2018年までの万葉菊花園トピックス

最終更新日 2019年2月21日

情報発信元 万葉菊花園

PAGE-ID:8291

万葉の里味真野苑、雪景色(平成30年12月28日)

万葉の里味真野苑の雪景色です。

万葉の里遠景万葉の里遠景

 

下段の池 冬景色下段の池と万葉相聞歌碑

 

恋のパワースポット 冬景色恋のパワースポット

注目!万葉館の入口ボード(平成30年12月27日)

万葉館の入口ボードを注目してください。

あたらしき年のはじめ

万葉館では、平成31年1月5日(土曜日)から2月24日(日曜日)まで、特別展 南越線「五分市駅」を開催します。是非、万葉館へお越しください。

28日まで、花の写真とはがき絵コンクール応募作品展(平成30年12月26日)

万葉菊花園展示室で開催している「花の写真とはがき絵コンクール応募作品展」は12月28日(金曜日)までです。是非お越しください。

花の写真とはがき絵コンクール応募作品展

出前講座を開催しました。(平成30年12月23日)

万葉菊花園では、「花やみどりにふれて、仲間づくりをし、みんなでしあわせになろう」をテーマにした

園芸福祉寄せ植え講座を行いました。開催した一部を紹介します。

上真柄町上太田町

若宮町服間公民館

終了後の会場は、笑顔いっぱいでした。

万葉菊花園に門松を設置!(平成30年12月21日)

万葉菊花園で門松を製作し玄関前に設置しました。一足早くお正月気分を味わえます。是非お越しください。
万葉菊花園 門松

越前萬歳が福井県立歴史博物館で展示!(平成30年12月18日)

越前萬歳が福井県立歴史博物館で展示されます。

越前萬歳チラシ表越前萬歳チラシ裏

タイトル:企画展 越前萬歳-新しい年を言祝(ことほ)ぐ-

会場:福井県立歴史博物館(福井市大宮2-19-15、電話.0776-22-4675)
期間:平成31年1月3日(木曜日)から2月26日(火曜日)
期間中休館日/1月9日(水曜日)、1月23日(水曜日)、2月13日(水曜日)

開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

入場料:一般100円、高校生以下・70歳以上の方無料

 

万葉館で展示されていた品々も展示されます。是非ご覧ください。

味真野苑、雪つりとツバキがきれい!(平成30年12月11日)

万葉の里味真野苑では降雪に備えた雪つり作業もほぼ終了しました。雪つりをした苑内の景色がとってもきれいです。ツバキ(椿)の花も鑑賞することができます。ツバキの花言葉は、「控えめな素晴らしさ」、「気取らない優美さ」です!

味真野苑雪つり下段の池雪つり味真野苑ツバキ

万葉の里味真野苑の詳細は、コチラをご覧ください。

花を飾ってクリスマス♪(平成30年12月5日)

万葉菊花園では、玄関先に真っ赤なシクラメンを、談話室に真っ赤なポインセチアを飾ってお客様をお迎えしています。展示室にはコニファーに飾り付けをしクリスマスツリーにして配置しています。室内では静かなクリスマスソングが流れ、クリスマスの雰囲気を楽しむことができます。是非お越しください!

シクラメン玄関先のシクラメン

 

談話室のポインセチア談話室のポインセチア

 

クリスマスツリー展示室のコニファー

ハートのイルミネーション♪(平成30年12月4日)

万葉菊花園西側にハートのイルミネーションを配置しました。夜になると太陽光発電による地球環境に配慮したLEDイルミネーションが色鮮やかに点滅します!
ハートのイルミネーション

千輪菊と雪つりが素敵!(平成30年12月4日)

万葉の里味真野苑にある万葉館の前に、「千輪菊」を展示しました。12月上旬くらいまで楽しめそうです。千輪菊と雪つりの景色も素敵です。

千輪菊 万葉館前
千輪菊 万葉館前

万葉の里味真野苑の詳しくは、コチラをご覧ください。

小丸城跡の紅葉がきれい!(平成30年11月25日)

万葉菊花園からほど近い五分市町にある小丸城跡(こまるじょうあと)の紅葉がとってもきれいです。小丸城跡は織田信長の家臣で府中三人衆の一人であった佐々成政(さっさなりまさ)が天正13年(1575)に築いた平城の跡地です。土塁から前田利家が一向一揆を弾圧した様子を記した文字瓦が発掘されていて、万葉の里味真野苑内にある万葉館に展示されています。
小丸城址 紅葉

味真野苑、雪つりと紅葉がきれい!(平成30年11月23日)

万葉の里味真野苑では、雪つり、紅葉、落葉の景色が風情があって、とってもきれいです。
下段の池下段の池

 

