9月21日から越前市武生公会堂記念館にて開幕した特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」の関連イベントとして、いわさきちひろのご長男でちひろ美術館常任顧問でいらっしゃる松本猛氏による記念講演会が開催されました。
松本猛氏記念講演会の写真
特別展は、12月24日(月曜日・振替休日)まで開催予定です。
特別展の詳細はこちら

特別展「いわさきちひろの歩み展」開幕! 平成30年9月21日

特別展「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」が本日開幕を迎え開場式が開かれました。
開場式後には安曇野ちひろ美術館の常任顧問である松本猛氏、主任学芸員の山田実穂氏による、作品の解説等が行われました。

開場式の様子

開場式の写真1
開場式の写真2

ギャラリートークの様子

トークの写真1
トークの写真2

松本猛氏 記念講演会のお知らせ 平成30年9月20日

明日より、武生公会堂記念館で開催する「生誕100年記念 ピエゾグラフによる いわさきちひろの歩み展」 その関連イベントとして、9月22日(土曜日)に「松本猛氏(ちひろの長男・ちひろ美術館常任顧問)記念講演会」が開かれます!参加費は無料ですので、この機会にぜひお越しください。(注)申込不要

記念講演会チラシの画像

ペーパーきくりんで国体・障スポを盛り上げよう! 平成30年9月20日

公会堂記念館では、夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」と福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会 連携企画として国体・障スポ応援キャンペーン「ペーパーきくりんで国体・障スポを盛り上げよう!」を開催したところ多数のみなさまにご応募いただきました。

先日、三好公会堂記念館長により、応募作品の抽選を行い、クラフト部門、フォト部門の公会堂記念館長賞、たけふ菊人形賞、和紙組合賞、ごじら工房賞の受賞者が決まりました。当選された方には賞品の発送をもってお知らせいたします。

国体・障スポの開催がもう間もなくとなりました。ご応募いただいた作品は、国体・障スポ終了まで公会堂記念館のエントランスホールと国体会場に展示します。
みなさんの「きくりん」で国体・障スポを盛り上げていますので、ぜひご観覧ください。

抽選の写真
キャンペーン展示の写真

秋の水墨画展第3弾! 平成30年9月19日

ふるさとギャラリー叔羅では、「第42回 墨精会水墨画展」が本日から開催です。前会長の神門桐朗氏や瀧石人(神門精一郎)氏の作品をはじめとして会員11名による作品が展示されています。何処か優しい作風の素敵な作品展です。ぜひ一度足をお運びください。

  • とき 平成30年9月19日(水曜日)から9月23日(日曜日)午前10時から午後5時30分
  • ところ 越前市ふるさとギャラリー叔羅

水墨画の写真

武生国際夏季アカデミーと作曲ワークショップが開催されました! 平成30年9月17日

武生国際音楽祭期間中には、国際的に活躍しすぐれた実績をもつ講師から直接指導を受けることができる「武生国際夏季アカデミー」や、細川俊夫さんなどの講師による作曲のレッスンを受けることができる「武生国際作曲ワークショップ」も行われました。

9月15日には武生国際夏季アカデミーの受講生による「アカデミー受講生コンサート」が開かれ、アカデミーでの成果を披露しました。

国際音楽祭の写真1
国際音楽祭の写真2

〈武生国際作曲ワークショップ〉

9月16日の武生国際音楽祭! 平成30年9月17日

9月16日には『ファイナルコンサート』が開かれました。声明、そしてイエルーン・ベルワルツさんと中川賢一さんの「マカーブルの秘密の儀式」の演奏のあと、音楽家と武生国際音楽祭フェスティバル合唱団により『ドイツレクイエム』が披露され、大迫力の演奏と歌声をお楽しみいただきました。

武生国際音楽祭2018 in 南越前町が開催されます! 平成30年9月17日

今年の武生国際音楽祭は、南越前町でもコンサートが開かれます。本日9月17日(月曜日・祝日)、午後2時開演ですので、もっと武生国際音楽祭を楽しみたい方、是非足をお運びください。武生国際音楽祭のパスポートが使用できます。

  • 日時 平成30年9月17日(月曜日・祝日) 午後2時開演
  • 会場 南条文化会館(南越前町牧谷29-15-1)
  • 出演 北村朋幹(ピアノ)、横坂源(チェロ)
  • 料金 一般1,000円、大学生以下500円
  • 問合先 武生国際音楽祭推進会議事務局 電話0778-23-5057

9月16日の武生国際音楽祭! 平成30年9月16日

武生国際音楽祭 9月16日の日程は、11時から『モーニングコンサート』、16時からは、プログラム最終となる『ファイナルコンサート』が開催です。『ファイナルコンサート』では、地元の方々で編成され半年以上にわたり練習を積み重ねてこられた国際音楽祭フェスティバル合唱団が登場します。『武生国際音楽祭2018』 最終日です。ぜひ素敵な音楽をお楽しみください。

練習の写真

9月15日の武生国際音楽祭! 平成30年9月16日

武生国際音楽祭2018 7日目(15日)は、午後3時から『新しい地平2』、午後5時から『新しい地平3』、午後7時30分からはメインコンサート。伊藤恵プロデュース3 『ウイーン音楽の伝統』が開催されました。延約600人の観客が訪れ、音楽の調べにゆったりと耳を傾けました。

本番の写真1
本番の写真2

9月15日の武生国際音楽祭! 平成30年9月15日

武生国際音楽祭 9月15日の日程は、午後3時から『新しい地平2』、17時から『新しい地平3』が開催です。
『新しい地平2』では演奏される6曲中、3曲が世界初演。『新しい地平3』では演奏される5曲中、1曲が世界初演、2曲が日本初演となっています。どうぞお聴き逃しなく!
午後7時30分からはメインコンサート。伊藤恵プロデュース3『ウィーン音楽の伝統』が開催です。イレー・スーさんが出演するRシュトラウス4つの最後の歌や、弦楽6重奏曲など、聴きどころ満載です。どの日程もお気軽にお立ち寄りいただき、ぜひ素敵な音楽をお楽しみください。

9月14日の武生国際音楽祭! 平成30年9月15日

武生国際音楽祭2018 6日目(14日)は、午後5時から『新しい地平コンサート1』、午後7時30分から『細川俊夫と仲間たち』が開催されました。延500人以上の観客が訪れ、音楽の調べにゆったりと耳を傾けました。

国際音楽祭の写真1
新しい地平コンサート1
国際音楽祭の写真2
細川俊夫と仲間たち

9月14日の武生国際音楽祭! 平成30年9月14日

武生国際音楽祭6日目は、午後5時から『新しい地平コンサート1』、午後7時30分から『細川俊夫と仲間たち』が開催です。『新しい地平コンサート1』では演奏される7曲中、5曲が世界初演となっています。どうぞお聴き逃しなく!

音楽祭の写真

跡見学園女子大学市長表敬訪問 平成30年9月14日

跡見学園女子大学の学生の皆さんがイシカワカズ教授と共に、市長を表敬訪問されました。舞台調整や受付などボランティアとして現在開催中の武生国際音楽祭に参加されています!若いフレッシュさと感性で、音楽祭に携わる様子がお一人おひとりから伝わってきました。

跡見学園の写真1
跡見学園の写真2

9月13日の武生国際音楽祭!その2 平成30年9月14日

昨日は、コンサート『クラシックと音楽の愉しみ』と『弦楽器とピアノの競演』が行われました。

武生国際音楽祭では、市内学校でもコンサートを開いています。昨日は武生第六中学校でブラスアンサンブル ブリオンによる金管五重奏のコンサートが開かれました。
国際音楽祭の写真

9月13日の武生国際音楽祭!その1 平成30年9月13日

武生国際音楽祭は5日目を迎え、早くも折り返しとなります。本日午後5時30分からは『クラシックと音楽の愉しみ』、午後7時30分からは『弦楽器とピアノの競演』が開催です。
音楽祭リハーサルの写真
リハーサルの様子

第1回越美舎水墨画展[ふるさとギャラリー叔羅] 平成30年9月13日

第1回越美舎水墨画展が本日より開催です。9月の第2弾目となる水墨画展は、故渡辺堂仙主宰の武生堂仙会に所属されていた会員の方々によって開催されています。素晴らしい作品はもちろん、「趣味・遊・遊」と題して、会員と会に応募された三人の方々の趣味作品も展示されており、目にも楽しい展示となっています。ぜひお越しください!

