文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

下水道を使用される皆様へのお願い

更新日 2017年2月10日 情報発信元:下水道課
下水道はみんなの施設です。末永く使用していただくために、それぞれの各家庭で次の点に注意してご使用ください。
 
 

 台所 

  • 食べ物の残りや生ゴミなどは、下水管にたまったり、処理場の機能を低下させたりしますので、流さないようにしましょう。
  • 油類を流すと排水管に付着し、次第に固まって詰まる原因になりますので、古新聞・古布などに染み込ませてからゴミに出しましょう。
下水道に油を流さないでください

   

お風呂

  • 髪の毛や石鹸などの固形物を流すと、固まって排水管が詰まる原因となります。排水口の目皿の上にたまった髪の毛などは、めんどうだといって流すのではなく、不要となった歯ブラシなどでかき取ると簡単に取ることができますので、こまめにとるようにしましょう。
下水道に髪の毛は流さないでください

 

トイレ

  • 水に溶けやすいトイレットペーパー以外のティッシュペーパーや紙オムツ、生理用品などを流すと、排水管が詰まる原因となりますので、絶対に流さないでください。
  • 市販の水に溶ける等の記載のあるトイレクリーナーについても、詰まりの原因となるので、なるべくトイレに流さないでください。

    参考 消費者庁「トイレクリーナーの表示に関する実態調査結果について」

トイレにトイレットペーパー以外は流さないでください

  

その他

  • アルコール・ガソリン・灯油・シンナーなど揮発性の高い危険物を流すと、下水管の中で気化して爆発するので、絶対に流さないでください。
  • 汚水と雨水とを別々に排除する分流式ですので、雨水を排除する雨どいなどを汚水管に接続しないでください。
下水道にガソリン等を流さないでください

 

ご注意ください! 「下水道の点検」

  • 最近、県内で「下水の流れ具合の点検にまわっている。」と言って、宅内の下水道管を点検し、「穴があいている。」とか「高圧洗浄しないと詰まって使えなくなる。」などと言って不安をあおり、高額な修理工事や管洗浄の契約を要求する業者が現れました。
  • 宅内の排水設備は利用者ご自身が定期的に点検や清掃をすることが必要ですが、依頼なしに市役所から点検に回ることはありません。このような業者の訪問を受けた場合は、その場で契約せずに、すぐに市下水道課までご連絡ください。

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 下水道課    下水道課トップページへ戻る

電話: 0778-22-7922 ファックス: 0778-22-9139
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: gesuidou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)