文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

鳥インフルエンザ関連情報

更新日 2011年12月16日 情報発信元:環境政策課

鳥インフルエンザへの対応について

 鳥インフルエンザのウィルスは、感染した鳥と濃密に接触するなど特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。

 日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた場合には、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な行動をお願いいたします。

 なお、念のため、野鳥には、なるべく素手では、さわらないようお願いします。特に衰弱・死亡した野鳥を発見した場合には近寄らないでください。

県相談窓口について

死亡した野鳥に関する相談、問合せについては次の機関で受け付けています。

  • 自然保護センター    電話 0779‐67‐1655 (休館日 月曜、祝日の翌日、年末・年始)
  • 海浜自然センター    電話 0770‐46‐1101 (休館日 月曜、祝日の翌日、年末・年始 )
  • 丹南健康福祉センター 電話 0778‐51‐0034

福井県ホームページ(鳥インフルエンザについて)  

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 環境政策課    環境政策課トップページへ戻る

電話: 0778-22-5342 ファックス: 0778-22-7989
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kankyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

関連カテゴリ