  • ところ 越前市ふるさとギャラリー叔羅
  • とき 平成30年9月13日(木曜日)から9月16日(日曜日) 午前10時から午後5時30分

水墨画の写真

9月12日の武生国際音楽祭!その2 平成30年9月13日

武生国際音楽祭4日目の昨日は、『イブニングコンサート 木管楽器の名曲たち』と『引接寺コンサート』が行われました。引接寺コンサートでは、金屏風を背景に、ホールとは違った雰囲気で献花とともに音楽をお聴きいただきました。

国際音楽祭の写真1
国際音楽祭の写真2

また、期間中はメインコンサートの他にまちなかコンサートも行っており、昨日は社会福祉センターでブラスアンサンブル ブリオンによる音楽をお楽しみいただきました。
国際音楽祭の写真3

9月12日の武生国際音楽祭!その1 平成30年9月12日

武生国際音楽祭4日目の本日は、午後7時から『イブニングコンサート 木管楽器の名曲たち』が文化センターで開かれます。ラストの曲、「バイオリンソナタOp.18」はカーロリ氏編曲のフルートバージョンとなっています。
また、午後9時からは場所を移し、引接寺でのコンサートとなります。お寺でのコンサートという少し変わった雰囲気をぜひお楽しみください。

国際音楽祭の写真

9月11日の武生国際音楽祭! 平成30年9月12日

武生国際音楽祭3日目の昨日は、イブニングミニコンサート『ドイツ室内音楽の魅力』と『セルゲ・ツィンマーマン&伊藤恵リサイタル』が開かれました。

国際音楽祭の写真1
『ドイツ室内音楽の魅力』
国際音楽祭の写真2
『セルゲ・ツィンマーマン&伊藤恵リサイタル』

コンサート後にはサイン会も行われました。
国際音楽祭の写真3

本日9月11日の武生国際音楽祭! 平成30年9月11日

本日の武生国際音楽祭のプログラムは、午後5時30分よりイブニングミニコンサート『ドイツ室内音楽の魅力』、午後7時30分より『セルゲ・ツィンマーマン&伊藤恵リサイタル』となっております。『セルゲ・ツィンマーマン&伊藤恵リサイタル』に出演するセルゲ・ツィンマーマンさんと白井圭さんは、武生国際音楽祭初参加です!
リハーサルの写真
〈『セルゲ・ツィンマーマン&伊藤恵リサイタル』ブラームスのピアノ五重奏曲Op.34のリハーサルの様子〉

9月10日の武生国際音楽祭! 平成30年9月11日

武生国際音楽祭2日目の昨日は、県内の保育園、認定こども園、幼稚園の子どもを対象とした、『幼児のためのコンサート』が開かれました。

音楽祭の写真1

夜は、コンサート『シューマンとブラームス 世代を超えて響き合う音色』が開かれ、今川裕代さん、津田裕也さんが出演されました。

音楽祭の写真2
音楽祭の写真3

武生国際音楽祭2018 2日目 本日午後7時30分開演!(9月10日)

武生国際音楽祭2018 2日目は、『シューマンとブラームス 世代を超えて響きあう音色』を開催します。伊藤恵さんのプロデュースでご自身もご出演されます!本県出身で数々のコンクールで入賞されている今川裕代さんをはじめピアノ名手が出演し、聴きどころ満載です。
午後7時30分開演、ぜひ素敵な音楽をお楽しみください。

リハーサルの写真
リハーサルの様子です。

武生国際音楽祭2018が始まりました (9月9日)

武生国際音楽祭2018がはじまりました。初日(9日)は、オープニングコンサートを開催。
450人の観客が訪れ音楽の調べに、ゆったりと耳を傾けました。 9月16日まで、世界で活躍する12か国64名のアーティストが参加し、メインコンサート、ミニコンサート、市内各所でまちなかコンサートやスクールコンサートなどいろいろな形で開催されます!お気軽にお立ち寄りいただき、ぜひ素敵な音楽をお楽しみください。

連弾の写真
心を揺さぶるヴァイオリンソナタ

武生国際音楽祭2018明日から開催です! 平成30年9月8日

今年もはじまります!武生国際音楽祭2018!初日となる明日、9日は文化センターにてオープニングコンサートを開催します。音楽の調べに、ゆっくりと耳を傾けてみませんか?詳細はチラシをご覧ください。

音楽祭チラシの画像

第39回薄墨社水墨画展[ふるさとギャラリー叔羅] 平成30年9月7日

本日より、第39回薄墨社水墨画展をふるさとギャラリー叔羅にて開催しています。8名の会員による作品46点を展示しており、墨の淡いタッチから力強いタッチまで、それぞれの個性あふれる作品が並びます。3日間の短い期間での展示開催となりますので、どうぞお見逃しなく!((注)9月8日(土曜日)に牧野葵美ヴィオラミニコンサートも開催予定。)

  • とき 9月7日(金曜日)から9月9日(日曜日) 午前10時から午後5時30分
  • ところ 越前市ふるさとギャラリー叔羅

水墨画展の写真

武生公会堂記念館、文化センター、ふるさとギャラリー叔羅、いまだて芸術館を臨時休館します(文化課トピックス)

台風21号のため、次のとおり臨時休館いたします。

  • 武生公会堂記念館、ふるさとギャラリー叔羅、いまだて芸術館 9月4日(火曜日)午後より
  • 文化センター 9月4日(火曜日)午後4時より

いまだて芸術館「懐かしの日本映画」開催の順延について 平成30年9月3日

明日、いまだて芸術館で開催予定の「懐かしの日本映画」は、台風21号接近にともなう荒天のため、9月11日(火曜日)に順延します。

牧野葵美ヴィオラミニコンサート 平成30年9月3日

「武生国際音楽祭2018 まちなかミニコンサート」先駆けとなるのは今週末9月8日(土曜日)!牧野葵美さんのヴィオラ演奏を、越前市ふるさとギャラリー叔羅にてお楽しみ頂けます。入場は無料ですので、どうぞお気軽にお越しください!

ヴィオラミニコンサートチラシの画像

源氏物語アカデミーの申し込み受付が始まりました! 平成30年9月1日

毎年全国各地からたくさんの方が参加され、「源氏物語」と紫式部を様々な角度から探求する源氏物語アカデミー。
第31回目の今年は「源氏物語と画(え)」をテーマとして、講義、講演、原文講読や現地研修など充実のプログラムで魅力あふれる源氏物語の世界を解き明かしていきます。
是非ご参加いただき、源氏物語の世界をお楽しみください。

  • 日時 平成30年10月19日(金曜日)から21日(日曜日)
  • 場所 ホテルクラウンヒルズ武生ほか
  • 参加会費 受講料(各講義、講演、原文講読)4,000円、講義テキスト2,000円、現地研修4,000円、紫きぶ御膳6,000円
  • 募集要項はこちら
  • 参加申込書はこちら
  • 申込期限 9月30日(日曜日)
  • 申込・問合先 源氏物語アカデミー委員会(文化センター内) 電話0778-23-5057
源氏物語アカデミーチラシの画像1
源氏物語アカデミーチラシの画像2

武生国際音楽祭まちなかコンサートのお知らせ 平成30年8月31日

9月9日(日曜日)から16日(日曜日)まで文化センターを中心に開催される武生国際音楽祭では、市内各所でまちなかコンサートも開催されます!
お気軽にお立ち寄りいただき、ぜひ素敵な音楽をお楽しみください。

まちなかコンサートチラシの画像

フォト釉写真展『四季彩光』開催中[ふるさとギャラリー叔羅] 平成30年8月30日

ふるさとギャラリー叔羅にて、フォト釉写真展『四季彩光』を開催しています。四季折々の風景を写した作品は色彩もさることながら光の美しさ、陰影のバランスなど、見ごたえのある作品ばかりです。また賛助出展として、富士フィルムフォトサロン大阪で展示された渡邊実氏の作品も展示されています。素晴らしい作品の数々、ぜひご覧になってはいかがでしょうか?((注)詳細はチラシをクリック!)

フォト釉の写真1
フォト釉の写真2

あなたの「きくりん」募集中! [武生公会堂記念館] 平成30年8月27日

公会堂記念館では、夏休み企画展夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」と福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会 連携企画として、国体・障スポ応援キャンペーン「ペーパーきくりんで国体・障スポを盛り上げよう!」を開催しています。応募作品は、随時公会堂記念館内に展示しています。

クラフト部門応募作品の写真
クラフト部門の応募作品
フォト部門応募作品の写真
フォト部門の応募作品

夏休み企画展の入館券(チケット)で「きくりん」を作って応募すると、抽選で素敵な賞品がもらえます。
(クラフト部門とフォト部門の2部門あります)
みなさんの「ペーパーきくりん」で福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会を盛り上げましょう!開催要項はこちら

募集中!「ペーパーきくりんで国体・障スポを盛り上げよう!」キャンペーン 平成30年8月23日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」入館券(チケット)でペーパークラフトのきくりんを作って、国体・障スポ応援キャンペーン「ペーパーきくりんで国体・障スポを盛り上げよう!」に応募しませんか。
キャンペーンは、クラフト部門とフォト部門の2部門あります。
それぞれ応募いただいた方の中から抽選で素敵な賞品がもらえます。ぜひご応募ください!(応募締切 9月2日)

詳しくは国体・障スポ応援キャンペーン「ペーパーきくりんで国体・障スポを盛り上げよう!」をご覧ください。

キャンペーンチラシの画像
チケットの写真

「みんなの応募を待ってるリン♪」

越前市民写真展は本日より 平成30年8月22日

「第5回越前市民写真展」が本日より、ふるさとギャラリー叔羅でにて開催しています。市民の方々から公募された作品はなんと90点以上!たくさんの応募ありがとうございます!身近なワンシーンから旅先の風景まで様々ですが、中にはユニークな写真も?ぜひ一度、足をお運びください。

