文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

社団法人福井県建築士会を景観整備機構に指定しました。

更新日 2014年4月4日 情報発信元:都市計画課

 平成23年10月3日、越前市役所本庁舎2階応接室において、社団法人福井県建築士会を景観整備機構に指定しました。
 県内で初の指定になります。
 指定後は、市とともに、市民の景観に対する意識の醸成や景観づくり活動に対する相談や支援活動等に取り組んでいただきます。

市長挨拶  授与の様子  集合写真

景観整備機構とは

景観整備機構制度は、民間団体や市民による自発的な景観の保全・整備の一層の推進を図る観点から、一定の景観の保全・整備能力を有する公益法人又はNPOについて、景観行政団体がこれを指定し、良好な景観形成を担う主体として位置づける制度です。 (景観法第92条)

 

景観整備機構が行うことができる業務 (景観法第93条)

  1.良好な景観の形成に関する事業を行う者に対し、当該事業に関する知識を有する者の派遣、
          情報の提供、相談その他の援助を行うこと。 

  2.管理協定に基づき景観重要建造物又は景観重要樹木の管理を行うこと。

  3.景観重要建造物と一体となって良好な景観を形成する広場その他の公共施設に関する事業若しくは
    景観計画に定められた景観重要公共施設に関する事業を行うこと又はこれらの事業に参加すること。

  4.前号の事業に有効に利用できる土地で政令で定めるものの取得、管理及び譲渡を行うこと。

  5.第五十五条第二項第一号の区域内にある土地を景観農業振興地域整備計画に従って利用するため、
    委託に基づき農作業を行い、並びに当該土地についての権利を取得し、及びその土地の管理を行うこと。

  6・良好な景観の形成に関する調査研究を行うこと。

  7.前各号に掲げるもののほか、良好な景観の形成を促進するために必要な業務を行うこと。 

 

景観整備機構の指定を受けるには  

   公益法人又はNPOが景観整備機構の指定を受けるには、
      「越前市景観整備機構の指定に関する要綱 」に基づく手続きが必要です。 

   申請を希望する場合、都市計画課に事前にご相談ください。  越前市景観整備機構の指定に関する要綱はこちら
 

 景観整備機構の指定状況 (平成23年10月4日現在)

  

団 体 名 指 定 日
社団法人福井県建築士会 平成23年10月3日

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:建設部 都市計画課    都市計画課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3012 ファックス: 0778-22-3067
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: keikaku@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)