文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

木造住宅耐震改修促進事業に係る補助金ついて

更新日 2017年4月4日 情報発信元:建築住宅課

平成29年度も補助いたします

 平成28年4月に発生した熊本地震では、多くの住宅が倒壊し、特に昭和56年5月以前の旧耐震基準で建てられた住宅に被害が集中しています。越前市では木造住宅の耐震診断や耐震改修に対する補助を行っています。旧耐震基準の住宅にお住まいの方は、地震による被害から人命を守るため、できるだけ早く耐震化することをお勧めします。

耐震改修に対する補助金額の上乗せ30万円

 住宅全体の耐震改修の場合、平成28年度は耐震改修工事に要する費用の23%以内、最大80万円でしたが、平成29年度は最大110万円です。

 伝統的な古民家、住宅の部分改修に関しても補助金の上乗せがあります。

その他

 補助の内容については、直接建築住宅課にお問い合わせください。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 建築住宅課    建築住宅課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3074 ファックス: 0778-22-3067
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kenchiku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)