「人と生き物の共生」を未来につなげるプロジェクト~コウノトリをもっと身近に感じて~

最終更新日 2019年5月16日

情報発信元 商業・観光振興課

PAGE-ID:8548

「人と生き物の共生」を未来につなげるプロジェクト~コウノトリをもっと身近に感じて~

越前市では、特定事業を対象とした本市へのふるさと納税募集を、目標金額と募集期間を設定するなどした「クラウドファンディング」の形式で実施しています。

2019gcf_kounotori

(上の画像をクリックすると、ふるさと納税申込サイト「ふるさとチョイス(外部サイト)」が開きます。)

越前市では、「生き物と共生する越前市」づくりを目指し、コウノトリが定着するための巣塔・ビオトープ整備や、コウノトリのはく製を活用した環境学習など様々な活動を行ってきました。


このような取り組みの結果、初めて越前市で複数の野外コウノトリペアが産卵・抱卵し、5月13日には、県内で55年ぶりにヒナが誕生したことが確認されました!

※ヒナ誕生について詳細はコチラでご確認ください。

地域住民と行政が協働した取組みが徐々に実を結び始めていますが、活動を次世代に引き継いでいくためには、里地里山の保全活動や環境調和型農業の推進、環境学習などを通じた学びあいの推進に取り組み、コウノトリが舞う里づくり活動を全市域に拡げていくだけでなく、この取り組みを全国へ発信する必要があります。

産卵したコウノトリの抱卵や、子育ての様子などをライブ映像で配信し、環境学習や研究としての材料としてもらうだけでなく、コウノトリが舞う里づくり活動を推進していくためのツールとして利用します。

プロジェクトの詳細は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス(クリックすると外部ページに飛びます。)」にてご覧ください。

今回のご寄附は、次のようなことなどに使用させていただきます。

  • 産卵したコウノトリが抱卵する様子などをライブカメラで配信するだけでなく、孵化した場合、子育ての様子や巣立ったあとのヒナを追跡した動画配信を実施します。
  • 地域住民や子どもたちに向けた、記録映像を使用した環境教育を実施します。(目標10回/年)

このプロジェクトは「ふるさと納税」対象事業です。

ご寄附をいただいた方には、金額に応じてポイントを贈らせていただきます。
お礼の品には、それぞれ交換可能なポイントが設定されており、贈らせていただいたポイントの範囲内で、お好きなものをお選びいただけます。
ただし、越前市民にはお贈りしておりません。(総務省通知による)

寄附のお申込み方法

寄附は、「ふるさとチョイス(クリックすると外部サイトが開きます。)」からお申込みください。

クレジットカード決済をご利用いただけます。お申込みからご寄附のお支払いまでワンストップで行えるため便利です。
郵便局での払込みをご希望の方には、お申し込み後、納付書を送付いたします。

JTBふるぽ ふるさと納税コールセンター

その他、上記以外のお申込みをご希望の方は、以下コールセンターまでご連絡をお願いいたします。

電話:0570-666-532
営業時間:月曜日から金曜日 午前10時から午後5時(祝日・年末年始・お盆を除く)

(注)越前市は、ふるさと納税に係る業務の一部を株式会社JTBふるさと開発事業部に委託しています。

情報発信元

産業環境部 商業・観光振興課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)