文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

越前市学生合宿誘致推進事業について

更新日 2016年5月16日 情報発信元:商業・観光振興課

 越前市学生合宿誘致推進事業について 

越前市では、福井県外の学生団体が越前市内での宿泊を伴う合宿・遠征を実施する場合、
その団体に対して報償金を交付しています。
また、県内の指定観光・体験施設を利用する場合、追加で報償金を交付しています。
 

1 対象となる団体

 福井県外の高等学校、短期大学、高等専門学校及び大学の生徒
 又は、学生により構成される部活、サークル、クラブ、ゼミなどの活動団体

2 対象となる学生合宿

 越前市内に宿泊して行う合宿・遠征で、次の要件を満たすもの
(1)旅館業法第2条に規定するホテル、旅館等に宿泊するもの
(2)対象となる宿泊施設に連続して宿泊する者の延べ人数が20人以上であるもの
(3)技術の向上や学習、訓練、研修等を目的とするもの

 ※対象とならない学生合宿
(1)公式大会やイベントに参加することのみを目的とするもの、及び公式大会やイベントの前泊となるもの
(2)営利を目的としているもの
(3)政治的又は宗教的活動を目的としているもの
(4)公序良俗に反しているもの

3 報償金の額

 次の各号により算定した額の合計額とする。ただし、1学生団体1回当たり50万円を限度とする。
 また、報償金交付対象は学生のみとし、引率者・指導者は対象外とする。 
(1)対象となる宿泊施設に連続して宿泊する者の延べ人数に1000円を乗じた額
(2)滞在中に地域交流活動を行った場合は、当該学生合宿参加者1人当たり1活動につき250円を乗じた額
   ただし、複数回交流活動を行った場合、交流回数は泊数を上限とする

4 申請の方法

 合宿の10日前までに、次の書類を 商業・観光振興課 に提出してください。
(1)事業計画書
 提出された事業計画書の内容を、越前市で審査します
 認定された場合、「認定書」を送付します

 合宿の終了後すみやかに、次の書類を提出してください
(1)合宿参加者名簿
(2)実績報告書
(3)地域交流活動成果報告書 ※地域交流活動を行った場合のみ
(4)宿泊証明書
(5)報償金給付請求書
(6)債権者・受取人登録申請書
(7)宿泊先の領収書(コピー可)

5 書類作成上の注意

(1)温度変化により無色となるインキを用いたボールペンを書類作成に使用しないこと
(2)修正ペンや修正テープを使用しないこと
(3)文字の訂正を行う場合は、 該当箇所を二重線で消して訂正印を押し、余白に正しい文字を記入すること
   ただし、報償金給付請求書の請求額の訂正は認められない

 手続きの全体的な流れに関しては、こちらをご覧ください
 →→申請手続きの流れ


※申請書様式は、下記からダウンロードできます

6 提出書類一覧

(1)事業計画書

※合宿開始前に提出
事業計画書(様式第1号)(ワード形式:61KB)
記載例:事業計画書(PDF形式:29KB) 
 
(2)合宿参加者名簿

※合宿終了後に提出
参加者名簿(様式第5号)(ワード形式:70KB)
 

(3)実績報告書

※地域交流を行った場合は
 成果報告書を提出

※合宿終了後に提出

実績報告書(様式第3号)(ワード形式:61KB)
 成果報告書(様式第4号)ワード形式:53KB)
記載例:実績報告書(PDF形式:30KB) 
記載例:成果報告書(PDF形式:18KB)

(4)宿泊証明書

※合宿終了後に提出
宿泊証明書(様式第5号)(ワード形式:56KB)
記載例:宿泊証明書(PDF形式:24KB) 
(5)報償金給付請求書

※合宿終了後に提出

報償金給付請求書(様式第7号)(ワード形式:54KB)
記載例:報償金給付請求書(PDF形式:26KB) 

(6)債権者・受取人登録申請書 合宿の認定後、市から申請書を送付します。
記載例:債権者・受取人登録申請書(PDF形式:26KB)


 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 商業・観光振興課    商業・観光振興課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3007 ファックス: 0778-21-0032
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: kankou@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)