文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

住宅用太陽光発電・省エネ設備補助金を一部改正しました

更新日 2016年4月1日 情報発信元:環境政策課

 越前市では、地球温暖化防止を図るため、住宅用太陽光発電システムの設置費用の一部を補助しています。

 また、省エネルギー設備(エコキュート 、LED照明設備、蓄電池、省エネ家電等)を同時に設置した場合、補助額が増額されます。

 今年度は、金額や要件を一部変更しましたので、ご注意ください。

 

平成28年度の主な変更点

○ 受付窓口が、市環境政策課(所在地:越前市府中一丁目2-3 センチュリープラザ2階)になりました。
     (県の補助事業終了のため)

○ 補助単価を変更しました。

○ 市外事業者が販売あるいは施工の省エネ設備導入も補助対象となりました。

 

平成28年度 補助金交付要綱

 下記の要綱をよくお読みいただき、市環境政策課へ申請してください。

越前市住宅用太陽光発電・暮らしの省エネ設備導入促進事業補助金交付要綱(PDF形式:267KB)

補助の概要 


太陽光発電設備のみ設置
 

太陽光発電設備と省エネ設備を同時に設置                    
対象者

市内の住宅に設備を設置する個人・法人(市内転入予定者を含みます。) 
又は、市内の設備付きの住宅を購入する個人・法人(市内転入予定者を含みます。)

 

対象設備

・太陽光発電による電気が、設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余剰の電気が逆流されるもの。
・太陽電池の公称最大出力あるいはパワーコンディショナの定格出力が10kw未満のシステムであること(増設等の場合は、既設分を含める)
・JETPVm認証等を受けていること。
・太陽電池モジュール、パワーコンディショナは未使用品であること。
補助金額


5,000円/kw (上限4kw) 

※ただし、市内に本店を置く事業者が販売かつ施工する場合は、5,000円/kwを上乗せする。


左記の太陽光補助金+省エネ設備導入費用5,000円/kw(上限4kw)

※ただし、省エネ設備を市内に本店を置く事業者が販売かつ施工する場合は、5,000円/kwを上乗せする。

対象となる
省エネ設備

対象となる省エネ設備は19種類 組み合わせ自由 

省エネ設備対象品目(PDF形式:46KB) 
   

補助要件 ・電灯契約を結んでいる個人または法人
・市税に滞納がないこと
予算額 当初予算額 3,500千円

申請手続のながれ

必ず確認してください。⇒交付申請手続のながれ(PDF形式:43KB)
様式

【平成28年度の申請書等の様式】

  ◆様式第1号 交付申請書(PDF形式:96KB)   

    ※工事着工予定日の土日祝日を除く10日前までに申請してください。

    ※パワーコンディショナと蓄電システムを併用している場合は、パワーコンディショナに要する経費は、
     補助対象経費から除外してください。

    【添付書類】  ○太陽光発電システムの工事請負契約書または建売住宅の売買契約書の写し
              (設置する太陽光発電システムの購入が明確に確認できるもの)

              ○債権者・受取人登録(変更)申請書(PDF形式:56KB)

              ○様式第2号 予定工事施工者等報告書(PDF形式:29KB)

              ○省エネ設備の仕様が分かるパンフレット又はカタログ(写しを含む)
              (省エネ設備導入の場合)

  ◆様式第3号 変更承認申請書(PDF形式:79KB)

    ※変更承認が必要な場合に提出してください。

    ※変更の内容により、必要な書類を添付してください。

  ◆様式第4号 中止届出書(PDF形式:22KB)

         ※補助事業を中止する場合に提出してください。

  ◆様式第5号 完了実績報告書(PDF形式:85KB)

    ※補助事業等の完了日は、事業の全てが完了した日(系統連結日、領収書の日付のいずれか遅い日)です。

    【添付書類】 ○電力受給契約確認書の写し(受給開始のお知らせ)
             ※受給開始予定日ではなく、受給開始日であるもの

             ○対象システムの領収書の写し

             ○太陽電池モジュールを設置した建物全体の写真(カラー)

             ○パワーコンディショナの型式名と製造番号が確認できる資料
             (銘板の写真、保証書の写し、検査成績証の写しのいずれか1つ)

             ○太陽電池モジュールの設置写真(カラー)

             ○システム配置図(パネル枚数が確認できるもの)

             ○出力対比表
             (補助事業者名、販売者名、製造メーカー名、太陽電池モジュールの公称最大出力
             合計値の記載があるもの)

             ○様式第6号 工事施工者等報告書(PDF形式:28KB)

             ○省エネ設備の製造番号及び形式等が分かる保証書等(写しを含む)
             (省エネ設備導入の場合)

             ○省エネ設備の領収書の写し
             (省エネ設備導入の場合)

             ○様式第7号 省エネ設備の設置状況写真(カラー)(PDF形式:18KB) 
             (省エネ設備導入の場合)

    ◆請求書(PDF形式:28KB)

     

【金融機関融資について】

下記金融機関にて、太陽光発電設備設置に対して金利を優遇した融資を取り扱っています。

詳しくは、各金融機関にお問い合わせください。(融資を受けても、市の補助金を受けることができます。)

 ・福井銀行    ℡23‐3111(武生支店)  参考HP http://www.fukuibank.co.jp/myhome/reform/

 ・福邦銀行    ℡24‐3210(武生支店)  参考HP http://www.fukuho.co.jp/loan/reform.php?blog_id21=9112

【注意】ソーラーシステムの訪問販売のトラブルが増加しています。
     経済産業省のホームページに注意事項が掲載されていますのでご覧下さい。
      経済産業省のホームページはこちら 
     国民生活センターのホームページに注意事項が掲載されていますのでご覧下さい。
      国民生活センターのホームページはこちら

太陽光発電システムを設置された方にアンケートを実施しました

市の補助制度を利用してシステムを設置された皆様のご意見をいただき、設置後の状況や設置にあたっての課題や問題点を整理し、今後の普及推進策を検討するために「太陽光発電システム設置に関するアンケート」を実施しました。
 詳しくはこちら アンケート結果のページへ

太陽光発電リーフレット「始めませんか『太陽光発電』」

越前市と越前市太陽光発電推進協議会では、太陽光発電のメリットや注意点を分かりやすく解説したリーフレットを作成しました。
 詳しくはこちら 太陽光発電リーフレットのページへ
 

関連ファイル

PFDファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

場所情報

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 環境政策課    環境政策課トップページへ戻る

電話: 0778-22-5342 ファックス: 0778-22-7989
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kankyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)