文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

金華山グリーンランド秋の感謝祭は盛況となりました。

更新日 2017年11月13日 情報発信元:農林整備課

金華山グリーンランド秋の感謝祭は盛況となりました。

11月12日(日曜日)に金華山グリーンランドにて秋の収穫祭が開催されました。
この日は晴天にも恵まれ、多くの方にご来訪いただきました。
今年もたくさんのおもてなしの品々を初め、各町内で収穫された秋の味覚が一堂に揃いぶみとなりました。

感謝祭の様子2 感謝祭の様子1

郷の森自然体験教室が開かれました!

11月7日(火曜日)に、郷の森・里楽の会で白山小学校の3年生・4年生を対象とした自然体験教室が開催されました。
森の恵みを使った遊びや自然体験の後には、林業の現場見学を行い、最新式の機械による伐採等を見学しました。

見学の様子

金華山グリーンランド秋の感謝祭に是非お越しください!

11月12日(日曜日)午前10時より、第22回金華山グリーンランド秋の感謝祭が開催されます!
今年もおにぎりや大鍋トン汁などのおもてなしや地元特産品の販売をはじめ、
音楽ライブステージ、バラエティショー、お楽しみ抽選会と盛り沢山の企画がお待ちしております!
皆様是非秋をご堪能ください。

秋の収穫祭チラシ

「森のアーティスト村2017」が開催されます!

11月4日・5日の2日間、八ッ杉森林学習センターにて、「森のアーティスト村2017」が
今年も開催されます!
森のアーティスト達と一緒にモノづくり体験してみましょう!

森のアーティスト村2017ポスター

スポーツ林道の閉鎖を解除します。平成29年10月20日

池ノ上スポーツ林道入り口のトイレ施設にありましたスズメバチの巣を撤去しました。
これにより、池ノ上スポーツ林道の閉鎖を解除します。
今後も施設管理には万全を期して参りますが、周辺では、スズメバチの他にも生き物がいますので、
ご利用の際にはご注意ください。

スポーツ林道トイレ写真

里楽の会で炭窯をつくりました!平成29年10月7日

里楽の定例活動にて、10月下旬に行われる予定の小学生の自然体験教室で使用するための
炭窯を作成いたしました。
今ではあまり姿を見ることもなくなりましたが、昔は各集落でこのような窯を使って木炭を作成していました。

窯の内部

ハチにご注意ください。平成29年10月6日

池の上スポーツ林道入り口のトイレ施設にスズメバチの巣があり、大変危険です。
このため、池の上スポーツ林道を一時閉鎖しておりますので、ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

トイレ施設写真

「だるまちゃん広場」木工体験コーナーを行いました。(越前市緑化推進委員会)

9月24日(日)、武生中央公園「だるまちゃん広場であそぼ」で、木工体験コーナーを行いました。 

当日は、来園者の方に本棚つくりや、間伐材を使った木製マグネット、ブンブンごま、ストラップづくりを体験していただきました。

だるまちゃん広場1だるまちゃん広場2

今後も、木と触れ合う催しを行ってまいります。

福井県ツキノワグマ出没対策連絡会に参加しました。 平成29年9月15日

 ツキノワグマ1 

今年は、堅果類が豊作で、大量出没はないとの見通しが示されました。

しかし、標高の低い地域ではクマの活動が活発になり、出没が増える出没との見解が示されました。

秋は、クマが活発に活動します。

山ぎわに近い集落では、特に以下のことに注意して下さい。 

  1 家の周りに生ゴミ等を捨てない、置かない(誘引する原因になります)。

  2 ガソリン等揮発性の液体は、家や車庫内に置かない(クマが好む匂いです)。

 なお、目撃情報などは、直ちに市役所または最寄りの警察署へ連絡してください。

※クマの出没情報は「福井クマ情報」で確認できます。

出没情報配信

 tsukinowaguma.pref.fukui.lg.jp/

 

