武生中央公園ガイドブック「あそびの絵本」を公開します!

最終更新日 2018年12月13日

情報発信元 都市計画課

PAGE-ID:1449

武生中央公園ガイドブック「あそびの絵本」を公開します!

武生中央公園だるまちゃん広場をはじめ、パピプペポー広場、コウノトリ広場、その他おすすめのスポットを案内したガイドブック「あそびの絵本」を掲載します。

1.あそびの絵本 全体版
あそびの絵本 全体版(PDF形式 23,591キロバイト)

2.だるまちゃんルート(だるまちゃん広場)
001 だるまちゃんルート(PDF形式 2,719キロバイト)
3.からすのパンやさんルート(だるまちゃん広場) 
002 からすのパンやさんルート(PDF形式 7,312キロバイト)
4.地球生命の歴史ルート(だるまちゃん広場)
003 地球生命の歴史ルート(PDF形式 3,375キロバイト)
5.越前市ゆかりの人物ルート(だるまちゃん広場)
004 越前市ゆかりの人物ルート(PDF形式 5,334キロバイト)
6.パピプペポー広場
005 パピプペポー広場(PDF形式 7,397キロバイト)
7.コウノトリ広場
006 コウノトリ広場(PDF形式 2,030キロバイト)
8.その他のおすすめスポット
007 その他のおすすめスポット(PDF形式 5,633キロバイト)

武生中央公園平面図

平面図

ダウンロードはこちら
武生中央公園平面図(PDF形式 973キロバイト)

ごみのお持ち帰りをお願いします。

8月11日のだるまちゃん広場のオープン以来、たくさんの方々にご来園いただきましてありがとうございます。

しかし、残念なことですが、マナーを守らない一部の人により、いろいろなごみで汚されています。

これでは、不快感を与えるだけでなく、その処理には多くの労力と費用が掛かります。

いつでも、誰でも安心して気持ちよく公園を利用できるようにお一人お一人がマナーを守り、ごみになったものは必ず持ち帰るよう、ご協力をお願いします。

武生中央公園だるまちゃん広場がオープン!

8月11日(金曜日・山の日)に、武生中央公園だるまちゃん広場がオープンします。

だるまちゃん広場は、完成式典終了後の午前10時30分から遊べます。

詳しくは、こちらのチラシをご覧ください。
だるまちゃん広場オープン!(PDF形式 628キロバイト)

市民の広場等の呼称について

武生中央公園の市民の広場等の呼称については、本市出身の絵本作家・かこさとし氏にご相談の上、(1)市民の広場の呼称を『だるまちゃん広場』に、(2)モノレールの一帯を『パピプペポー広場』に、(3)観覧車の一帯を『コウノトリ広場』に決定しました。

市民の広場等の呼称について(PDF形式 278キロバイト)

かこさとし氏監修 武生中央公園整備計画概要

武生中央公園の再整備については、本市出身で日本を代表する絵本作家である、かこさとし氏の全面的な協力、監修を得て、整備を進めています。

市民の広場は今年8月の完成を目指しています。

かこ氏監修概要2

かこさとし氏監修 武生中央公園整備計画概要ver2(PDF形式:755キロバイト)

正面エントランスが完成しました。 平成28年9月22日

整備を進めていました武生中央公園正面エントランスが完成しましたので、完成を記念し式典を開催しました。

式典では、絵本作家かこさとし氏の作品の絵を使った、紙芝居舞台型の看板の除幕と、風船飛ばしを行いました。

除幕

 

風船

エントランス広場は かこ先生の絵本「からすのパンやさん」の最初のページに登場する「いずみがもり」をイメージし、植栽、ベンチ、平板ブロック、紙芝居舞台看板等の整備を行っております。

エントランス広場に設置した紙芝居舞台看板は、3枚の絵を左右に動かし絵本「からすのパンやさん」に登場するたくさんのからすがまっしぐらに進む場面を表現しました。からすたちが目指す先にあるのは、再整備によってお目見えする遊具や木陰や感性溢れる様々な仕掛けです。市民の広場は来年夏に完成を予定しています。

かこさとし氏監修 武生中央公園整備計画概要

平成25年度に策定した武生中央公園再整備基本計画に掲げる整備の基本方針である「市のセントラルパークとして、老若男女が憩う・遊ぶ・見る・学ぶ・楽しむことのできる空間の形成」を基本に、子どもたちの創造力や探究心を育み、「ワクワク・ドキドキ」の体験ができる空間を整備するため、本市出身で日本を代表する絵本作家である、かこさとし氏の全面的な協力、監修を得て、「次世代の人が育つ空間」、「絵本の世界を映し出す空間」、「地域活性化の核となる空間」の三つの基本コンセプトに基づく、全国で唯一の『かこさとし氏監修の公園』として、整備を図ります。

かこ氏監修概要

かこさとし氏監修 武生中央公園整備計画概要(PDF形式:948キロバイト)

武生中央公園 市民の広場整備イメージ図

野球場跡地に整備する「市民の広場」には、冒険の丘の斜面を利用して県内最大級の幅と長さを有するワイドスライダーなどからなる大型のコンビネーション遊具の設置や、同じく県内最大級の面積を誇るトランポリン遊具、高齢者の健康の維持増進につながることで人気の健康遊具の設置、さらに図書館の北側付近にステージの機能を有する読書の広場、水とふれあえる親水広場やせせらぎ、芝生の広場を整備します。

市民の広場イメージ

武生中央公園市民の広場整備イメージ図(PDF形式:1,361キロバイト)

武生中央公園再整備基本計画(平成26年3月策定)

施設の老朽化や利用者ニーズ、福井国体開催などに対応した整備を行うため、武生中央公園再整備基本計画を策定しました。

武生中央公園再整備基本計画(PDF形式)

武生中央公園(運動公園)

所在地 越前市高瀬二丁目26から28,34,01から03
面積 13.3ヘクタール

施設の概要

昭和27年10月18日都市公園として計画決定。陸上競技場・野球場を整備し昭和33年度水泳場自由広場を整備。その後テニスコートを整備した。現在は、体育館・多目的グラウンド・水泳場・テニスコートの他、多目的広場(少年野球場)・大型コンビネーション遊具・トイレなどがある。 
正面

写真2
 
写真3
 

施設管理者

武生森林組合 電話 0778-23-0686

場所情報

武生中央公園

情報発信元

建設部 都市計画課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)