  • とき 2018年8月22日(水曜日)から8月26日(日曜日) 午前10時から午後6時まで
  • ところ 越前市ふるさとギャラリー叔羅

市民写真展の写真

常設展にて「越前打刃物の歴史」を紹介中です! 平成30年8月21日

武生公会堂記念館1階常設展示室にて、「越前打刃物の歴史」を紹介しています。
越前打刃物は、南北朝時代に京都粟田口の刀鍛冶千代鶴(銘国安)が、刃物制作に適した土地を求めて越前府中に移り住み、野鍛冶に刀鍛冶の高度な技術を伝授し、千代鶴自身も鎌を打ったことが始まりとされています。

本展示では、それらの歴史と越前市指定文化財「刀銘国安」を展示しています。常設展の入館は無料ですので、ぜひご覧ください。

打ち刃物展示の写真

展示室2・3においては夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」を引き続き開催中です。

18日、19日はペーパークラフト教室 [武生公会堂記念館] 平成30年8月17日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」の関連企画体験ミュージアム「越前和紙を使ってものづくり」が、8月18日(土曜日)と19日(日曜日)に開催されます。 申し込みは不要ですので、当日午後1時に公会堂記念館貴賓室にお集まりください。

ペーパークラフト教室 8月18日(土曜日)、19日(日曜日)

  • 時間 午後1時から
  • 場所 公会堂記念館 2階 貴賓室
  • 講師 内藤秀信さん(ごじら工房)
  • 定員 各回先着20名まで(事前申し込み不要)
  • 材料代 500円

ペーパークラフト教室の写真
難易度が低めのペーパークラフトをつくります

みんなで恐竜貯金箱づくり [武生公会堂記念館] 平成30年8月17日

味真野保育園の学童保育のみなさんが、公会堂記念館で開催中の夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」に遊びに来てくれました。
今日はみんなで恐竜の貯金箱をつくりました。
緑色のフクイサウルスと赤色のフクイラプトル。味真野のみんなにはフクイサウルスが人気でした。

学童保育の写真1
学童保育の写真2

それぞれの貯金箱ができた後は、みんなで企画展を鑑賞。
みんなが作ったフクイサウルスとフクイラプトルも会場にいましたが、見つけられたでしょうか。

8月16日福井テレビ「おかえりなさ~い」で生中継! [武生公会堂記念館] 平成30年8月16日

8月16日(木曜日)、福井テレビの「おかえりなさ~い」で午後5時45分頃から夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」が生中継で紹介されました。
福井テレビの田島アナウンサーが来館。
フクイラプトルの貯金箱づくりに挑戦した後ペーパークラフトモデラーの内藤秀信(ないとうひでのぶ)さんと一緒に企画展を紹介してくれました。

おかえりなさ~いの写真1
本番前の入念なリハーサル

おかえりなさ~いの写真2
本番スタート 会場内をめぐります

おかえりなさ~いの写真3
田島アナウンサーが内藤さんにインタビュー

中継は、田島アナウンサーと内藤さんが「イルカと仲間たち」のコーナーの前でスイスイと平泳ぎで泳いで終了。楽しい中継をありがとうごございました。

15日もナイトミュージアム 新しい仲間も登場! [武生公会堂記念館] 平成30年8月15日

本日15日(水曜日)もサマーフェスティバルの開催に合わせて、開館時間を午後9時30分まで延長します。
2階展示室で開催中の夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」では「イルカと仲間たち」のコーナーに、新しい仲間「イトマキエイ」が加わりました。
イルカやハマチたちと一緒に、海のなかを優雅に泳いでいます。ぜひご鑑賞ください。
イトマキエイの写真

8月14日、15日はナイトミュージアム [武生公会堂記念館] 平成30年8月14日

武生公会堂記念館ではサマーフェスティバルの開催に合わせて、8月14日(火曜日)・15日(水曜日)の開館時間を延長します!
14日は午後9時、15日は午後9時30分まで開館しています。
展示室2・3では、夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」を開催中です。
入館料は200円となっております。また、企画展の最終入館時間は閉館30分前となっております。
展示室1では、常設展を開催中です。入館料は無料です。
トイレを開放しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

ナイトミュージアムチラシの画像

越前和紙で屏風とバッグをつくりました [武生公会堂記念館] 平成30年8月12日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」関連企画の体験ミュージアム「越前和紙を使ってものづくり」が開催されました。
当日は、暑い中、多くの方々にご参加いただきました。
屏風づくりの写真8月11日 屏風づくり

和風バッグづくりの写真
8月12日 和紙バッグづくり
和紙バッグの写真
完成した和紙バッグ

次回の体験ミュージアムは、8月18日(土曜日)、19日(日曜日)両日とも午後1時から、ペーパークラフト教室が開催されます。
皆さま、ぜひご参加ください。

ペーパークラフト教室の写真
難易度低めのペーパークラフトを作ります

館蔵品展を開催中[ギャラリー叔羅] 平成30年8月10日

ふるさとギャラリー叔羅にて、館蔵品展が本日より開催です。数ある作品の中から、写真、絵画といった計10点を展示しています。
《梨壺の五歌仙》、《春譜》など見ごたえのある作品もございます。ぜひ足をお運びください。

  • とき 8月10日(金曜日)から8月19日(日曜日) 午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)
  • ところ 越前市ふるさとギャラリー叔羅

館蔵品展の写真

ペーパークラフト教室を開催しました [武生公会堂記念館] 平成30年8月9日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」の関連企画 体験ミュージアム「越前和紙を使ってものづくり」の「ペーパークラフト教室」を8月4日(土曜日)と5日(日曜日)に開催しました。

ペーパークラフト教室の写真1
ペーパークラフト教室の写真2

みなさんペーパークラフトづくりに熱中してます

体験ミュージアム「越前和紙でものづくり」は、8月11日(土曜日)には「屏風づくり教室」、12日(日曜日)には「和紙バッグづくり教室」、8月18日(土曜日)と19日(日曜日)には「ペーパークラフト教室」が開催されます。
詳しくはこちらをご参照ください。) 事前のお申し込みは不要です。

展覧会を見る楽しみに、作る楽しみを加えてみませんか。

和紙アート・くすだま教室のお知らせ 平成30年8月8日

8月11日(土曜日)に開かれる和紙アート・くすだま教室(第4回)の参加者を募集しています。今回制作するのは鈴かご!簡単そうでちょっと手ごわい、籠編みのくす玉です。定員は20名で、満員になりしだい募集は終了となりますのでご了承ください。お早目のご予約をお願いいたします!

  • とき 8月11日(土曜日)午後1時30分から午後3時 (注)要予約
  • ところ 越前市いまだて芸術館
  • 参加費 1,200円(材料費込)
  • お問い合わせ 0778‐42‐2700

鈴かごの写真

本日、ミニコンサート開催! 平成30年8月7日

本日8月7日(火曜日)、午後0時20分より、文化センターのホワイエでミニコンサートが開催されます!
主に越前市で活動するアララギ楽苑の田村桂子さんと小川美苗さんが、「通りゃんせ」や「ずいずいずっころばし」、「おぼろ月夜」など昔から歌い継がれている曲を演奏し、皆様に和楽器の素敵な音色をお届けします。
文化センターにぜひお立ち寄りください。
ホワイエミニコンサートチラシの画像

越前和紙で屏風とバッグを作りませんか?[武生公会堂記念館] 平成30年8月4日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」の関連企画体験ミュージアム「越前和紙を使ってものづくり」が、8月の第1週から第3週の土曜日、日曜日に開催されます。
8月11日(土曜日)には「屏風づくり教室」、8月12日(日曜日)には「和紙バッグづくり教室」が開催されます。
屏風は、公会堂記念館所蔵の洛中洛外図屏風(左隻)を、和紙バッグは、国体・障スポを応援するきくりんと公会堂記念館のコラボバッグを作ります。
申し込みは不要ですので、当日午後1時に公会堂記念館貴賓室にお集まりください。

屏風づくり教室 8月11日(土曜日・祝日)

  • 時間 午後1時から
  • 場所 武生公会堂記念館2階 貴賓室
  • 講師 内藤 秀信 さん(ごじら工房)
  • 定員 先着20名まで(事前申し込み不要)
  • 材料代 500円

洛中洛外図屏風の写真

和紙バッグづくり教室 8月12日(日曜日)

  • 時間 午後1時から
  • 場所 武生公会堂記念館2階 貴賓室
  • 講師 内藤 秀信 さん(ごじら工房)
  • 定員 先着20名まで(事前申し込み不要)
  • 材料代 500円

和紙バッグの写真1

和紙バッグの写真2
和紙バッグの写真3

第65回 福井県小中学生写生画コンクール作品展 平成30年8月3日

ふるさとギャラリー叔羅では、第65回福井県小中学生写生画コンクールの入賞作品を展示中です!学校風景や町の一角などを切り取った作品には、それぞれの個性が光ります。小中学生ならではの視点も楽しめ、創造力あふれる作品ばかりです!ぜひご鑑賞ください。

越前市からは、北山直太郎さんが知事賞、河端渚さんが金賞、銀賞19名、銅賞22名の受賞となりました!おめでとうございます!

