合併処理浄化槽設置整備事業補助制度について

最終更新日 2019年3月18日

情報発信元 下水道課

PAGE-ID:4261

平成31年度合併処理浄化槽設置整備事業補助金

 市では、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止し、生活環境の保全を図るため、合併処理浄化槽を設置しようとする人に対し、補助金を交付しています。

1 補助金額

 補助金額は浄化槽の大きさ(人槽)によって異なります。
 各人槽の補助金額は下表のとおりです。

人槽

補助金額(上限)

5人槽 〔延床面積 160平方メートル以下〕  352,000円
7人槽 〔延床面積 160平方メートル 超〕  441,000円
10人槽 〔二世帯住宅等〕  588,000円
11~20人槽 1,002,000円
21~30人槽 1,545,000円

31~50人槽

2,129,000円

 このほかに、合併処理浄化槽に切り替える際の配管工事に対して、また、単独処理浄化槽の撤去工事に対して、次の金額を上乗せして補助します。

補助対象工事 補助金額(上限)

単独処理浄化槽や汲み取り槽から
合併処理浄化槽に切り替える際の配管工事

 5人槽    240,000円   
7~10人槽   300,000円
単独処理浄化槽を撤去して合併処理浄化槽
を設置する際の撤去工事
90,000円

2 補助の主な要件

次のすべての要件を満たすこと。
1.合併処理浄化槽整備区域内であること
2.設置する浄化槽が50人槽以下であること
3.賃貸や販売を目的とする建物に設置する浄化槽でないこと
4.申請年度内に工事が完了すること
5.越前市浄化槽維持管理協会(※)の施工部会会員が工事を施工すること
6.設置する浄化槽の維持管理を越前市浄化槽維持管理協会(※)に委託すること
7.市税に滞納がないこと

配管工事補助を受ける場合

上記1.~7.に下記要件が追加されます。
・10人槽以下の合併処理浄化槽で、居住用建物に設置すること
・単独処理浄化槽または汲み取り槽からの切替えであること

単独処理浄化槽の撤去補助を受ける場合

上記1.~7.下記要件が追加されます。
・居住用建物に設置する合併処理浄化槽であること
・撤去した単独処理浄化槽の産業廃棄物処分証明書を提出すること

※越前市浄化槽維持管理協会とは…

 合併処理浄化槽の普及啓発及び適正な設置、維持管理を推進するために、浄化槽メーカー・施工業者・保守点検業者・清掃業者・法定検査者、地域普及推進員、市が一体となって事業を展開している一般社団法人です。
 合併処理浄化槽設置者と委託契約を締結し、設置者に代わって法定水質検査、保守点検、清掃、修繕など全ての維持管理を行っています。
 くわしくはこちら 
 協会の紹介ページ 協会のホームページ(外部リンク) 施工部会会員一覧(外部リンク) 

3 補助申請手続き

 補助金交付申請は必ず工事の着手前に行ってください。申請書類の審査後に郵送する「交付決定通知書」を受領後、工事を開始してください。
 交付審査には2週間程度の時間を要しますので、申請書類は余裕をもってご提出ください。

申請書等の様式

【様式】申請書・誓約書(ワード形式 44キロバイト)

【様式】実績報告書・請求書(ワード形式 42キロバイト)

【記入例】申請書(PDF形式 69キロバイト)

 

情報発信元

建設部 下水道課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)