発泡スチロールごみの出し方が変わりました

最終更新日 2011年8月2日

情報発信元 環境政策課

PAGE-ID:1273

ハッポースチロールごみは『プラごみ』に出してください。

  ハッポースチロールごみは、これまで年2回のハッポースチロールごみの日を指定し、ごみ収集を実施していましたが、量がかさばり、収集日まで保管することが困難なご家庭もあることから、ハッポースチロールごみの日を取止めることになりました。

  今後は、プラスチック製容器包装ごみの日に指定のピンク色の袋に入れて出してください。

ハッポー写真1 ハッポー写真2

  • 南越清掃組合指定のピンク色の袋に入れて、週に1度のプラスチック製容器包装ごみの日に出してください。
  • 袋に入らない大きいものは、袋に入る程度に割ってください。(こまかくする必要はありません。)
  • よごれがひどいものは、燃やせないごみの日に、無色透明の袋に入れて出してください。

  ハッポー写真3

  • 事業所、店舗などから発生するものは、収集できません。産業廃棄物収集業者にご相談ください。

情報発信元

産業環境部 環境政策課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)