文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

越前市教育委員会表彰について

更新日 2017年11月6日 情報発信元:教育振興課

表彰式11月3日文化の日に表彰式を開催しました。

越前市教育委員会では、本市の学校教育、社会教育、学術文化などの振興発展に尽くされた個人や団体の方々を毎年表彰しており、今年も11月3日文化の日に表彰式を開催しました。

 

平成29年度の受賞者を紹介します。

教育功労者表彰

長年にわたり教育の振興発展に貢献された個人や団体を表彰します。

部門 氏名
(敬称略)
功績等




山口 喜代士 昭和28年以来、市卓球協会の理事長、副会長、会長を歴任され、55年の永年にわたり卓球協会の要職を努めながら、卓球協会の発展、卓球競技の普及拡大及び競技力の向上に尽力された。
また、これまでの知識や技能を生かし、後継者の指導に取り組むなど、市のスポーツ振興に大きく貢献されている。




片山 暁子 華道家元池坊に入門以来、子ども達への生け花指導を皮切りに、地区公民館、企業、カルチャーセンター等で生け花の指導、普及に尽力された。 

また、市文化協議会の副会長としてイベント、各種行事に積極的に参画し、各文化団体の融和を図るとともに市の文化振興に貢献されている。




小島 義彦

永年にわたり、小・中学校教育に情熱を注がれ、多くの研究事例の発表により、社会科教育の発展に貢献された。
また、武生市教育委員会学校教育課指導主事、越前市教育委員会学校教育課長、越前市小・中学校長会長として、学校教育・教育行政の充実・発展に寄与されるとともに、児童生徒の育成と教職員の資質向上に取り組むなど、市学校教育の牽引役として優れた手腕を発揮された

校教育
納村 淳治 永年にわたり、小・中学校教育に情熱を注がれ、特に理科教育において、教材や授業展開の工夫により、論理的に考える生徒の育成に努められた。 

また、南越ブロック中学校長会長、越前市中学校長会長として、中学校教育の振興・発展のため、学校経営の研究・指導に取り組むなど、市学校教育の牽引役として優れた手腕を発揮された。

  教育奨励賞

教育各分野で顕著な業績、特筆すべき研究があり、今後の活躍が期待される個人や団体を表彰します。

部門 氏名
(敬称略)
功績等



宇野 佳司也 平成2年、今立町体育指導委員(現スポーツ推進員)に就任以来、いまだてマラソン、町民バレーボール祭、市民体育大会等の行事に参加協力し、本市の生涯スポーツの振興・発展に寄与されている。
また、全国、北陸、県並びに市のスポーツ推進委員研修会等に参加し、取得した知識や技能を生かし、市のスポーツ振興をはじめ地区の体育振興に積極的に取り組まれている。



齊藤 明美 平成5年、武生市西地区子ども会役員に就任以来、子ども会活動に携わり子ども達の健全育成に貢献されている。
また、平成7年から、武生市子ども会育成連絡協議会レディースリーダー部の副委員長、副部長、部長を歴任し、平成16年からは、同協議会事務局次長、副会長を歴任するなど、同団体活動の活性化並びに資質の向上に貢献された。
現在も同団体副会長(育成指導部担当)として、子ども会リーダーの育成に積極的に取り組まれている。

会教育
門脇 澄子 多年にわたり、学校等での読み聞かせやブックトークなどのボランティア活動に積極的に取り組むとともに、市図書館協議会委員や市子ども読書活動推進計画の改定委員を務め、幼少期から本に触れることの大切さを広く啓発し、子どもの読書活動の推進に貢献されている。

また、学校等で図書ボランティアを行う個人ボランティアの研修や交流の場である「図書ボランティア連絡会よもよも」に発足時から参加し、現在は代表として図書ボランティアの育成に尽力されている。

 受賞者写真

H29表彰 

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:教育委員会事務局 教育振興課    教育振興課トップページへ戻る

電話: 0778-22-7452 ファックス: 0778-22-7497
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kyouiku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)