武衛山味真野苑内から望む武衛山

 

恋のパワースポット恋のパワースポット

 

味真野苑の詳細は、コチラをご覧ください。

千輪菊の仕組みがわかった!(平成30年11月21日)

福井市の小学校が遠足(校外学習)で万葉菊花園に来ていただきました。千輪菊を組んでいる工程を見て、2年かけて栽培していることや、1本の茎でできていることや、大変手間がかかっていることを学びました。
千輪菊の仕組み

菊のオブジェとイルミネーション♪(平成30年11月20日)

万葉菊花園のガラスハウスの北側、県道に面したところに菊のトピアリーを配置しています。夜になると太陽光発電による地球環境に配慮したLEDイルミネーションが点灯し、心安らぐ景色です。
万葉菊花園ガラスハウスイルミネーション

菊薫る候、万葉の里 遠景(平成30年11月15日)

朝日が昇り、紅葉した武衛山の山並みや万葉の里に陽がさしています。遠くに万葉菊花園のガラスハウスが見えます。
万葉の里 遠景
万葉の里味真野苑では、紅葉がとってもきれいです。 樹木の雪つり作業も順調にすすみ、紅葉と併せてご覧いただけます。 味真野神社の東側に隣接してある「恋のパワースポット」や万葉菊花園に設置してある菊のオブジェもよい香りがします。 万葉菊花園の展示室では「花の写真とはがき絵コンクール応募作品展」を12月28日(金曜日)まで開催中で、談話室にある御清水庵Cafeでは11月限定で味真野茶入りの「茶そば」を味わうことができます。
是非、万葉の里へお越しください!

万葉の里味真野苑の詳しくは、コチラをご覧ください。

千輪菊がここにある!(平成30年11月13日)

万葉菊花園で2年かけて栽培した「千輪菊」を、越前市AW-Iスポーツアリーナ(武生中央公園総合体育館)前と越前市文化センター前に展示しています。
千輪菊 体育館前AW-Iスポーツアリーナ前



千輪菊 文化センター前越前市文化センター前



千輪菊 根本根元に注目!


千輪菊は1本の茎からできています。大きさは直径約2.5m、高さ約1.5mあり、400から500輪の大菊が咲いています。

万葉の里味真野苑、紅葉まっさかり♪(平成30年11月10日)

万葉の里味真野苑内の木々や周囲の山並みが赤や黄いろく色付き、とってもきれいです。降雪に備え雪つりも始めています。是非お越しください!
比翼の丘 紅葉頂きに万葉相聞歌碑がある「比翼の丘」



上段の池 紅葉中州に「連理の松」がある上段の池



上段の池、休憩所 紅葉南側から見た上段の池と休憩所(万葉庵)



下段の池 紅葉駐車場近く、東西両端に万葉相聞歌碑がある下段の池



万葉館 紅葉万葉館



万葉の里味真野苑の詳細は、コチラをご覧ください。

味真野茶の入った茶そば、11月中限定販売!(平成30年11月10日)

万葉菊花園内の談話室の軽食コーナーにある「御清水庵cafe」では、味真野茶を食材として使用している「茶そば(新そば)」を11月中の期間限定で販売しています。なお、その日の販売数には限りがあるのでご留意ください。
味真野茶を食材に使用した茶そば

恋のパワースポット、菊と紅葉きれい♪(平成30年11月10日)

万葉の里味真野苑内の西側、味真野神社に隣接してある「恋のパワースポット」に展示してある菊のトピアリーやポットマムが見事に花を咲かせています。周りの木々の紅葉もきれいです。是非、お越しください!

恋のパワースポット
恋のパワースポット
恋のパワースポット
恋のパワースポット



継体大王と照日の前の像も楽しげに菊を鑑賞しているように見えます♪

花がたみ像
花がたみ像



万葉の里味真野苑の詳しくは、コチラをご覧ください。

万葉館、万葉菊花園で地域調べ!(平成30年11月9日)

万葉中学の1年生が総合学習の地域調べで、万葉菊花園と万葉の里味真野苑内にある万葉館に来ていただきました。「なぜですか?」、「どうしてなんですか?」真摯(しんし)な質問に職員も一生懸命説明しました。

万葉館で地域調べ
地域調べ

 

旧谷口家でわらじ体験♪(平成30年11月9日)

福井市の小学校が遠足(校外学習)で万葉の里味真野苑と万葉菊花園に来ていただきました。味真野苑内にある旧谷口家では、みんなでわらじ体験するなど昔の人の暮らしを学習しました♪
わらじ体験

第9回味真野茶もみ唄全国コンクール結果発表(平成30年11月6日)

