文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

住宅用地等購入資金利子補給制度

更新日 2017年5月2日 情報発信元:建築住宅課

 

内容

住宅用地を購入後3年以内に住宅を建築し、かつ居住している人を対象に、購入資金の利子を補給する制度です。

対象

以下の要件をすべて満たす人が対象です。

1.平成19年4月1日以降に、以下のいずれかの住宅用地を購入したこと                                      

  (1) 組合施行土地区画整理事業の保留地 

  (2) 居住誘導区域内の一般公募公有地  
    ※ 土地についての情報は財務課 (0778-22-3234) までお問合せ下さい。
       居住誘導区域に該当するかどうかは 建築住宅課(0778-22-3074)までお問い合わせください。

2.購入から3年以内に新たに自己用住宅を建築し、かつ居住していること

3.建築する住宅の延べ床面積が、50㎡以上280㎡未満であること

4.住宅資金としての借入金が、認定申請日において1,000万円以上で、かつ償還期間が10年以上であること

5.借入先金融機関は次のいずれかの金融機関であること

    ・ ㈱福井銀行
    ・ 越前たけふ農業協同組合
    ・ 北陸銀行
    ・ 福井信用金庫
    ・ 福邦銀行
    ・ 北陸労働金庫
    ・ 福井丹南農業共同組合
    ・ 住宅金融支援機構

6.市税の滞納がないこと
 

 

補給金額

◎ 融資金の年利率に応じて、次の式で算出した金額を1年度ごとに交付します。いずれの場合も 年間10万円 を限度とします。

  年利 1.0% 未満の場合   支払利子額の全額

  年利 1.0% 以上の場合   支払利子額 × 1.0% ÷ 融資金の年利率    

  ※ 補給金の額は、100円未満を切捨てます。

◎ 交付対象期間中における補給金の限度額は、50万円以内です。

◎ 交付対象期間は、60ヶ月以内です。

◎ 交付対象期間の起算日は、融資日以降、最初の償還日が属する月です。
 (ただし、この月が交付認定を受けた年度の前年度の12月以前にあるときは、当該交付認定を受けた年度の前年度の1月)
 

申請手続き

  利子補給金の交付申請をする前に、認定申請書を提出する必要があります。  ⇒申請手続きの流れ(図)

   ※ 補給金の交付を希望される方は、事前に建築住宅課までご相談下さい。 

         申請書 ( word / PDF )

           添付書類
             ・ 約定償還表
               (償還開始月 又は 申請する年の1月 のうちいずれか遅い方から5年間の償還予定がわかるものの写し)
             ・ 建築検査済書(写し)
             ・ 土地売買契約書(写し)
             ・ 土地登記簿謄本
             ・ 債権者登録申請書(支払口座登録用紙) ( Excel / PDF )

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 建築住宅課住宅政策推進室    住宅政策推進室トップページへ戻る

電話: 0778-22-3074 ファックス: 0778-22-3067
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenchiku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)