紫ゆかりの館(紫式部と国府資料館)

住所

福井県越前市東千福町21-12

電話番号(代表)

0778-43-5013

電話番号

0778-43-5013

ファクス番号

0778-43-5014

メールアドレス

営業時間

定休日

業務内容

施設概要

これまで無料休憩所として利用されていた「藤波亭」が、国府が置かれた越前市の歴史と紫式部との関わりを発信し、観光振興を図る施設としてリニューアルしました。

源氏物語の作者、紫式部が生涯でただ一度都を離れて暮らした場所が越前国府です。越前国司となった父・藤原為時とともに訪れ、1年余りを過ごしたといわれています。当資料館では、源氏物語を描くまでの紫式部の心模様 を、几帳風グラフィックや絵巻物風映像でたどることができます。

 

紫ゆかりの館外観

 

内装

 

体験プログラム

 

イベント情報等はこちらから→→紫ゆかりの館HP

 

催しの間にて「源氏物語の四季-六条院秋の町-」が開催中です!

『源氏物語』に登場する六条院の西南に位置する「秋の町」に焦点を当て、そこに住んだ人物や関連する資料をご紹介します。

明治から昭和にかけて活躍した木版復刻家の第一人者川面義雄が手掛けた木版複製「源氏物語絵巻」も展示中。完成に約20年を費やしたこの作品は、細やかな線や色の濃淡、流麗な文字が再現され、国宝「源氏物語絵巻」の剥落や折れ、顔料の厚みまでも感じさせる木版複製の傑作です。ぜひご覧ください!

  • 期間 令和3年8月24日(火曜日)~10月11日(月祝)、11月2日(火曜日)~11月28日(日曜日)

催しの間催しの間催しの間

 

入場料

  • 無料

 

場所情報

紫ゆかりの館(紫式部と国府資料館)