サルが出没しています。 平成29年9月4日

 市内では、ニホンザルの出没が相次いでいます。

0902サル出没1

秋を迎え、農作物の他、栗や柿も重要な食糧となります。

0902サル出没20902サル出没3

早めの収穫や、枝の剪定を行い、集落近くに近づけないようにしましょう。

また、サルを見かけたら、食べられないように、集落全体で追い払いを行いましょう。

※サルの出没情報は、「サルどこネット」で確認。  

サルどこ画面

http://www.sarudoko.net/moon/view.cgi

8月11日(金・祝日) 林業シンポジウムを開催しました。 平成29年8月14日

 8月11日の山の日に林業シンポジウムが、八ツ杉森林学習センターで開催されました。

17林業シンポ1

 当日は、樹木医で森林インストラクターである籔内昭男氏より、「緑の移りかわりと未来」と題し、森林と人とのかかわりを中心に講演をいただきました。

17林業シンポ2

 また、武生工業高校生徒による県モノづくり事業の現地体験報告があり、森林施業から、製材、建築現場での木材利用の流れについて発表しました。

17林業シンポ3

  その他、会場では、薪割り機の展示・実演や、フイールドワーク等が行われました。

17林業シンポ417林業シンポ5

8月11日(金・祝日) 林業シンポジウムを開催します。 平成29年8月4日

 「8月11日」は山の日です。

八ツ杉森林学習センターで林業シンポジウムを開催します。

林業シンポジウムおもて林業シンポジウムうら

当日は、講演会、薪割り機、ちっぱー展示実演、フィールドワーク等を行います。

 皆様のお越しをお待ちしています。

畑の野菜、大丈夫ですか?(イノシシが活発に活動しています。) 平成29年7月31日

 イノシシやハクビシンなど中獣類が、活発に活動しています。

イノシシ侵入1

                   (ワイヤーメッシュ、トタンをめくって下から侵入)

イノシシ侵入2

                         (ワイヤーメッシュを押し曲げて侵入)

防護柵の弱い部分を押し倒すなどして、水稲や畑への侵入が増えています。

イノシシ被害1

                                       (被害のあったスイカ畑) 

電気柵やワイヤーメッシュ柵の点検をこまめに行い、傷んでいたら、すぐに修繕し、農作物への被害を予防しましょう。

アライグマ捕獲従事者養成講習会を開催しました。平成29年7月16日

 7月16日、白山公民館でアライグマ捕獲従事者養成講習会を開催しました。

 29アライグマ講習会1

当日は、25名の方が受講され、関係法令の基礎知識についての説明の後、講師よりアライグマの総合的被害対策について講習を受けました。

 その後、近くのスイカ畑で、電気柵等の防護柵の状況や、捕獲檻についての説明を受けました。

 29アライグマ講習229アライグマ講習3

 講習の最後に、受講者の皆さんに修了書を手渡しました。今後、アライグマ捕獲従事者として活躍が期待されます。

クマの出没にご注意ください。 平成29年6月30日

クマの目撃情報が多く寄せられています。

ツキノワグマ1

中でも山ぎわの集落付近での出没に関する情報が、増えています。

山ぎわに近い集落では、特に以下のことに注意して下さい。 

  1 家の周りに生ゴミ等を捨てない、置かない(誘引する原因になります)。

  2 ガソリン等揮発性の液体は、家や車庫内に置かない(クマが好む匂いです)。

 なお、目撃情報などは、直ちに市役所または最寄りの警察署へ連絡してください。

ツキノワグマと遭遇しないために(PDF形式 144キロバイト)

