文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

よくある質問

更新日 2014年3月31日 情報発信元:農林整備課

サルが、歯を剥いて威嚇して怖いのですが・・・

  • 安全な距離をとって、ロケット花火等で追い払いを行ってください。
  • 可能ならば、徐々に距離を縮めながら追い払ってください。

理想的なのは、ロケット花火を持ち、集落みんなで追い払いを行うことです。
但し、乾燥している時期に山に向かってロケット花火を打つことは、山火事の恐れもあり注意しましょう。

いつもロケット花火を持ち歩いているわけではないのですが・・・

ジャンプ傘を使うのも効果的です。サルの目の前で、突然開くことで威嚇する効果があります。
 

となりの畑にサルがいましたが、自分には直接関係ないので、眺めていました。

「なにもしないのは、サルに餌場であり安全なところである」という認識を持たせることになります。
また、サルには、誰の畑かと言うことは関係ありませんので、サルにとって居心地の悪い場所であるように仕向けることが重要です。
 

サルが歯を見せて威嚇していたので、同じように歯を見せて威嚇しました。

サルが歯を見せているときに、笑うなどの歯を見せる行動は避けてください。
攻撃すると考え、相手から向かってくることがあります。
 

檻を仕掛けないのか

檻による捕獲をした場合、つかまったサルによっては群れが分散し、被害を拡大させることにもなります。
その為、注意深く対応する必要があります。


鳥獣被害の対策について
サルの特徴
被害防止の方法・対策

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農林整備課    農林整備課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3008 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nourinseibi@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)