写生画の写真

越前和紙を使ってものづくり [武生公会堂記念館] 平成30年8月3日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」の関連企画体験ミュージアム「越前和紙を使ってものづくり」が、8月の第1週から第3週の土曜日、日曜日に開催されます。 ペーパークラフトを見るだけでなく、実際に体験してみると、楽しさが倍増しますよ。
申し込みは不要ですので、当日午後1時までに公会堂記念館貴賓室にお集まりください。
体験ミュージアムチラシの画像

越前和紙を知ろう!作ろう! [武生公会堂記念館] 平成30年8月2日

8月1日(水曜日)に、夏休み親子で「わくわく子ども教室」の参加者のみなさんが公会堂記念館に来館されました。
まず、開催中の夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」の作品に使われている越前和紙「局紙」(きょくし)について、会場内の解説パネルをもとに説明しました。

わくわくこども教室の写真
局紙解説パネルの写真

ペーパークラフトのキャラクターたちが、福井弁で局紙について説明する
「おしえて!コウノトリ先生 局紙ってなあに?」のコーナー

局紙について知った後は、いよいよ恐竜のペーパークラフトづくりです。
緑色のフクイサウルスと赤色のフクイラプトルの貯金箱。今回はフクイラプトルが人気です。

わくわくこども教室の写真1
わくわくこども教室の写真2

こどもさんはもちろん、保護者の方も一緒に恐竜づくりに熱中してます。

生涯学習センターの夏休み親子で「わくわく子ども教室」は8月23日(木曜日)にも開催されます。
お申込み、お問合せは、生涯学習センターまで。(電話0778-22-3005)

また、企画展開催期間中に、事前にお申込みいただければ、団体向けのペーパークラフトづくりを体験していただけます。こちらについてのお申込み、お問合せは、公会堂記念館まで。(電話0778-21-3900)

合唱団「武生」サロンコンサート&越前市民童謡のつどいが開催されます 平成30年8月1日

8月5日(日曜日)、合唱団「武生」サロンコンサートと越前市民童謡のつどいが文化センターで開催されます。サロンコンサートでは、合唱団「武生」が今年45周年を迎えることを記念し、節目に歌い繋いできた「紫式部追慕『日野に詠ふ』」が披露されます。
また、市内合唱団が友情出演されるほか、越前市民童謡のつどいでは会場の皆さんと童謡を歌いあいます。ぜひ会場で、楽しいひとときをお過ごしください。

  • 日時 平成30年8月5日(日曜日) 午後1時30分開演
  • 会場 文化センター
  • 入場料 無料

サロンコンサートチラシの画像

SNS映えスポットあります [ 武生公会堂記念館 ] 平成30年7月31日

武生公会堂記念館で現在開催中の夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」では会場内は撮影自由となっています。
会場の床をご覧いただきますと、あちらこちらに「おススメ フォトスポット」の表示があります。

スポットの写真1
スポットの写真2

この場所から撮ると、SNS映えするこんな写真↓が撮れますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポットの写真3

お顔をSNSに載せたくない方には、こんなスポットもあります。
スポットの写真4

可愛いペーパークラフトたちとお気に入りの1枚を撮ってください。

あそぼうまなぼうを開催しました! 平成30年7月30日

7月28日(土曜日)に、越前市文化センターにて第13回幼小中学生体験学習”越前の文化をたいけん「あそぼうまなぼう」”が開催されました!100名を超える子どもたちが参加し、賑わいを見せました。普段触れないものや作業等へ一生懸命に取り組んでいました。

あそぼうまなぼうの写真1
あそぼうまなぼうの写真2

公会堂記念館にて和紙の花を展示中! 平成30年7月27日

武生公会堂記念館にフラワーショップがOPEN!?そんな勘違いをしてしまうほどリアルにつくられた花々たち、実は越前和紙で作られています!これらの作品は日本和紙クラフト協会のみなさんによって作られており、1階展示室横、貴賓室に展示されています。そんな何でも作れてしまう和紙に種類があることを、皆さんはご存知ですか?常設展内では「局紙」という和紙についての紹介を行っています!「局紙って何?」そんな疑問を持たれた方、ぜひご来館ください。

和紙花の写真

「山橋紗也香 切り絵展」本日より開催 平成30年7月26日

ふるさとギャラリー叔羅では本日より、「山橋紗也香 切り絵展-花咲く木の下で-」を開催しています。繊細なバランスと曲線の美しさが際立つ作品となっており、必見の価値ありです!雰囲気のある素敵な展示となっていますので、ぜひ足をお運びください。

  • 日時2018年7月26日(木曜日)から8月5日(日曜日) 午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで) (注)月曜日休館
  • 会場 ふるさとギャラリー叔羅

切り絵の写真

クールシェアスポット、武生公会堂記念館にお越しください!平成30年7月25日

武生公会堂記念館は、暑さをしのぎみんなで涼しく快適に過ごせるクールシェアスポットに登録しています。
クールシェアのスタンプラリーに参加している県内の施設のうち、3つの施設でスタンプを集めると抽選で素敵なプレゼントがもらえます!
武生公会堂記念館では、9月2日まで夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」を開催しており、ペンギンやハマチ、金魚など涼しげな世界を楽しんでいただけます。
夏休みの思い出に、ぜひ武生公会堂記念館にお越しください。
クールシェアについて、詳しくはこちらをご覧ください。

クールシェアポスターの画像

7月28日、「あそぼう・まなぼう」が開催されます! 平成30年7月24日

越前市の文化を体験できるイベント、「あそぼう・まなぼう」が文化センターで開催されます。
お茶、生け花、剣詩舞、ねんどあそび、書道など、22団体による18教室を体験することができます。
1日でいろいろな文化に触れることができるこの機会に、ぜひ皆さまでご参加ください!

  • 日時 平成30年7月28日(土曜日) 午前9時より随時受付 体験 午前10時より
  • 会場 文化センター
  • 材料費 子どもは1人500円ですべて体験できます。 高校生以上は教室ごとに材料費が必要です。
  • 問合先 越前市文化協議会 電話0778-23-6123
あそぼうまなぼうチラシの画像
あそぼうまなぼうの写真
(昨年のあそぼう・まなぼう)

7月21日から幕末の地を巡る謎解きクイズラリーが始まります! 平成30年7月21日

7月21日(土曜日)から、幕末の地を巡る謎解きクイズラリーが始まります。
県内5エリア(福井市、坂井市、鯖江市、越前市、小浜市)にて、それぞれ5ヶ所のミッションポイントが設置されています。
ミッションポイントの受付でミッションマップを受け取り、クイズに解答してください。
1エリア内5ヶ所のクイズに全問正解した方には、福井ゆかりの偉人が描かれたクリアカードをプレゼント!
3エリア以上クリアした方には、プレミアムカードもプレゼントいたします。

クイズラリーチラシの画像1
クイズラリーチラシの画像2

越前市エリアは、紙の文化博物館、タケフナイフビレッジ、越前そばの里、「ちひろの生まれた家」記念館、越前市武生公会堂記念館がミッションポイントになっていますので、ぜひ各ポイントを巡って謎解きクイズラリーにご参加ください!

7月22日、松竹大歌舞伎公演があります! 平成30年7月20日

7月22日(土曜日)、文化センターにて松竹大歌舞伎が公演されます。演じられる3演目の中で、『御所五郎蔵』は、すれ違う切ない恋模様や威勢のいいせりふ回しがみどころの演目です。
『高坏』は、宝塚歌劇団の方に歌詞を書いていただいてつくり上げた演目で、下駄でタップを踏み鳴らすという独創的な趣向の明るく楽しい舞踊劇です。是非、会場で歌舞伎をお楽しみください。チケット発売中です!

  • 日時 平成30年7月22日(日曜日) 昼の部/午後0時30分開演 夜の部/午後5時開演
  • 会場 文化センター大ホール
  • 入場料 一般7,200円(当日7,700円) 友の会6,700円
  • 問合先 文化センター 電話0778-23-5057

松竹大歌舞伎チラシの画像

福井玄潮会書道展 開催中です! 平成30年7月20日

福井玄潮会書道展がふるさとギャラリー叔羅にて開催されています。
濃墨による漢字書など、42名による作品76点が展示され、作品の表情豊かな線質や形、墨の色を楽しむことができます。
22日までの期間中、是非足をお運びください!

  • 会期 平成30年7月19日(木曜日)から22日(日曜日) 午前10時から午後6時(最終日は午後4時30分まで)
  • 場所 ふるさとギャラリー叔羅(越前市東千福町17-17)
  • 入館料 無料

福井玄潮会の写真

武生公会堂記念館常設展にて「局紙ってなあに?」を開催中です! 平成30年7月18日

この度の、「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」で使用されている和紙を「局紙」(きょくし)といいます。
かつてお札に使われていた歴史ある和紙を、越前市所蔵の資料からご紹介しています。
武生公会堂記念館会堂記念館1階にて開催中です!

