文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

粗大ごみの出し方

更新日 2017年2月27日 情報発信元:環境政策課

粗大ごみの種類

粗大ごみ収集チラシはこちら →PDFファイrのマーク粗大ごみチラシ(PDF形式:221KB)

粗大ごみの種類
区分 主なごみの種類
電気製品類

拠点回収に出してください。
詳しくはこちら 拠点回収のページへ
・掃除機
・電子レンジ
・温風ヒーターなど
金属類

拠点回収に出してください。
詳しくはこちら 拠点回収のページへ
・自転車(原付自転車を除く)
・三輪車
・乳母車
・ストーブ(油、乾電池を抜く)など
木製品 ・木製家具
・建具類、タンス
・机、いす
・戸棚
・ふすま、障子など(ガラスははずして燃やせないごみに出してください)
燃やせるもの ・ふとん、毛布
・畳、カーペット
・マットレス(スプリングマットを除く)など
その他 ・プラスチック波板
・プラスチック系製品など

粗大ごみの出し方

  • 年1回の指定された日に町内の粗大ごみステーションに出してください。
  • 持出場所、日時については、近くなりましたら町内会より連絡があります。場所、日時の確認をされるときには、各区長さんにお問い合わせください。
  • できるだけ細かく破砕して出してください。ホース、ロープ、反物等を出すときは、長さ1.8m以下に切断してください。

出すときに注意すること

  • 長さ 1.8m以下、重さ 40kg以内、大きさ 1立方メートル以内にしてください。
  • 寝具・畳・カーペット類は、雨等に濡れないようにご協力をお願いします。

指定日以外に出したい場合

指定日以外に出したい場合は、第2清掃センターに各自で搬入してください。

  • 受入場所 第2清掃センター
  • 受入日 平日と毎月第2日曜日(年末年始を除く)
  • 受付時間 朝8時30分から夕方4時30分まで
  • 処理手数料 10キロ当たり60円

粗大ごみとして収集できないごみ
主なごみの種類 処理方法
テレビ、洗濯機 、冷蔵(冷凍)庫、衣類乾燥機、エアコン 販売店(電器店)や廃棄物収集運搬業者などで引き取ってもらってください。
廃タイヤ、廃バッテリー、スプリングマット、コンクリート片、石、レンガ、ハッポースチロール、鉄アレイ、チェーン、ワイヤー 直接、第2清掃センターへ搬入してください。搬入した場合は、10キロ当たり60円の処理手数料がかかります。
廃タイヤ、廃バッテリー、スプリングマットなどの処理困難物には別料金がかかります。
原付バイク、廃油、薬品類、消火器、プロパンガスボンベ 販売店または専門の処理業者などで引き取ってもらってください。
農業用資材、農業用機械、肥料袋、畦シート、農薬用の缶・ビン類 農業協同組合や販売店などに相談してください。

不用品回収業者に関する注意事項について

近年、家電製品等の使用済物品の回収を行う「不用品回収業者」が増加しており、その営業行為をめぐっては、様々な問題が発生しています。
粗大ごみや不用品の処分を不用品回収業者に依頼することにより、「無料回収」と称して、高額な料金請求をする悪質な事業者もおり、集めた物品を不法投棄した疑いで業者が逮捕される事案も発生するなど、様々な問題が起きています。
住民の皆様には、粗大ごみや不用品の処分については、南越清掃組合の分別ルールに従って処分していただきますようお願いします。

環境省HP⇒いらなくなった家電製品は正しくリユース・リサイクル

問合先 

南越清掃組合第2清掃センター 電話 0778(28)1370 
南越清掃組合第1清掃センター 電話 0778(22)2636 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 環境政策課    環境政策課トップページへ戻る

電話: 0778-22-5342 ファックス: 0778-22-7989
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kankyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)