第9回味真野茶もみ唄全国コンクールが11月4日(日曜日)にいまだて芸術館で開催され、県内外から一般の部で31人、シニア(70歳以上)の部で14人出場し、一般の部最優秀賞は明法寺美弥子さん(富山県)が、シニアの部最優秀賞は細川辰男さん(滋賀県)が受賞しました。

表彰式のもよう表彰式のもよう

味真野茶もみ唄最優秀賞受賞者一般の部最優秀賞を受賞した明法寺美弥子さんが表彰後に味真野茶もみ唄を披露しました。

表彰式の前には、アトラクションで味真野保育園児による味真野茶もみ唄 と friendsオカリ~ナによるオカリナ演奏がありました。

味真野園児による茶もみ唄
オカリナ演奏

 

味真野茶もみ唄はかつて製茶業が盛んだった味真野地区に伝わる民謡です。1番の歌詞を紹介します。
「お茶は茶所 茶は縁所よ 娘やりたや アー 婿ほしやよ」

来年、第10回味真野茶もみ唄全国コンクールは11月3日(日曜日)にいまだて芸術館で開催されます。

菊の花時計の周りでお弁当♪(平成30年11月1日)

福井市の小学校が遠足(校外学習)で万葉の里味真野苑と万葉菊花園に来ていただきました。フラワー公園にある菊が植栽されている花時計の周りでみんなで楽しくお弁当を食べました。菊の香りと色付く木々を眺めながらのお弁当は格別です♪

花時計の周りでお弁当
花時計の周りでお弁当

 

11月4日、味真野茶もみ唄全国コンクール開催(平成30年10月28日)

第9回味真野茶もみ唄全国コンクールが開催されます。
是非、お越しください! 入場無料です♪
茶もみ唄全国コンクールチラシ

(期日) 平成30年11月4日(日曜日)
(会場) いまだて芸術館
(主催) 味真野茶もみ唄実行委員会
(日程)
午前10時30分 開会式
午前10時45分 予選(シニアの部、一般の部)
午後1時 本選
午後2時 アトラクション
午後3時 表彰式

菊人形館で着替実演しています!(平成30年10月26日)

たけふ菊人形会場内にある「菊人形館」では菊人形の着替を実演していて、見学することができます。小菊の根に水苔(みずごけ)を捲きつけ根巻(ねまき)した束を、菊人形の胴体に付けていきます。胴体の背中から根巻したところに噴霧器で水やりし、10日くらいで着せ替えています。
是非、たけふ菊人形「菊人形館」へお越しください!

菊人形着せ替え
菊人形着せ替え

 

ダイヤモンド菊花五重塔♪(平成30年10月26日)

たけふ菊人形会場では、どの菊花も見頃を迎えています。開園(午前9時)間もない時間には、ダイヤモンド菊花五重塔を見ることができます。
是非、たけふ菊人形にお越しください!
ダイヤモンド菊花五重塔ダイヤモンド菊花五重塔♪

菊花五重塔青空に映える黄色い懸崖菊の屋根、菊花五重塔

千輪菊壮観! 4体展示の千輪菊

大菊仕立北陸ならでは、圧巻の大菊七本仕立

白くまジャンボトピアリー白く色付いたジャンボクマトピアリー

噴水周りアートガーデン噴水周りのアートガーデン

万葉館、花を飾っておもてなし♪(平成30年10月24日)

万葉の里味真野苑内にある「万葉ロマンと恋の歌」をコンセプトにした展示資料館「万葉館」では、玄関先を花を飾ってお客様をおもてなししています。
是非、「万葉館」にお越しください!

 

万葉館花装飾

万葉の里味真野苑の詳しくは、コチラをご覧ください。

味真野苑「恋のパワースポット」に新たなスポット誕生!(平成30年10月24日)

万葉の里味真野苑内の西側、味真野神社に隣接している「恋のパワースポット」に菊の懸崖を展示しました。新たな「スポット」の誕生です♪

恋のパワースポット
恋のパワースポット
恋のパワースポット


是非、「恋のパワースポット」へお越しください!

万葉の里味真野苑の詳しくは、コチラをご覧ください。

菊人形館で根巻体験!(平成30年10月24日)

たけふ菊人形会場内にある「菊人形館」では、菊人形の製作過程を展示していて、根巻(ねまき)体験もできます。根巻は菊人形に使う小菊の根に水苔(みずごけ)を捲き付けることで、人形菊に水分補給をし日持ちさせる栽培展示技術です。
是非、たけふ菊人形「菊人形館」へお越しください!
菊人形根巻き

菊花五重塔、色鮮やか!(平成30年10月22日)