※クマの出没情報は「福井クマ情報」で確認できます。

クマ出没情報

tsukinowaguma.pref.fukui.lg.jp/

電気柵の点検研修を行いました。  平成29年6月17日

大谷町、殿町、南中町合同で電気柵の点検研修を行いました。

電気柵点検1

集落で設置した電気柵に草が触れていないか、イノシシが探るの高さに電線が張られているか、イノシシにショックを与える電圧が流れているかを確認しました。

電気柵点検2

これから、水稲が生育するにしたがってイノシシの動きも活発になります。

集落ぐるみでの電気柵等の防護柵の適切な維持管理をお願いします。

クマの出没にご注意ください。 平成29年6月15日

クマの目撃情報が相次いでいます。

クマ出没1

中でも山ぎわの集落付近での出没に関する情報が、増えています。

山ぎわに近い集落では、特に以下のことに注意して下さい。 

  1 家の周りに生ゴミ等を捨てない、置かない(誘引する原因になります)。

  2 ガソリン等揮発性の液体は、家や車庫内に置かない(クマが好む匂いです)。

 なお、目撃情報などは、直ちに市役所または最寄りの警察署へ連絡してください。

ツキノワグマと遭遇しないために(PDF形式 144キロバイト)

※クマの出没情報は「福井クマ情報」で確認できます。

クマ出没情報

tsukinowaguma.pref.fukui.lg.jp/

町用水の江堀作業を行いました。平成29年6月11日

 町用水を利用する各農家組合の皆さんと町用水の江堀作業を行いました。

 町用水江堀1

町用水に溜まった泥や砂利を取り除きました。

 町用水江堀2

今後も、円滑な用水の維持管理に努めてまいりますので、皆様のご理解・ご協力をお願いします。

市内でクマの目撃情報が相次いでいます。 平成29年6月9日

6月に入り、クマの目撃情報が相次いでいます。

中でも山ぎわの集落付近での出没に関する情報が、増えています。

山ぎわに近い集落では、特に以下のことに注意して下さい。 

  1 家の周りに生ゴミ等を捨てない、置かない(誘引する原因になります)。

  2 ガソリン等揮発性の液体は、家や車庫内に置かない(クマが好む匂いです)。

 なお、目撃情報などは、直ちに市役所または最寄りの警察署へ連絡してください。

ツキノワグマと遭遇しないために(PDF形式 144キロバイト)

※クマの出没情報は「福井クマ情報」で確認できます。

クマ出没情報

tsukinowaguma.pref.fukui.lg.jp/

梅雨を前に用水路の水門点検を行いました。平成29年6月6日 

梅雨を前に、用水路の水門の点検を行いました。

水門点検1

降雨時の水門管理について、農政課・農林整備課職員が、各水門設置ヵ所を巡回し、施設の確認を行いました。

水門点検2

風水害等の災害から農業施設への被害防止を図るために、関係機関と連携し、災害予防に努めてまいります。

 

サルに気を付けて!! 平成29年6月5日

 市内では、ニホンザルによる農作物被害が発生しています。

サル出没10

ジャガイモ畑被害ジャガイモ畑被害拡大

ジャガイモやたまねぎ、エンドウ豆に被害が、発生しています。

 ネットをかけても安心せずに、隙間から入られないように固定しましょう。

また、サルを見かけたら、食べられないように、集落全体で追い払いを行いましょう。

※サルの出没情報は、「サルどこネット」で確認。  

サルどこ画面

http://www.sarudoko.net/moon/view.cgi

町用水の草刈りを行いました。 平成29年5月30日 

町用水の維持管理のため、用水敷の草刈りを行いました。

 町用水草刈り1

次回は、用水路の江堀を行います。

 町用水草刈り2

今後も、円滑な用水の維持管理に努めてまいりますので、皆様のご理解・ご協力をお願いします。

  

狩猟免許試験を行います。

 

福井県では、平成29年度の狩猟免許試験を下記のとおり実施します。

◎狩猟免許試験

 第1回 

日 時  平成29年7月2日(日)9:30~17:30

会 場  福井県立大学永平寺キャンパス(永平寺町松岡兼定島4-1-1)

第2回 

日 時  平成29年7月30日(日)9:30~17:30

会 場  若狭町中央公民館(若狭町中央1-2)

