文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

「ちひろの生まれた家」記念館の新展示室がオープンしました

更新日 2017年2月1日 情報発信元:商業・観光振興課

新展示室のオープンに合わせて特別企画展『窓ぎわのトットちゃん』開催セレモニーを行いました

セレモニー開催!

平成28年4月21日、越前市天王町にある「ちひろの生まれた家」記念館でセレモニーが開催されました!
今までの展示室とは別に、新たな展示室が2階部分にオープンし、特別企画展『窓際のトットちゃん』のピエゾグラフ※が展示されています。
セレモニーではたくさんのお客様にお越しいただきました。
会場の様子 会長挨拶 くすだまわり
※ちひろ美術館では現時点でのちひろの作品の色合いや風合いをデジタル情報として保存し、
最新技術の「ピエゾグラフ」という方法によるデジタルアーカイブと複製に取り組んでいます。
耐光性のある微小インクドットによる精巧な画像表現は、繊細な水彩画の再現性を飛躍的に高め、
明るい光の下での絵の観賞を可能にしています。

さて、気になる新しい展示室は

新展示室
新しいのに、なぜか懐かしい雰囲気です。壁には、特別企画展『窓ぎわのトットちゃん』のピエゾグラフが、ずらりと並びます。

ギャラリートーク

セレモニー終了後、ちひろ美術館・東京のシニアアソシエイト主任学芸員の上島史子さんに展示解説を行っていただきました。
とても素敵な内容だったので、ちょっとだけご紹介します。

『窓ぎわのトットちゃん』は、「徹子の部屋」でおなじみの、黒柳徹子さんの自伝的な物語。
「こげ茶色の帽子の少女(チラシ画像)」は、絵本の挿絵に入っています。
女の子がちょこんと座っているように見えるこの絵は、見る人によって、女の子が何をしているところか変わってくる。
なぜかというと、それは女の子の背景が真っ白だから。
女の子がこちらを見て、はにかんでいるような、どきどきしているような顔をしているその様子は、とても愛らしく、いとおしい。

絵本では、このイラストはトットちゃんが新しい学校に初めて行くところで登場する挿絵だそうです。
企画展と一緒に、原作も読み返したくなりますね!
展示解説 展示解説2
ちひろ美術館・東京シニアアソシエイト主任学芸員 上島史子さん

新展示室について

展示室の改修工事に携わられた向井工務店の代表取締役向井弘さんから、建物の見所をご紹介していただきました。
展示室はもともと物置のようなところだったそう。明治時代からずっと手つかずで残っていた建築物で、残っていた梁などの木材も手で四角く加工していたそうです。
明治時代の当時から材木が大変貴重とされており、現在は改修で一度外したものをもう一度梁に再利用しています。
さて、どの梁が再利用された柱かな?と素人目で探しましたが、これがとても難しい!もしお越しの際にはチャレンジしてほしいですね。

もうひとつ、向井さんのちいさな遊び心をご紹介します。展示室内には、壁の一部がガラスになっている箇所がありますが、
それは「明治時代の職人さんが作ったいい壁を見てほしい」と向井さんが取り付けたもの。
明治時代からずっと残ってきた壁は、今の時代にとても珍しく、わらが入っていてとても懐かしい雰囲気です。
「穴が二つあるけど、それはご愛嬌ということで(笑)。」この小さな穴はねずみの作った穴とのことでした。
ほほえましく思えるのは、いわさきちひろさんの絵に囲まれているからでしょうか?
新しい展示室の説明向井工務店代表取締役 向井弘さん

おまけ

セレモニーの開始前には、お客様にお菓子とコーヒーがふるまわれました。
コーヒーは、越前市稲寄にあるたちばな屋さんから。
ラテアートは、いわさきちひろさんにちなんで、赤い帽子の女の子が描かれています。
写真右上のおもちは、「ちひろの生まれた家」記念館のお隣にあるふく家さんから。
写真右下のお菓子は、安曇野美術館から。みなさん、本当にありがとうございました!!
ケータリング ラテアート真っ最中 ふく家看板
 おかしずらり、よだれ、だらり。   ひとつひとつ、ラテアートしています  記念館おとなりのふく家さんの看板。かわいい

開催日カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             

この色はイベント開催日です。

関連ファイル

PFDファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 商業・観光振興課    商業・観光振興課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3007 ファックス: 0778-21-0032
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kankou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)

関連カテゴリ