文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

幼稚園への入園

更新日 2017年9月19日 情報発信元:教育振興課

平成30年度 幼稚園入園募集内容

公立幼稚園

◎対象は越前市内に住む、住民登録のある幼児です。
◎通園区域は指定がありません。
 

平成30年度 園児募集 公立幼稚園一覧 

幼稚園名

電 話

住所

開園時間

募集年齢

武生西幼稚園

22-0566

中央二丁目2-13

8:00~14:30

3・4・5歳児

吉野幼稚園

22-5541

本保町19-9-1

8:00~14:30

3・4・5歳児

国高幼稚園

22-4555

国高二丁目319-3

8:00~14:30

3・4・5歳児

坂口幼稚園

28-1008

湯谷町24-25

8:00~14:30

3・4・5歳児

王子保幼稚園

22-7710

今宿町5-14

8:00~14:30

3・4・5歳児

◎申込人数が少数で、集団的な幼児教育の実施が困難と判断される場合は、休園となることがあります。
◎武生南幼稚園、味真野幼稚園は休園の為、募集は行いません。
 

(申込方法)

 入園願書を希望する幼稚園に提出してください。入園願書には印鑑が必要です。 用紙は各幼稚園、教育振興課にあります。

(申込期間)

 平成29年10月2日(月曜日)から11月2日(木曜日)  土曜・日曜・祝日を除く午前8時半から午後5時まで。
 なお、申込期間が過ぎても、受け入れ人数に余裕がある場合は随時受け付けます。 
 

(1号認定の手続きについて)

 平成27年度から始まった子ども子育て支援新制度により、 幼稚園や保育園を利用する場合、3つの区分による認定を受けるようになります。幼稚園を利用する場合には、「教育標準時間認定」(1号認 定)を受けることとになります。認定を受ける手続きについては、幼稚園へ入園申込みをする際、一緒に認定申請を行っていただきます。
 
  →  「子ども子育て支援新制度」については、こちらのページをご覧ください。
 

(保育料について)

 新制度では、3つの認定区分ごとに保育料が設定され、幼稚園を利用する場合は、1号認定の保育料となります。
 現在定額となっている公立幼稚園保育料は、平成27年度から保護者の市民税額に応じて額が決定される仕組みとなっています。

平成27年度保育料徴収基準表

【1号認定・・・幼稚園、認定こども園(幼稚部)】

階層

区分

3歳以上児

1

生活保護による被保護世帯

0円

2

市民税非課税世帯

0円

3

市民税所得割課税 77,100円以下

4,000円

4

市民税所得割課税 211,200円以下

5,000円


5

市民税所得割課税 211,201円以上

6,000円

※入園料はありません。
※この表の保育料には、給食費・教材費等は含まれません。 

 ●どの階層に該当するかは、父母の市民税額の合算により算定されます。
 ※ただし、父母以外の保護者(祖父母等)が家計の主宰者と判断される場合には、祖父母等の市民税額を算定に含めます。
●保育料の切り替え時期は毎年9月になります。(8月以前は前年度市民税額、9月以降は当年度市民税額をもとに保育料を決定します)


【多子軽減について】
●18歳以下の子どもが2人以上いる世帯は、2人目は半額、3人目以降は無料となります。(ここでいう「子ども」とは、「18歳に達する日以降、最初の3月31日までにある者」です。)
  ※平成27年度から、新たに3人目以降が無料となりました。

 

(問合先)

 入園を希望する幼稚園、または市教育委員会教育振興課 電話22-7452

 
 

  私立幼稚園 

 平成30年度 園児募集 私立幼稚園一覧

幼稚園名

電話

住所

開園時間

預かり保育

募集年齢

丈生幼稚園

22-0625

京町三丁目3-5

8:00~15:00

~17:00

2・3・4・5歳児

丈生神山幼稚園

22-1397

三ツ口町45

8:00~15:00

~17:00

2・3・4・5歳児

恩恵幼稚園

23-4720

住吉町3-29

8:00~15:00

~16:30

2・3・4・5歳児

ひかり幼稚園

22-3255

芝原四丁目1-30

8:00~15:00

~18:00

2・3・4・5歳児

◎私立幼稚園については、平成27年度から始まった子ども・子育て新制度の仕組みをとるか、現行の仕組みをとるか園が選択することとなり、新制度に移行する私立幼稚園に入園する場合は、手続きや保育料の仕組みが一部変わります。その際は、園からお知らせがあります。 現在、恩恵幼稚園、丈生幼稚園が子ども・子育て新制度に移行しています。

(新制度に移行する私立幼稚園の場合)
 

 ◆1号認定の手続きについて
 平成27年度から子ども・子育て支援新制度に移行する私立幼稚園の利用を希望する場合は、1号認定を受ける手続きが必要となります。認定を受ける手続きについては、幼稚園へ入園申込みをする際、一緒に認定申請を行っていただきます。

  ◆利用者負担額について
 平成27年度 から子ども・子育て支援新制度に移行する私立幼稚園の利用者負担額は、市が定める上記の1号認定の額となります。


※新制度に移行しない私立幼稚園を希望する場合は、1号認定の手続きは必要ありません。
 保育料も従来どおり園が設定する金額となり、また従来どおり幼稚園就園奨励費補助金の対象となります。
   

(申込方法)

 入園を希望する幼稚園に、印鑑を持って申し込んでください。

(申込期間)

 平成30年3月30日(金)までの、平日午前8時半から午後5時まで

(申込・問合先)

 入園を希望する幼稚園               

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:教育委員会事務局 教育振興課    教育振興課トップページへ戻る

電話: 0778-22-7452 ファックス: 0778-22-7497
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kyouiku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)