たけふ菊人形会場内の菊人形館入口近くにある「菊花五重塔」の屋根が黄色く色鮮やかです。五重塔の屋根の部分は、万葉菊花園で栽培した72鉢の懸崖菊(けんがいきく)が使われており、広さにするとバトミントンコート約1枚分になります。国分寺創建時は越前国(えちぜんのくに)は現在の石川県をも行政下にあり、国内有数の大国であったため、国分寺と付随する五重塔も相応する規模であったといわれています。

菊花五重塔
菊花五重塔



月見れば 同じ国なり 山こそば 君があたりを 隔てたりけれ
(月を見れば、あなたのいらっしゃるところと私のいるところは同じ国と実感します。)
万葉集にあるこの歌は、越中国から越前国へ転任となった大伴池主(おおとものいけぬし)が当時越中国守であり交友のあった大伴家持(おおとものやかもち)あてに越前国の深見村(現在の石川県川北郡津幡町)で詠んだ歌と言われており、この歌からも当時の越前国が大国であったことがわかります。

是非、たけふ菊人形にお越しいただき、越前国府の象徴である「菊花五重塔」をご覧ください。

のろし駅伝 武衛山にて(平成30年10月21日)

ふるさとをのろしでつなぐ「のろし駅伝」が開催されました。岐阜県の関ヶ原古戦場から始まり、福井県へとつながり福井県内で30箇所、越前市内で5箇所(村国山、妙法寺山、鬼ヶ岳、武衛山、行司ヶ岳)で開催されました。村国山ののろしを受け、武衛山頂(標高321m)でのろしをあげ、行司ヶ岳城(三里山)へとつなぎました。武衛山は「味真野のろし隊」が主管し、2歳から80代までの老若男女50名が参加しました。のろしの後には「のろし鍋」が振る舞われ、参加者全員で堪能しました。
武衛山のろし駅伝山頂で記念撮影

武衛山のろし駅伝寄せ書きを持って

武衛山のろし駅伝のろし点火

武衛山のろし駅伝山頂で振る舞われた「のろし鍋」、絶品です!

下段の池の前でお弁当♪(平成30年10月19日)

福井市の小学校が遠足(校外学習)で万葉の里味真野苑に来ていただきました。駐車場近くの万葉相聞歌碑のある「下段の池」の前でみんなで楽しくお弁当を食べました。万葉の時代を思い、優雅に泳ぐ鯉や木々の色付きを眺めながらのお弁当は格別です♪

下段の池でお弁当
下段の池でお弁当



万葉の里味真野苑の詳しくはコチラをご覧ください。

菊人形館に千輪菊を4体展示!(平成30年10月19日)

たけふ菊人形会場内にある「菊人形館」に、万葉菊花園で2年かけて育てた「千輪菊」が、早生(わせ)2体・晩生(おくて)2体合わせて4体展示されています。同時に4体の「千輪菊」を展示するのは何年ぶりかになり、壮観です! 是非ご覧にお越しください。

千輪菊
千輪菊
千輪菊

根もとに注目!
「千輪菊」は1本の茎からできています。千輪菊の大きさは直径約2.5m、高さ約1.5mあり、400から500輪の大菊が咲いています。

晩生千輪菊、菊人形館へ 出発進行!(平成30年10月18日)

万葉菊花園で2年かけて育てた「千輪菊」の晩生(おくて)を2体、たけふ菊人形会場に搬出しました。「千輪菊」は1本の茎からできていて、大きさは直径約2.5m、高さ約1.5mあり、400から500輪の大菊が咲いています。菊人形館に展示し、早生(わせ)の2体と合わせて4体の「千輪菊」を見ることができます。何年振りかで4体の展示となりますので、壮観です! 是非ご覧にお越しください。

晩生千輪菊
晩生千輪菊
晩生千輪菊
前後に伴走車がついて、慎重に搬送しました。

恋のパワースポットでお弁当♪(平成30年10月18日)

晴天の中、福井市の小学校が遠足(校外学習)で万葉の里味真野苑に来ていただきました。「恋のパワースポット」でみんなで楽しくお弁当を食べました。

恋のパワースポットでお弁当
恋のパワースポットでお弁当

届け! 国体応援メッセージ(平成30年10月2日)

万葉菊花園で苗を育て、越前市内の小・中学校で栽培し国体応援メッセージを付けて花を咲かせたプランターが越前市内の国体会場(武生中央公園、武生東運動公園、丹南総合公園)に展示されています。 国体出場選手や来場のお客様に、熱く心のこもったメッセージが届きますように!

国体応援花プランター
国体応援花プランター
国体応援花プランター

 

2018年(平成30)9月分までの「万葉菊花園トピックス」は、コチラをご覧ください。

 

情報発信元

産業環境部 万葉菊花園

受付時間午前9時から午後5時まで※休園日:月曜(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始