『サルどこネット』でサルの出没情報を発信/共有

最終更新日 2017年3月22日

情報発信元 農林整備課

PAGE-ID:6603

近年、人間が頻繁に山中へ入らなくなったことで、サルが安心して人里へ入りやすくなっています。対策の一環として、サルが安心して人里に入ってこないように『サルを見かけたらすぐに追い払う』ことが重要です。しかし毎日、いつ来るかわからないサルを警戒し続けることはできません。

『サルの現在位置』が分かったり、『次の出没場所を予想』できたりすれば、追い払いの準備に便利だと思いませんか? そんなときに、『サルどこネット』が便利です。

ぜひ『サルどこネット』に登録していただき、サル出没情報の発信をお願いします。

『サルどこネット』とは?

『サルどこネット』とは、
三重県のNPO法人サルどこネット(URL:http://www.sarudoko.net/venus/index.html)が運用しているサルの情報発信/共有サービスです。

『サルどこネット』に登録いただければ、サルを目撃した際に、電話一本でサルの出没情報を発信することができます。

また、メールアドレスを登録していただくと、丹南地区でサルが発見される度にメールが届き、サルの出没に備えることができます。


サルどこネットの流れ

当日の記録は誰でも、パソコン、スマートフォンから閲覧可能です。全国のサル出没情報が掲載されています。

URL:http://www.sarudoko.net/moon/view.cgi

『サルどこネット』への登録方法は?

越前市内での『サルどこネット』への登録は、農林整備課にて一括で登録を行っています。登録に必要な情報は、以下のとおりです。

  • お名前
  • ご住所
  • ニックネーム
  • 携帯電話番号
  • サルをよく目撃する場所(2か所まで)
  • メールアドレス(サル情報を発信するだけであれば不要です)

詳しくは、以下のPDFファイルをご覧いただくか、農林整備課までご連絡ください。

情報発信元

産業環境部 農林整備課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)