トナーカートリッジの処分方法

最終更新日 2020年12月1日

情報発信元 環境政策課

PAGE-ID:9487

ごみの種類

トナーカートリッジ

トナー 

トナーカートリッジとは

トナーカートリッジとは、業務用の複合機やレーザープリンター等に使用される大容量の粉状インクです。

トナーカートリッジには磁性が高く乾燥が早いという性質があり、これらの業務用印刷機は、静電気によって用紙にインクを付着させ、熱や圧力によって定着するという方法で印刷をしています。

トナー・カートリッジの処分方法

トナーカートリッジには上記のような性質があるため、熱や圧力がかかると容易に引火し粉塵爆発を起こす恐れがありますので、一般の家庭ごみとしては出さないでください。

トナーカートリッジを処分する場合は、メーカーに引取りを依頼するか、専門の回収業者に処分を依頼してください。
 

※ご家庭で使用する通常使用する印刷機のインクカートリッジは、各地区公民館等に設置された回収箱で回収しています。詳しくは、使用済みインクカートリッジの回収方法をご覧ください。

問合先

環境政策課 電話 0778(22)5342

情報発信元

産業環境部 環境政策課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)