  • 会期 平成30年7月18日(水曜日)から8月19日(日曜日)
  • 場所 越前市武生公会堂記念館 1階展示室
  • 入館料 無料(特別展・企画展は有料)

局紙の写真

展示室2・3では、夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」を開催中です!

企画展を見学して頂きました!(武生公会堂記念館) 平成30年7月13日

鯖江市高年大学の皆様が来館され、企画展をご覧頂きました!ペーパークラフトで作られた生き物たちをゆっくりとご覧になり、常設展があります第一展示室にて、館長、学芸員より武生公会堂記念館の由来などの説明を受けられていました。

ちなみに高年大学とはどういったものか、皆さんご存知ですか?大学という名の通り「学び」の場なのですが、普通の大学と異なるのは高齢者の方々が主役、という点です。長い経験の中で学んだ知識・経験を活かして頂き、地域社会活動への参加を促す。高年大学とはそんな生涯学習施設なのです。

高年大学の写真

いまだて芸術館外壁工事のお知らせ 平成30年7月13日

越前市いまだて芸術館の外壁補修工事が、7月5日より始まっています。期間は9月21日までとなっており、施設ご利用のお客様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

外壁工事の写真

ペーパーきくりんお披露目式! (武生公会堂記念館) 平成30年7月11日

夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる 世界の生き物展」開催中の武生公会堂記念館にて、福井しあわせ元気国体・障スポを盛り上げるため、ペーパークラフトの巨大きくりんがお披露目されました!
除幕式には、恩恵幼稚園の園児さんがお手伝いに来てくれました。みんなの元気いっぱいな掛け声とともに、ペーパークラフトでつくられた巨大なきくりんがお目見え!きくりんの手に、子どもたちが同じくペーパークラフトのトーチを差し込み、めでたく完成となりました。協力してくれたみんな、ありがとう!
開催まで残り80日を迎えた福井しあわせ元気国体・障スポ!今後の一層の盛り上がりが期待されます!

除幕式の写真

恐竜つくれるかな? (武生公会堂記念館) 平成30年7月10日

浪花認定こども園の園児さんたちが、「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」を見にやって来てくれました!展示室に入った瞬間、歓声をあげた子ども達。恐竜スポットでは一際大きな声があがり、恐竜の名前を言い当てる等、楽しげな様子です。展示を見た後には、ペーパークラフトに挑戦!先程の様子とは打って変わり、真剣に取り組む姿が見受けられました。

企画展は、高校生以下が無料となります。お子様やそのお友達、幼稚園や保育園の皆さんでぜひご来館ください!

園児と恐竜の写真
恐竜づくりの写真

あなたを想う恋のうたの募集が始まりました! 平成30年7月9日

恋のパワースポットが整備された味真野地区では、今から1270年余り前、中臣朝臣宅守と都に住む狭野弟上娘子の間で情熱的で悲しい恋の歌(相聞歌)が交わされました。
このことにちなんだ「あなたを想う恋のうた募集」が今年も始まりました!

気持ちをあたためてくれるたくさんの恋のうたのご応募をお待ちしております!

  • 応募規定 短歌
  • 応募方法 専用ハガキ、郵便ハガキ、ホームページ
  • 出品料 無料
  • 賞 最優秀賞1首 10万円ほか
  • 応募締切 平成30年10月31日
  • 詳しくはホームページをご覧ください。
  • 問合先 恋のうた募集実行委員会事務局 電話0778-23-6390
恋のうたチラシの画像1
恋のうたチラシの画像2

越前和紙で吹き流し! 平成30年7月8日

昨日の七夕は生憎の雨模様でしたが、皆さんお願い事はされましたか?色とりどりの飾りが視界に入ると、ついつい目を向けてしまいますよね。吹き流しはそんな七夕飾りのひとつ!これは織姫の織り糸を表し、「織姫にあやかって機織や裁縫が上手になりますように」という願いが込められているそうです。

いまだて芸術館では、第10回越前和紙七夕吹き流しコンテストに出品された、素敵な吹き流したちをご覧いただけます。越前和紙ならではの質感と造形の美しさは必見です!ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

吹き流しの写真

  • とき 平成30年7月7日(土曜日)から7月22日(日曜日) 午前9時から午後6時
  • ところ いまだて芸術館

この子はだあれ? 「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」 平成30年7月4日(文化課トピックス)

7月6日から始まる公会堂記念館の夏休み企画展 「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」の開幕まで、いよいよあと2日となりました。
この子はだあれ?の写真

準備がちゃくちゃくと進んでいますが、昨日この子もやってきました。黄色い人気者のこの子は誰でしょう? お披露目は7月11日です。 お楽しみに。

あなたの個性を写真で表現しよう! 平成30年7月3日

カメラ女子、カメラ男子、とにかく写真が好きな方!作品募集のお知らせです。来月8月22日から開催する第5回越前市民写真展では、市民の皆様から公募した作品を展示いたします。
自由作品にはスマホで撮影したものでも出品OK!気楽に参加できます!詳細はチラシにてご確認ください。

写真展作品募集チラシの画像(画像クリックで拡大します)

ただいま出番待ちです 「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」 平成30年6月29日

7月6日から始まる公会堂記念館の夏休み企画展 「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」の開幕まで、いよいよあと1週間となりました。(展覧会の詳細はこちら)
作業の写真

ただいま展示室では、作品の展示に向けてパネル等の設営作業中です。

ペンギンやハマチたちは、来週まで箱の中で出番待ち。 待ち遠しいですね。
ペンギンとハマチの写真

歌舞伎プレセミナーへGO! 平成30年6月29日

越前市文化センターでは、本日午後7時より「松竹大歌舞伎 歌舞伎プレセミナー」を開催します。映像を見て、音を聞いて、基本的な知識や物語の流れを知ることができます。興味はあるけど自分で調べるのは時間がかかる…そんなあなたにぴったりのプレセミナーです。ぜひご参加ください。

  • 講師 葛西聖司(アナウンサー、古典芸能解説者)
  • 日時 6月29日(金曜日) 午後6時30分開場 午後7時開演
  • 場所 越前市文化センター小ホール
  • 参加料 一般500円

茶会のお知らせ 平成30年6月28日

7月22日(日曜日)、越前市ふるさとギャラリー叔羅にて「土用の茶会」が開催されます。そのお茶席券をただいま販売中!数に限りがございますのでお早目のご購入がおすすめです♪
詳細はチラシをご確認ください。

お問い合わせ先 0778‐23‐5811 越前市ふるさとギャラリー叔羅

茶会チラシの画像

叔羅にて絵画展を開催! 平成30年6月27日

ふるさとギャラリー叔羅では、本日より第24回武生美翔会絵画展を開催しています。
武生美翔会は絵画講座の受講生で構成されており、繊細なタッチで描かれた作品や、雄大な自然を力強く描いた作品など力作が目立ちます。ぜひ一度ご覧ください!

美翔会の写真

チケットが「きくりん」? 「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」 平成30年6月26日

7月6日から始まる公会堂記念館の夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」の開幕まで、いよいよあと10日となりましたが、展覧会の入館券(チケット)が完成しました。

今回の企画展のチケットは、たけふ菊人形のキャラクター「きくりん」のペーパークラフトの型紙になっています。
「きくりん」には、トーチ、フェンシングの剣、ソフトテニスのラケット、ソフトボールのグローブを持たせることができます。
ペーパーきくりんと一緒に、国体・障スポを応援しましょう!

また、このチケットで作った「きくりん」のキャンペーンを開催する予定です。詳細は後日発表します。
みなさんのご応募をお待ちしています。(キャンペーンの応募要項はこちら)

チケットの写真

全国かるた福井大会で川崎名人が準優勝! 平成30年6月25日

競技かるた第71回全国福井大会が6月24日に開催されました。
県外からも実力者が参加するなか、A級戦にて見事!川崎文義名人(福井渚会)が準優勝されました!おめでとうございます!
決勝は福井渚会同士の組み合わせとなり、同会の強さを見せました。5月に開かれた全国岐阜大会でも2位を勝ち取った川崎名人。今後の活躍にも期待が募りますね!

