文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

古紙の出し方

更新日 2017年2月28日 情報発信元:環境政策課

古紙類

ごみの削減、資源の有効活用のため古紙類のリサイクルにご協力ください。

町内会、PTAなどの団体が実施している回収日に出してください。

ハーツたけふ(芝原四丁目)にリサイクルステーションがあります。こちらもご利用ください。
詳しくはこちら ハーツたけふリサイクルステーションのページへ

いらなくなった本を、犯罪被害者支援活動に役立てる取組みがあります。
詳しくはこちら 支援活動ホンデリングについて(犯罪被害者支援のページへ)

『新聞紙』、『ダンボール』、『雑誌・雑がみ』に分けて、種類ごとに紙ひもで縛ってください。

新聞紙

新聞紙

ダンボール(中に波状の紙が入っているもの)

ダンボール

雑誌・雑がみ

→雑がみの詳しい出し方(『雑がみ』救出作戦!)についてはこちら

雑誌紙箱紙袋等の雑がみ

豆知識

リサイクルできないもの

カーボン紙、感熱紙、写真など薬品で処理してあるものや、銀紙の付いた紙はリサイクルが難しいため燃やせるごみに出してください。

クリップやホチキスがついたもの

少量なら問題ありません。大きなクリップや雑誌についているCDなどは外してください。

牛乳パックの出し方

きれいに洗ってお店の回収箱に出してください。資源回収で集めている団体や学校で集めているところもあります。

資源回収を実施する地域・団体の方へ

市では、古紙類を集団で回収した地域・団体に、回収量に応じて奨励金を交付しています。

→古紙類の集団回収に対する奨励金制度についてはこちら

地域や団体の皆さんに、資源回収のお知らせをする際にご利用いただける雛形です。
「『雑がみ』救出作戦!」についても記載されていますので、ぜひご利用ください。
【雛形】資源回収のお知らせ(両面)
【雛形】資源回収のお知らせ(片面)

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 環境政策課    環境政策課トップページへ戻る

電話: 0778-22-5342 ファックス: 0778-22-7989
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kankyou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)