令和2年度ごみ減量化・リサイクル推進員研修会を開催しました。

最終更新日 2020年8月11日

情報発信元 環境政策課

PAGE-ID:386

令和2年度ごみ減量化・リサイクル推進員研修会を開催しました。(令和2年7月15日、16日、17日、18日、20日)

各町内から推薦された新規認定者向けに、推進員制度や、ごみ分別、減量化への取組みなどについて研修会を開催しました。

その結果、推進員は合計2,110人になりました。(令和2年8月現在)

リサイクル推進員研修会資料(PDF形式 2,317キロバイト)

【新】新しいごみの出し方(PDF形式 4,672キロバイト)

研修会1研修会2研修会3

ごみ減量化リサイクル推進員制度について 

市では、各町内のごみの分別の徹底とリサイクル率の向上を図るため、平成16年度より、「ごみ減量化・リサイクル推進員」制度を始めました。

「ごみ減量化・リサイクル推進員」になるためには 

区長から推薦をもらい、市が行う養成講座(研修会)を受講していただきます。
養成講座(研修会)を受講された方を「ごみ減量化・リサイクル推進員」として認定します。

<研修内容>
・ 推進員の役割、ごみ分別とリサイクルの必要性
・ 越前市のごみの現状と問題点 など

「ごみ減量化・リサイクル推進員」は何をするのか

各町内で、ごみステーションやごみ分別に関する問題を、区長や住民の方と共に解決する方法を考えていただきます。

<活動例>
・ ごみ分別を学習し、他の人に教える分別イラスト
・ ごみステーションでの分別の徹底や周辺美化事業
・ 町内にあるごみステーションの管理方法について改善を図る
・ その他の活動として、
町内で「ごみ分別講座」を開催したり、地区の集まりで「ごみ分別ゲーム」を実施する
ごみを減らす方策(手段)を考える など 

「ごみ減量化・リサイクル推進員」の任期は 

研修を受け認定証を受け取ったその日から、推進員が辞退するまでの期間です。

 

 

情報発信元

産業環境部 環境政策課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)