平成30年度 第1回越前市史編さん委員会を開催しました 平成30年6月22日

第1回越前市史編さん委員会を開催しました。
前年度の資料整理の報告や『越前市史』資料編2 古代の発刊、平成30年度発刊予定の資料編について活発な意見が交わされました。

委員会の写真

御誕生寺で武生国際音楽祭プレイベント開催! 平成30年6月22日

御誕生寺で、武生国際音楽祭のプレイベントとしてコンサートが開催されます。出演は、ブラスアンサンブル・ブリオン(金管五重奏団)。
「ドラえもん」や「となりのトトロメドレー」など、みんなで一緒に楽しめる曲が演奏されます。
入場は無料で、来場者には、9月9日から開催される武生国際音楽祭のメインコンサートの単券が半額でご購入いただける特典があります!!
是非みなさまでお越しください。

  • 日時 平成30年7月29日(日曜日) 午後2時開演
  • 会場 御誕生寺(庄田町32)
  • 問合先 武生国際音楽祭推進会事務局(文化センター内) 電話0778-23-5057

プレイベントチラシの画像

春の花・花写真展 始まりました!平成30年6月21日

南Pc・デジカメクラブによる花をテーマとした写真展が、ふるさとギャラリー叔羅にて始まりました。
桜やしだれ梅、クマガイソウやカタクリなどの色鮮やかな光景が70点以上展示されています。

叔羅の写真

NHKの撮影がありました! 平成30年6月20日

6月19日、NHKの撮影がありました。
越前市が所蔵する、国指定重要有形民俗文化財「越前和紙の製作用具及び製品」のうちの、「ジョウギ」と「ス」。
そして、三田村家文書の「太政官札覚」など。これらは、今のお札の始まりとされる「太政官札(だじょうかんさつ)」をつくる道具と、当時の動きを伝える古文書です。

幕末の動乱期に製作を依頼され、のちの紙幣作りに大きな力を発揮した越前和紙の職人たち。その一端が、紹介されます。
今回撮影された資料は、NHK福井放送局が制作する『歴史秘話ヒストリア』に登場します。放送をお楽しみに!

取材の写真

武生国際音楽祭推進会議が今年の音楽祭について報告しました 平成30年6月19日

武生国際音楽祭推進会議が市長に、今年の音楽祭の開催について報告しました。
今年は12か国から64名のアーティストが参加し、越前市から音楽を創造し世界に向けて発信していこうと、9月9日から16日まで文化センターを中心に開催されます。

武生国際音楽祭ホームページ

チケット発売中!!

武生国際音楽祭推進会議の写真

県指定天然記念物「粟田部の薄墨サクラ」の健康診断を行いました! 平成30年6月18日

6月18日、福井県の天然記念物に指定されている「粟田部の薄墨桜」について、樹木医で越前市文化財保護委員の方に健康診断を行ってもらいました。診断の結果、老木ながら樹勢も盛んで、青々とした葉が茂り、健康状態は良好との診断でした。このサクラは男大迹皇子ゆかりのサクラと伝えられています。

薄墨サクラの写真

施設見学へようこそ! 平成30年6月17日

先日6月14日、まち探検の一環として東小学校の生徒さん4人が武生公会堂記念館を訪れました。職員と共に常設展を見学し、展示品に興味津々な様子で質問をしていました。解説を聴きながら熱心にメモを取る姿は微笑ましく、最後にはとても元気な挨拶をして頂きました。またのご来館、お待ちしています♪

まち探検の写真

いよいよ開幕まで3週間!「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」 平成30年6月15日

7月6日から始まる公会堂記念館の夏休み企画展「越前和紙ペーパークラフトでつくる世界の生き物展」の開幕まで、いよいよあと3週間となりました。
本日、公会堂記念館の正面に看板が取り付けられました。本展覧会では、実物大のフクイサウルスやきりん等、越前和紙(局紙)で作られた世界の生き物たち約300点が勢ぞろいします。期間中は、見て楽しむだけではなく、体験ミュージアム「越前和紙を使ってものづくり」で、実際にペーパークラフトづくりを体験できます。
夏休み向けの楽しい展覧会ですので、ぜひご観覧ください。(展覧会の詳細はこちら)
ペーパークラフト展看板の写真

『きみはいい子』上映会はいよいよ明日! 平成30年6月15日

是枝裕和監督作品『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞し話題になりましたね。盛り上がりを見せる邦画界ですが、そんな中できらりと光る作品をご紹介します。明日、文化センターで上映される『きみはいい子』。こちらもテーマの深さでは負けず劣らず。考えさせられる作品でありながらも鑑賞後にはきっと暖かい気持ちで心がいっぱいになるのではないでしょうか。『君はいい子』に出演されている高良健吾さん、池脇千鶴さんは『万引き家族』にも出演されています!この機会にぜひご鑑賞ください。

きみはいい子チラシの画像

マチナカGallery通信 平成30年6月14日

ちひろ生誕100年を記念して行われている『マチナカちひろ生誕100年Gallery』。武生公会堂記念館前の掲示板に登場です!お近くを通る際にはぜひご覧ください!(公会堂内にも展示がございます。)

マチナカちひろ生誕100年Galleryの写真

写真展・レース編み展が本日より開催 平成30年6月13日

写真くらぶ「写遊ひの」第25回写真展が開催中です。「光」を課題に掲げた課題作や、会員それぞれの思いを込めた自由作品を展示しています。
また、一階では「筒井マスミのレース編み展」を開催しています。ひとつひとつ丁寧に作られた作品たち、その繊細さに魅せられること間違いなしです。

写遊ひのの写真
レースの写真

国の重要文化財への答申を記念して水瓶を展示しています 平成30年6月12日

武生公会堂記念館に寄託されている、引接寺(京町三丁目)所蔵の「金銀鍍菊花文散銅水瓶(きんぎんときっかもんちらしどうすいびょう)」が、本年3月に新指定の重要文化財として文部科学大臣に答申されたことを記念して、常設展で展示しています。
本水瓶は、天台真盛宗の開祖である真盛(しんせい 1443年から1495年)が、後土御門天皇(ごつちみかどてんのう 1442年から1500年)から下賜されたと伝えられているものです。
今回の展示では、水瓶と同じく後土御門天皇から下賜されたと伝えられている「堆朱牡丹文香合(ついしゅぼたんもんこうごう)」や真盛と後土御門天皇が描かれている「真盛上人絵伝」も合わせてご紹介しています。
鎌倉時代の金工の名品である水瓶を間近でご覧いただくことができますので、ぜひこの機会に公会堂記念館に足をお運びください。(7月16日まで 入館料無料)

水瓶展示の写真

花筐薪能のチケット発売中です! 平成30年6月11日

2年に一度開催されている花筐薪能が、今年8月5日(日曜日)花筐公園能楽ステージにて開催されます。

野村萬斎による狂言トークや、越前和紙に小学生が絵を描いて作った行燈とかがり火による幻想的な会場演出も見どころです。

  • とき 8月5日(日曜日) 開場 午後3時
  • ところ 花筐公園(粟田部町)
  • 出演者 大坪喜美雄、佐野由於、野村万作、野村萬斎 ほか
  • 問合先 花筐薪能実行委員会 電話0778-42-0361

花筐薪能チラシの画像

文化センター寄席のお知らせ 平成30年6月11日

上方落語会による寄席が7月16日に文化センターで開かれます。出演は桂雀三郎、桂米左、桂まん我、桂弥っこの4名。手軽に楽しく!生の寄席を体験してみませんか?

  • 日時 2018年7月16日(月曜日・祝日) 午後2時開演
  • 場所 文化センター 小ホール
  • 料金 一般1,500円 大学生以下500円 友の会1,300円 チケット好評発売中

落語チラシの画像

ちぎり絵・似顔絵展のお知らせ 平成30年6月8日

いまだて芸術館にて、「母と娘の ちぎり絵・似顔絵展」が開催中です。母 桐谷はす江さんは越前和紙を使用したちぎり絵を。娘 岸本ますみさんは今話題の有名人の似顔絵を展示しています。

『徳川本 源氏物語畫帖』複製原画展も同時開催中!

ちぎり絵の写真
似顔絵の写真

フォトクラブ味真野写真展、開催中! 平成30年6月6日

ふるさとギャラリー叔羅では、フォトクラブ味真野写真展を開催しています。日常のワンシーンを切り取ったカットにはまるでアルバムを見ているかのような親しみやすさがあり、気軽に観覧していただける展示となっています。ぜひお越しください。

味真野写真展の写真

いまだて芸術館にて『徳川本 源氏物語畫帖』複製原画展開催中! 平成30年6月5日

ふるさとギャラリー叔羅にて展示されていた『徳川本 源氏物語畫帖』複製原画が、現在いまだて芸術館で展示されています。観覧は無料です。
見逃してしまった方はぜひお越しください!

源氏物語畫帖の写真

囲碁を始めてみませんか 平成30年6月4日

日本棋院武生支部による囲碁教室の生徒を募集しています。
教室は7月7日から11月17日までの毎月第1・第3土曜日、午後2時から午後3時30分まで武生勤労青少年ホームで開催されます。

松竹大歌舞伎プレセミナーのお知らせ 平成30年6月2日

7月22日に文化センターで公演予定の、松竹大歌舞伎プレセミナーを開催いたします。映像や音楽を用いながら公演演目の内容や見どころを解説しますので、歌舞伎初心者の方にこそおすすめです。事前の予習でより深く物語を味わいましょう!

