文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

越前市下水道整備基本構想

更新日 2014年10月9日 情報発信元:下水道課

汚水処理人口普及率100%を目指して

 市では、人口減少など社会情勢が大きく変わる中、今後の下水道事業における将来の方向性を示す「越前市下水道整備基本構想」を策定しています。
 この構想では、未普及地域の早期解消の実現による良好な水環境の保全を図っていくことを目的に、将来にわたり持続可能で効率的な汚水処理施設の整備手法に転換を図り、平成35年度の汚水処理人口普及率100%を目指しています。
 今後、本構想に基づき、公共下水道をはじめ特定環境保全公共下水道、合併処理浄化槽及び農業集落排水等の整備を適切な役割分担の下、計画的に推進していきます。
 

  越前市下水道基本構想(概要版)(PDF形式:352KB)

  越前市下水道整備基本構想(PDF形式:2,518KB)  

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 下水道課    下水道課トップページへ戻る

電話: 0778-22-7922 ファックス: 0778-22-9139
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: gesuidou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)