文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

社会資本総合整備計画

更新日 2017年2月13日 情報発信元:下水道課

社会資本整備総合交付金とは

 平成22年度に活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった各政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援する交付金です。  

 平成24年度には従来の社会資本整備総合交付金事業に加え、防災・減災、暮らしの安心の観点から「防災・安全交付金」が新設されました。  

社会資本総合整備計画とは

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金を活用し、事業を実施しようとするときに作成する計画です。この計画には、計画の目標や期間、目標を達成するための事業や事業費などが記載されています。

下水道事業に関する社会資本総合整備計画について

  • 越前市における循環のみちの実現(その2)

整備計画【第1回変更】(PDF形式:1,947KB)

事前評価チェックシート(PDF形式:5KB)

  • 越前市における安全で安心な生活環境づくり(その2)(防災・安全)

整備計画【第1回変更】(PDF形式:1,896KB)

事前評価チェックシート(PDF形式:5KB)

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 下水道課    下水道課トップページへ戻る

電話: 0778-22-7922 ファックス: 0778-22-9139
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: gesuidou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)