武生高校の生徒が制作!ごみの正しい分別とリサイクルの啓発チラシ

最終更新日 2021年6月25日

情報発信元 環境政策課

PAGE-ID:9818

武生高校が実施する「課題研究」の授業において、3年生6班の皆さんが、ごみの正しい分別とリサイクルについて啓発するチラシを制作されました。

 

この「課題研究」の授業は、2年生の1学期にスタートし、3年生の1学期までの約1年をかけて、自分たちで設定した課題を関係者に話を聞くなどしながら調査・研究し、その成果を発表するものです。

 

6班の皆さんは、プラスチック製容器包装ごみの正しい分別方法が、生徒の間で完全に定着していないのではないかということに着目、また令和3年1月から分別方法が一部変更されるということもあり、限りある資源のリサイクルを推進するため、正しい分別方法についてのチラシを制作されました。

 

是非、チラシをご覧いただき、今後もごみの正しい分別とリサイクルにご協力をお願いします。

 

3年6班のメンバー

  • 天谷 心琴(あまや みこと)
  • 辻川 涼泉(つじかわ すずみ)
  • 宗近 祐里(むねちか ゆり)
  • 河端 優里(かわばた ゆうり)

bukouchirashi

チラシは、上の画像からご覧ください。(クリックで拡大表示されます。)

情報発信元

産業環境部 環境政策課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)