 04 H29 試験・講習のお知らせ(チラシ)(PDF形式 279キロバイト)

申請書配布・提出先

 丹南農林総合事務所 林業木材活用課

   住所 915-0882 越前市上太田町41-5 

   電話番号0778(23)4961

また、狩猟免許試験実施にあたり、(一社)福井県猟友会では、狩猟免許準備講習会を開催します。

◎ 狩猟免許試験準備講習会

講習会ポスター

日 時  平成29年6月24日(土)~25日(日)

     受付 8:30~

     講義 9:00~16:30

会 場  福井県中小企業産業大学校(福井市下六条町16-15)

申込・問合せ

(一社)福井県猟友会

   住所 910-003 福井市松本3-16-10 県職員会館ビル4階 

   電話番号0776(22)7206

07 H29狩猟免許準備講習会要項(PDF形式 124キロバイト)

5月3日(水・祝日) 2017越前市民緑化フェアを開催しました。(越前市緑化推進委員会)

5月3日(水・祝日) 越前市民緑化フェア―を万葉の里味真野苑で開催しました。

当日は、晴天の元、テントコーナでは、様々な催しを行いました。

 ロケットストーブ

「市民参加の森づくり 郷の森 里楽(りらく)」によるロケットストーブの実演

展示即売

越前市造園協会による庭木の展示即売

 木工教室17

木工体験教室

寄席植え体験

万葉菊花園による花の寄席植え体験教室    が行われました。

募金活動

 会場内では、味真野小みどりの少年団による緑の募金活動も行いました。

活動宣言

味真野小緑の少年団活動宣言のあと、

苗木配布

皆様お待ちかねの緑化木の無償配布を行いました。

多くの皆様にお越しいただきありがとうございました。

サルの出没に気をつけて!! 平成29年4月30日

 

市内では、ニホンザルによる農作物被害が発生しています。

サル出没1

サルはエサを求めて、広範囲に移動しています。

サル被害ジャガイモサル被害ジャガイモ2

植え付けをしたジャガイモが、食べられています。

サル被害玉ねぎ

 ネットをかけても安心せずに、隙間から入られないように固定しましょう。

サルを見かけたら、食べられないように、集落全体で追い払いを行いましょう。

サルの出没情報は、「サルどこネット」で確認。  

サルどこ画面

http://www.sarudoko.net/moon/view.cgi

2017越前市緑化フェアを開催します。 平成29年4月25日

 5月3日(水・祝日)、10:00より、葉菊花園及び万葉の里味真野苑において開催します。 

当日は、緑の少年団による緑の募金活動。

 フェア緑の募金

皆様のご協力をお願いします。

フェア木工体験フェア寄せ植え

             木工体験                や             花の寄せ植え体験教室  を行います。 フェア緑化木配布

今年も、緑化木苗木の無料配布(200本限定)を行います。   ※写真はすべて昨年の模様

皆様のお越しをお待ちしています。

冬眠明けのクマに注意しましょう。平成29年4月24日

春、クマは冬眠から覚め、食べ物を求めて活発に活動します。

また、春は、山菜取り等で入山する機会が増加しますので、次のことに注意しましょう。

 ・鈴、拍手、大声、ラジオなど大きな音を出して移動し、クマに自分の存在を知らせる。

 ・山菜採りは十分注意する。クマも好物の山菜を食べにやってきます。

 ・子グマを見たらそっと立ち去る。

ツキノワグマと遭遇しないために(PDF形式 144キロバイト)クマ出没情報

tsukinowaguma.pref.fukui.lg.jp/

4月9日(日) 「緑の募金」街頭募金にご協力いただき、ありがとうございます。  

 4月9日(日) 安養寺町 太陽の広場「桜まつり」会場で、「緑の募金」街頭募金を行いました。

 安養寺桜まつり1

 当日は会場内において緑化木(ブルーベリー苗木50本(先着順))の配布を行いました。

 安養寺桜まつり2

  多くの 皆様にご協力いただきありがとうございました。

サルから農作物を守りましょう。 平成29年3月24日

 玉ねぎ

 サルによる農作物被害が、発生しています。

 サル食害たまねぎ1

(食べられた玉ねぎ)