歌舞伎チラシの画像

武生国際音楽祭のステージで一緒に歌いませんか 平成30年6月1日

武生国際音楽祭のファイナルコンサートで、ブラームス作曲「ドイツレクイエム」を歌うフェスティバル合唱団の団員を募集しています。
練習は、毎週土曜日午後7時より、文化センターにて行っています。

  • 指揮 アンドレア・ペスタロッツァ
  • 合唱指導者 梅村憲子(福井大学准教授)、天勝まゆみ 他
  • 問合先 武生国際音楽祭推進会事務局(文化センター内) 電話0778-23-5057

参加費用が必要です。

詳しくは募集要項をご覧ください。

合唱団の写真昨年のファイナルコンサート

今年の武生国際音楽祭は9月9日開幕です! 平成30年5月31日

今年の武生国際音楽祭は、「ブラームスから21世紀音楽の新しい地平へ」をテーマに、17のメインコンサートや、まちなかコンサートやスクールコンサートが行われます。
フルートのマリオ・カーロリやソプラノのイレー・スーなど注目の演奏家が出演するほか、今回初めて映画音楽をテーマにしたミニコンサートも開かれるなど、お楽しみいただける内容となっております。
お楽しみに!!

武生国際音楽祭チラシの画像1
武生国際音楽祭チラシの画像2

桝田屋陶芸教室作品展、開催中です 平成30年5月30日

ふるさとギャラリー叔羅にて、桝田屋陶芸教室作品展を開催しています。桝田屋先生の作品をはじめ、陶芸教室の生徒さんによる個性豊かな作品を展示しています。

陶芸教室作品展の写真

全国かるた京都大会が開かれました! 平成30年5月30日

5月27日、競技かるたの全国京都大会が開かれ、B級(二、三段)2組で武生第二中学校の宮上大河さんが優勝、A級(四段以上)で三好輝明八段が準優勝しました!
おめでとうございます。

文化センタージュニア合唱団「こうのとり」団員募集!平成30年5月29日

文化センタージュニア合唱団「こうのとり」では、小学2年生から中学2年生までで歌が好きな団員を募集しています!
練習は毎週土曜日午後1時30分から午後3時30分まで、文化センターで行います。
6月2日(土曜日)午後1時30分からの発団式の後、練習を始めます。
詳しくは文化センター(電話0778-23-5057)までお問い合わせください。

ジュニア合唱団募集チラシの画像

「はじめての切り絵」教室が開催されました 平成30年5月29日

5月27日(日曜日)に「光と影が織り成す源氏物語 切り絵と竹灯篭展」の体験ミュージアムとして「はじめての切り絵」教室が開催されました。
参加者の皆さんは、講師の「ヒイラギイオリ」先生に切り絵の基本を教えてもらいながら、自分だけのバラのしおりを作り上げ、切り絵制作を楽しまれました。
はじめての切り絵教室の写真

「光と影が織り成す源氏物語 切り絵と竹灯篭展」終了間近です! 平成30年5月29日

現在、武生公会堂記念館にて開催中の紫式部・源氏物語関連企画展「光と影が織り成す源氏物語 切り絵と竹灯篭展」は6月3日(日曜日)までの開催です。
ぜひ、光と影で表現された優美な源氏物語の世界をお楽しみください。

展覧会の詳細は、紫式部・源氏物語関連企画展「光と影が織り成す源氏物語 切り絵と竹灯篭展」をご覧ください。

切り絵と竹灯篭展の写真

ちひろミニギャラリー 平成30年5月28日

武生公会堂記念館ではちひろ生誕100年Galleryと題し、ミニギャラリーを開きます。
ちょっとした時間に休憩も兼ねて、扉の奥を覗いてみませんか?

ちひろミニギャラリーの写真1

また、ちひろミニギャラリーは、いまだて芸術館、ふるさとギャラリー叔羅、文化センターでも開催中です!
ちひろの絵本と一緒に、和紙で作られた季節の花を飾ります。月替わりで咲く花をどうぞお楽しみに。

ちひろミニギャラリーの写真2

越の都ホール友の会、会員募集中 平成30年5月25日

文化センター・いまだて芸術館では、越の都ホール友の会会員を大募集中です。素敵な会員様特典もあり!
お申込みは文化センター・いまだて芸術館の窓口にて受け付けております。お気軽にお問い合わせください!

  • 会員期間 平成30年4月1日から平成31年3月31日
  • 年会費 1,000円
  • お問い合わせ 文化センター 電話0778-23-5057、いまだて芸術館 電話0778-42-2700

友の会チラシの画像

「つくしの会写真展」開催中 平成30年5月24日

ふるさとギャラリー叔羅にて、5月23日(水曜日)より、西公民館カメラサークル「つくしの会」写真展を開催しています。
風景から人物まで、様々な瞬間を捉えた写真をお楽しみいただけます。

つくしの会写真展の写真

5月26日市民公開講座開催!平成30年5月23日

紫式部顕彰会と源氏物語アカデミーによる市民公開講座「紫式部が武生の国府で暮らしたことの意味を『源氏物語』に探る」が開催されます。
武生公会堂記念館の三好修一郎館長による、源氏物語の作者である紫式部が越前市に滞在したことの歴史的意義についての講義です!
受講料や申込は不要で、どなたでも参加できますので是非お越しください。

講座チラシの画像

かこさとし著「あそびの四季」公会堂記念館にてお求めいただけます! 平成30年5月22日

越前市出身のかこさとし先生の『あそびの四季』(平成25年・越前市教育委員会編)を1冊1,000円にて頒布しています。
在庫が無くなり次第終了となりますので、お求めの方は武生公会堂記念館または「かこさとしふるさと絵本館石石(らく)」までお越しください。

あそびの四季の写真

キエフ・クラシック・バレエ、チケット販売中! 平成30年5月19日

2017年、日本全国120公演以上に渡ってツアーを敢行し好評を博した、キエフ・クラシック・バレエが再来日!
「チャイコフスキー 夢の3大バレエ」と題し、3つの名作からの名場面集を一挙上演します。優雅で華麗な舞台に、ご満足頂けること間違いなしです!

バレエチラシの画像

映画上映会のお知らせ 平成30年5月18日

映画「きみはいい子」上映会を開催します。人と人とのつながりから生まれる「しあわせ」を描く、希望にあふれた作品です。
少しでも気になった方、前売り券もございます!皆様のお越しをお待ちしています。

きみはいい子チラシの写真

第24回武生日本画会展 開催中! 平成30年5月18日

ふるさとギャラリー叔羅にて、武生日本画会展を開催中です。入場は無料です!ぜひお越しください。

日本画会展の写真

シアターWA電話A、劇団AOITORI W公演開催! 平成30年5月17日

シアターWA電話A、劇団AOITORIWによる、初!ダブル公演を開催します!!
両劇団の公演を一気にご鑑賞いただける、素敵な企画となっております。ぜひお越しください。

W公演チラシの画像1
W公演チラシの画像2

かこさとし氏追悼コーナーを設けました 平成30年5月15日

武生公会堂記念館では、平成30年5月2日にお亡くなりになった越前市出身の絵本作家・子ども文化研究者の加古里子氏の追悼コーナーを設置しました。
加古氏が越前市の子どもたちに向けてかいたメッセージの原本やサインなどを展示しています。
ぜひご来館ください。

かこさとし追悼コーナーの写真

「ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち」本日公演 平成30年5月9日

当日券あり!ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち」は本日公演です。 心が震える、感動の舞台をお見逃しなく!

【同時開催】 向瀬杜子春写真展

文化センターロビーにて、越前市出身の構成作家、向瀬杜子春さんの写真展を開催しています。心温まる写真の数々をどうぞご覧ください。

向瀬さんの写真1
向瀬さんの写真2

向瀬 杜子春さん

かるた全国大垣大会 平成30年5月9日

5月4日、5日に岐阜県大垣市内において競技かるた「全国大垣大会」が開催されました。福井県からもたくさんの方が出場し、A級戦(四段以上)では越前市から、川崎文義名人が2位、三好輝明八段が3位と見事入賞されました!

【かるた王国越前市】

URL http://www.city.echizen.lg.jp/office/090/030/karutaechizen.html

5月3日、4日限定 「GW観光地回遊バス」チラシご提示されると観覧料半額! 平成30年5月3日

5月3日(木曜日)、4日(金曜日)限定で、「越前市GW観光地回遊バス」チラシをご提示いただいた方は、現在武生公会堂記念館で開催中の「切り絵と竹灯篭展」が半額(通常一般200円)でご観覧いただけます。
チラシは、回遊バス車内に設置してありますので、ぜひチラシを手に武生公会堂記念館まで足をお運びください。

回遊バスチラシの画像

展覧会の詳細は紫式部・源氏物語関連企画展「光と影が織り成す源氏物語 切り絵と竹灯篭展」をご覧ください。

また、武生公会堂記念館では現在、天神さんのまち歩きクイズラリーに参加中です。
常設展に天神さんコーナーがありますので、ぜひ足をお運びください。

「笑う巨塔」公演

「タクフェス春のコメディ祭り!「笑う巨塔」 本日公演です!
当日券若干ありますので、ぜひお越しください。開演の一時間前から会場にて販売いたします。

ふれあいタイムご登壇は「宅間孝行さん」「篠田麻里子さん」「松本享恭さん」です!
福井講演が千秋楽となりますので、特別な演出がみられるかもしれません・・・・・!!

