文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

新婚夫婦定住化支援事業

更新日 2017年6月29日 情報発信元:建築住宅課

補助対象者

  次のいずれかに該当する婚姻1年以内の新婚夫婦が対象です。

    ・ 中心市街地内の民間賃貸住宅に居住する場合

    ・ 夫婦のいずれかが越前市に転入して民間賃貸住宅に居住する場合
         ※ 婚姻日より半年以上前に転入した場合や1年以内の再転入の場合は転入者と扱いませんのでご注意ください。    

補助金額

 次のいずれかの金額 (上限:家賃の半額)

  • 中心市街地内の民間賃貸住宅に居住する場合 月額20,000円 
  • その他の民間賃貸住宅に居住する場合      月額10,000円

   ※ 振込は1年間住んでいただいたのを確認して、翌年の4月にまとめての振込になります。
      毎月の振込ではありませんのでご注意ください。 

主な要件

 ・ 婚姻届を提出して1年以内の申請であること

 ・ 家賃が3万円を超えていること(共益費、管理費、駐車場使用料等は除く)

 ・ 夫婦のいずれかが借主(契約者)になっていること

 ・ 越前市税に滞納がないこと     
  
 

対象となる民間賃貸住宅

 建物の所有者との間で賃貸借契約を締結して自己の居住用に供する住宅。ただし、次に掲げるものを除く。

  ・ 市営住宅、県営住宅、雇用促進住宅、その他公的賃貸住宅
  ・ 社宅、寮、その他給与住宅
  ・ 2親等内の親族、または親族が代表又は実質的な代表を務める法人が有する住宅
  ・ 1~3までのほか、市長が補助事業の趣旨に合わないと認める住宅

  ※詳しくはお問合せください

申請について

 次の書類を提出してください。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 建築住宅課住宅政策推進室    住宅政策推進室トップページへ戻る

電話: 0778-22-3074 ファックス: 0778-22-3067
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenchiku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)