 サル群れ1

 収穫した野菜の管理を徹底し、被害防止に努めましょう 

サルの出没情報は、サルどこネットで http://www.sarudoko.net/moon/view.cgi

 

さくらの苗木を植樹しました。 平成29年3月5日

3月5日 帆山町の帆山神社境内の山林で、さくらの苗木を植樹しました。

帆山町植樹1

この苗木は、(公財)日本さくらの会の「宝くじ桜寄贈事業」により寄贈されたものです。

帆山町植樹2

植樹場所は、帆山町の皆さんが里山の保全作業として孟宗竹の伐採処分を行い、整備しました。

帆山町植樹3

ハクビシン、アライグマの侵入に注意しましょう  。平成29年1月30日

冬期間にハクビシンやアライグマが家屋に侵入するケースが増えています。

配管内のハクビシン   侵入痕堰

                   (配管に隠れたハクビシン)                         (天井裏にたまった糞)

 

わずかな隙間や痕跡を確認したら、隙間をふさぐなどして、家屋に入られないように対応しましょう

侵入口

                  (屋根と壁のわずかな隙間)

締切迫る! 狩猟免許試験準備講習会のお知らせ(1月28日(土)~29日(日)開催 )  

狩猟免許を取得するための準備講習会の締め切りは、1月20日(金)です。

狩猟免許取得を目指す方は、受講ください。

・狩猟免許試験準備講習会 

日  時  平成29年1月28日(土)~29日(日) 9:00~

会  場  福井県中小企業産業大学校

問合せ先  福井県猟友会  0776-22-7206

平成28年度第3回狩猟免許試験準備講習会(掲載用)(PDF形式:214KB)

平成28年度 第3回狩猟免許試験が行われます。

・狩猟免許試験 

日  時  平成29年3月5日(日)  9:30~

会  場  福井県立大学

問合せ先  丹南農林総合事務所 林業・木材活用課 23-4961

 04 H28第3回試験のお知らせ(チラシ)(PDF形式:116KB)

 ※それぞれ、申込期間が異なります。問合せ先にご確認の上、申し込みください。

サルの出没にご注意ください。 平成29年1月6日

 サルの出没が頻発しています。

降雪がないことから、二番穂や大根や白菜などの冬野菜を食べています。

サル1サル2

適切な管理を行い、サルに食べられないように注意しましょう。

サルの出没情報は、サルどこネットで http://www.sarudoko.net/moon/view.cgi

あなたもハンターになりませんか? 狩猟免許試験のお知らせ  平成28年12月20日

 平成28年度 第3回狩猟免許試験が行われます。

・狩猟免許試験 

日  時  平成29年3月5日(日)  9:30~

会  場  福井県立大学

問合せ先  丹南農林総合事務所 林業・木材活用課 23-4961

 04 H28第3回試験のお知らせ(チラシ)(PDF形式:116KB)

また、これに合わせ、狩猟免許準備講習会が開催されます。

・狩猟免許試験準備講習会 

日  時  平成29年1月28日(土)~29日(日) 9:00~

会  場  福井県中小企業産業大学校

問合せ先  福井県猟友会  0776-22-7206

平成28年度第3回狩猟免許試験準備講習会(掲載用)(PDF形式:214KB)

 ※それぞれ、申込期間が異なります。問合せ先にご確認の上、申し込みください。

クマの出没が多発しています。ご注意ください。 平成28年12月12日

12月8日(木)、坂井市でツキノワグマによる人身被害が発生しました。

越前市内でも、クマの目撃情報が、数多く寄せられています。

ツキノワグマ痕跡2クマ出没痕枝折れ1

              (爪痕)                                  (枝折れ)                 

柿・くり・クルミ・ぎんなん・生ごみ等のクマを誘引する恐れのある物は、あらかじめ除去するなど管理の徹底をお願いします。

クマから身を守る基本(秋)(PDF形式:50KB)