皆様お楽しみに!!

会場の写真
まねき
舞台の写真
舞台の作業風景

天神さんの街歩きクイズラリー 平成30年4月29日

武生のまちに受け継がれる天神人形飾りをめぐる、まち歩きをしませんか?クイズに答えて、越前市が誇る伝統工芸グッズをあてよう!

公会堂記念館も参加中!ぜひお立ち寄りください。

開催期間 4月28日(土曜日)から5月6日(日曜日)

天神さんチラシの画像
天神さんの写真

(注)応募締切 5月11日(金曜日)必着

第26回国際丹南アートフェスティバル2018 平成30年4月29日

ショッピングセンターシピィ2階にて本日より第26回丹南アートフェスティバル2018開催です!
開催に伴い受賞式が行われました。国内外の作家による作品や、公募した小学生から大学生までの作品が展示されています。

丹南アートフェスティバルの写真1
丹南アートフェスティバルの写真2

 

丹南アートフェスティバルの写真3
丹南アートフェスティバルの写真4

今立現代美術紙展1300展開催! 平成30年4月29日

第30回今立現代美術紙展1300展は本日より開催です! いまだて芸術館ではオープニングレセプションが開かれ、演奏や踊りのパフォーマンスが披露されました。

1300展の写真1
1300展の写真2

1300展の写真3

ギャラリー叔羅にて『徳川本 源氏物語畫帖』複製原画展を開催中です! 平成30年4月28日

越前市ふるさとギャラリー叔羅にて、現在『徳川本 源氏物語畫帖』複製原画展 を開催中です。
観覧無料ですので、ゴールデンウィーク中ぜひ足をお運びください。

叔羅展示ポスターの画像
叔羅展示の写真

今立現代美術紙展1300展が開催されます! 平成30年4月27日

第30回記念今立現代美術紙展1300展がいまだて芸術館や大滝町の民家などで開催されます。公募展のほか、第30回を記念してこれまでを振り返るアーカイブ展、ギャラリートークやパフォーマンスなどが行われます。ぜひご覧ください。

  • 日時 平成30年4月29日(日曜日)から5月13日(日曜日)まで
  • 会場 いまだて芸術館、大滝町の民家ほか
今立現代美術紙展チラシの画像1
今立現代美術紙展チラシの画像2

紫式部・源氏物語関連企画展「光と影が織り成す源氏物語 切り絵と竹灯篭展」始まりました! 平成30年4月27日

4月27日(金曜日)から、武生公会堂記念館にて紫式部・源氏物語関連企画展が始まりました。切り絵と竹灯篭で表現された源氏物語の世界をお楽しみください。

切り絵と竹灯篭展の写真

国際丹南アートフェスティバル2018が開催されます! 平成30年4月26日

第26回国際丹南アートフェスティバルがショッピングセンターシピィにて開催されます。鉄・土・木・布・紙などを使った国内外の作家による作品や、公募した小学生から大学生までの作品が展示されます。ぜひご覧ください。

  • 日時 平成30年4月29日(日曜日)から5月6日(日曜日)まで
  • 会場 ショッピングセンターシピィ

丹南アートフェスティバルチラシの画像

引接寺(京町三丁目)の水瓶が東京国立博物館に展示されています 平成30年4月25日

武生公会堂記念館に寄託されている、引接寺(京町三丁目)所蔵の金銀鍍菊花文散銅水瓶(きんぎんときっかもんちらしどうすいびょう)が東京国立博物館の特集展示「平成30年 新指定 国宝・重要文化財」に展示されています。(5月6日まで)

本水瓶は、今年3月9日に新指定の重要文化財として文化審議会文化財分科会から文部科学大臣に答申されました。今後、官報告示を経て、重要文化財に指定されることになります。(工芸では、越前市で初めての重要文化財となります。)

ゴールデンウィークに東京方面にお出かけの際にはぜひお立ち寄りください。
なお、東京国立博物館での展示後には武生公会堂記念館でもお披露目する予定です。

水瓶の写真

体験ミュージアム「はじめての切り絵」参加者募集中! 平成30年4月24日

武生公会堂記念館にて、平成30年5月27日に体験ミュージアム「はじめての切り絵」教室を開催します。参加費は無料ですので、興味のある方は是非お申し込みください。

切り絵教室チラシの画像

  • 日時 平成30年5月27日(日曜日) 午後1時30分から
  • 会場 武生公会堂記念館 貴賓室
  • 定員 20名(要申込)
  • 申込先 0778-21-3900(武生公会堂記念館)

展覧会の詳細は、紫式部・源氏物語関連企画展「光と影が織り成す源氏物語 切り絵と竹灯篭展」をご覧ください。

たけのっ子劇場キャスト募集!平成30年4月23日

子どもミュージカル「たけのっ子劇場」では、キャストを募集しています!練習は毎週木曜日、文化センターで行っており、公演は12月9日の予定です。
詳しくはチラシをご覧ください。
たけのっ子劇場チラシの画像

水墨・墨彩画展開催中!平成30年4月20日

水墨画・墨彩画教室の生徒と講師による作品が展示されています。
4月22日(日曜日)までの期間中、ぜひご覧ください!

  • 日時 平成30年4月18日(水曜日)から4月22日(日曜日)まで
  • 場所 ふるさとギャラリー叔羅(越前市東千福町17-17)

叔羅の写真

心鏡窯陶芸教室焼物展開催中!平成30年4月20日

現在、ふるさとギャラリー叔羅にて、心鏡窯陶芸教室焼物展が開催されています。
また、しきぶ花てまりなども展示されているほか、4月21日(土曜日)と22日(日曜日)にはお茶席も設けられます。
ぜひお越しください!

  • 日時 平成30年4月18日(水曜日)から4月22日(日曜日)まで
  • 場所 ふるさとギャラリー叔羅(越前市東千福町17-17)

ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち

『ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち』は家庭教師アニー・サリバンと障害を持つ少女ヘレン・ケラーが出会い、2週間の共同生活を送る前後、1ヵ月ほどの期間を題材にした物語です。作者 松兼功はこの物語を「飽くなき人間への好奇心と、愛情の交換の物語」として描きました。
人を理解する心、求めあう心、それらはどのように生まれ育まれるのでしょうか。

  • 日時 2018年5月9日(水曜日)開演午後7時
  • 会場 文化センター大ホール
  • 料金 一般2,500円 友の会2,000円 高校生以下1,000円 (全席自由席・税込)
  • お問い合わせ 0778-23-5057

(注)この公演は2018年越前市中学校団体鑑賞と同じ作品です。

ヘレンケラーチラシの画像

和紙アート・くす玉教室作品展 平成30年4月12日

いまだて芸術館では、和紙アート・くす玉教室にて講師の兵律子先生と受講生のみなさんが製作した作品をご覧いただけます。(注)展示は今週末までとなっています!また、カルチャー教室の受講生を募集していますので、お気軽にお問い合わせください。見た目にも可愛く思わず飾りたくなるくす玉を、一緒につくってみませんか?

  • 開催期間 2018年3月21日(水曜日・祝日)から4月15日(日曜日) 午前9時から午後5時
  • 会場 いまだて芸術館 入場無料
  • お問い合わせ 0778-42-2700

くすだまの写真

「笑う巨塔」公演迫る! 平成30年4月11日

以前の記事でもご紹介しました、「タクフェス春のコメディ祭!「笑う巨塔」」の公演が迫ってまいりました。決して笑わずにはいられない!とある病院を舞台に繰り広げられる、個性豊かなキャスト陣によるコメディ劇です。こちらは4月30日(月曜日・祝日)越前市文化センターにて公演されます。((注)チケット購入方法等、詳しくはチラシをご覧ください。)
少しでも興味を持たれた方、そしてGWの予定に悩んでいるそこのあなた!ぜひお越しください♪

【お問い合わせ】 越前市文化センター 0778-23-5057
笑う巨塔チラシの画像

市史、販売中です。 平成30年4月9日

公会堂記念館では、越前市史を中心に様々な出版物を販売しています。先日、越前市史としては初めての『古代編』(2,000円)が発刊され、たくさんの方にお求めいただいております。また市史以外にも、フルカラー写真を多く掲載した『越前市の歴史文化図鑑』(2,700円)、たけふの街並みを写した『絵はがき10枚セット』(300円)、『万葉の里・恋のうた受賞短歌作品集』などを取り扱っています。販売は公会堂記念館と図書館にて行っており、見本もご覧いただけます!ぜひご覧ください。皆様の来館をお待ちしています!
図鑑の写真

ふるさとギャラリー叔羅にて展覧会開催中! 平成30年4月5日

ふるさとギャラリー叔羅にて、蔭山精華堂表装展を開催しています。
越前市ゆかりの文人墨客作品をご覧いただけるこの機会、どうぞお見逃しなく!

  • 開催期間 2018年4月4日(水曜日)から4月11日(水曜日) 午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)
  • 会場 ふるさとギャラリー叔羅 月曜日休館
  • 入館料 無料

叔羅展覧会の写真

情報発信元

教育委員会事務局 文化課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)