クマ出没情報

tsukinowaguma.pref.fukui.lg.jp/

サルの被害に遭わないよう農作物の管理をしましょう。 平成28年12月2日

 収穫した野菜や、放置した果樹が、サルのエサになります。

柿食われた柿

 収穫しない柿の実も、格好のエサです(撤去して、サルに食べさせないようにしましょう)

玉ねぎ食われた玉ねぎ

吊るした玉ねぎ   (食べられないように、隠しましょう)

野菜くず

 野菜くずも貴重な食料です。(埋めるなどして、エサにならないようにしましょう)

 これから、大根や白菜などの冬野菜が、狙われます。

適切に管理を行い、サルに食べられないように注意しましょう

クマの出没が多発しています。ご注意ください。 平成28年11月18日

県内では、11月14日に、坂井市でツキノワグマによる人身被害が発生しました。

越前市内でも、クマの目撃情報が、数多く寄せられています。

クマ出没1クマ出没2

              (爪痕)                                  (枝折れ)                 

柿・くり・クルミ・ぎんなん・生ごみ等のクマを誘引する恐れのある物は、あらかじめ除去するなど管理の徹底をお願いします。

クマから身を守る基本(秋)(PDF形式:50KB)

クマ出没情報

tsukinowaguma.pref.fukui.lg.jp/

「ハッピー山」で、マツの植樹を行いました。  平成28年11月16日

越前市湯谷町の「ハッピー山」で、松くい虫に強い県内産抵抗性アカマツ約100本を植樹しました。

マツ植樹1

坂口小学校の皆さんも参加していただきました。

マツ植樹2

アライグマ捕獲従事者養成講習会を開催しました。

11月12日、 JA越前たけふ会館においてアライグマ捕獲従事者講習会を開催しました。

アライグマは、その愛らしい姿と反して、特定外来生物であり、農作物や家屋への侵入など被害が増加しています。

市内でも目撃、捕獲が増えていることから、農林水産省農作物野生鳥獣被害対策アドバイザーである古谷益朗氏を招いて、アライグマの特性や捕獲について、学習を行いました。

アライグマ捕獲研修1

また、会場では捕獲に使用する捕獲檻の展示も行い、使用上の注意について説明を行いました。

アライグマ捕獲2

ニホンジカとイノシシの狩猟が始まります。 平成28年10月31日

 福井県のニホンジカおよびイノシシの狩猟期間は、11月1日から3月15日までです。

(ただし、11月1日から11月14日、2月16日から3月15日はわな猟のみ。銃の使用は、わな猟で捕獲されたニホンジカおよびイノシシの止めさしに限ります。)

シカ1イノシシ1

ニホンジカおよびイノシシ以外の狩猟鳥獣の狩猟期間は、「11月15日から2月15日まで」です。

10月29日、30日「森のアーティスト村in八ツ杉千年の森」が開催されます。  平成28年10月24日

10月29日、30日の2日間にわたり、八ツ杉千年の森で「森のアーティスト村2016」が開催されます。

森のアーティストと一緒に、アクセサリーや小物などのモノづくり体験や作品展示、森のカフェやレストラン、小さな子供さんが森の中で遊べるコーナーもあり、楽しいイベントが盛りだくさんです。

チラシ(森のアーティスト村2016)(PDF形式:766KB)
今年は、特別企画として、ハロウィンの仮装をして会場に来てくれた子どもたちにはプレゼントがありますよ。
秋の紅葉に彩られた素晴らしい空間の、八ツ杉千年の森へぜひお越しください。

郷の森「里楽」で子供たちが森づくり活動を体験しました。 平成28年10月20日

安養寺町の郷の森「里楽」で、白山小学校3、4年生が、森づくり活動を体験しました。

丸太切り

森の探検(水の谷の木道、散策路)の様子

 生き物学習

道具遊び

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農林整備課    農林整備課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3008 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nourinseibi@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)