文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

行楽シーズン到来!イベントにキッチンカーはいかがですか♪

更新日 2018年5月17日 情報発信元:農政課

美味しいボルガライスをイベントで販売します!

  ワンコインで ”ふわとろ卵 ” のボルガライスが食べられる、お馴染み「ぴーぷるファン」のキッチンカーを、あなたのイベントにも呼んでみませんか?。お米はもちろん、豚肉や卵も越前市産を使用というこだわりのボルガライス、市内外のイベントで大人気です。詳しくは、下記までお問い合せください。

  boruga     kittin        バッチリ地産地消のボルガライス               イベントの様子

 【 連絡先 】 社)北日野こもれび会 障害福祉サービス事業 ぴーぷるファン ( 森本 ) ℡0778-23-1439  ※越前市帆山町5-31-1

 

  

 

「地産地消推進の店認定証」の授与式を開催しました

  4月2日、新規認定店の方々を対象に認定証の授与式を行いました。既に地域で、長く、地産地消を進めてくださっている事業所の方々ですが、改めて奈良市長より、日ごろの地産地消にかかる取組みに加え、安全・安心な「食」を提供いただいていることに対する感謝のことばがあり、市としましても、今後の取組みの継続を強くお願いしました。

  zentai bakku                奈良市長と新規認定店のみなさま(左から、コープたけふ様、くになかのケーキ屋さん様、ハーツたけふ様、百姓の館様)

     

「越前市地産地消推進の店」に新たに5店舗が加わりました

  去る3月15日、各食品業組合の代表者や関係機関による認定会議が行われ、新たに5つの事業所の方が認定を受けることになりました。これまで飲食店を対象としてきた「地産地消推進の店」に、直売所やスーパーマーケットなどの小売店が加わることになって初めての認定店です。 

  midori    

新規認定店をご紹介します!

  くになかのケーキ屋さん   

  洋菓子を専門に菓子類を製造・販売するお店であり、赤米づくりの盛んな南中山地区にあるとあって、特に地元の赤米を活用した菓子類を多数取り扱っていらっしゃいます。 また、地域や市のイベント、企画にも積極的にご参加いただいており、市の食のイベント「まるごと食の感謝祭」には例年出店いただいておりますし、以前は、「たけふ菊人形」期間中の市の企画「あんこグランプリ」にもエントリーしていただきました。 さらに、赤米に加え、地元の大豆やブルーベリー、イチジクなど果樹類についても積極的にご利用いただき、味や素材にもこだわるなど、生産者にも消費者にも喜ばれる商品を地域で一生懸命作っていらっしゃる、非常に意識の高いお店です。  ※ 国中町63-13-3  ℡:42-1070  

  pkasi2  okasi3   okasi1

 ハーツたけふ     

  県内全域に組合員をもつ「福井県民生活協同組合」店舗部門の越前市店。市内産、県内産をはじめ、県外産であっても、有機JAS、特栽、エコファーマーといった環境、健康に配慮した農産物を優先的に仕入れ、県内のスーパー業態で初めて、店内の農畜産物を取り扱う加工用作業場で「福井県版HACCP」の認証を取得されるなど、食材の安全安心はもとより、原料入荷から商品の陳列に至るまで徹底して衛生管理をされています。 さらに、県内をはじめとする産地見学会は、丹南エリアで年間14回もの実績があり、組合員であるなしに関わらず、消費者に広く、地元の農業やそれに携わる生産者を身近に感じられる機会を積極的に作っていただくなど、地産地消につながる取組みをたいへん熱心に行っていただいております。 ※ 芝原4丁目6-21 ℡21-3982

百姓の館  

 最も地元の生産者に近い立場にあるお店として、また、地元の消費者が気軽に立ち寄れるお店として、地域密着型の直売所を市内に3カ所設けていらっしゃいます。 市外、県外を含め、主に市内の農家さん、およそ160名から仕入れる旬の地場野菜、お米、お肉、お魚、お花、加工品を取扱い、生産者の方たちにも栽培管理や商品加工に関する勉強会、研修会を年、数回実施されています。また、加工品についても、店内にある惣菜から菓子類までのほとんどが地域の女性グループなどの加工品であり、地産地消、なるべく地元の食材を使用しながら生産者を応援し、消費者である利用者からのリクエストにも精一杯応えられているということで、年々品揃えも増えてきているそうです。 ※ 村国2丁目12-41 ℡23-4170 ( 村国店 )

  hyoku1   hyaku

 コープたけふ平出店

  消費者の利便性を追求した、安くて高品質な商品の提供をモットーとしており、その中で地元JAグループの一員として地産地消を進めていらっしゃるお店です。 昨年改装したばかりの真新しい店舗では、入ってすぐの目立つ箇所に地場野菜の売り場を設けていただいており、お肉や卵などの畜産品についても、地場のものでは、市内トップの品揃えです。今年度は特に、大手コンビニチェーンの併設や、移動販売車を利用した中山間地域の方へのお買い物のサポートなど、独自の手法でさらなる客層や需要を取り込みながら、地域の農業を振興するJA越前たけふとタイアップし、地域に根差した地元のスーパーマーケットとしての役割を果たされています。 ※ 平出2丁目1-10 ℡22-3333

 コープたけふみどり館

  2012年、今から6年ほど前、地域の「ファーマーズマーケット」として、塚町にオープンされた比較的新しい店舗です。店舗は400㎡以上とたいへん広いですが、その40%近くが市内産、県内産を含む「直売コーナー」が占めているということで、長く地域で、地元の農業を振興、牽引してきたJAと連携し、地域の農業者と直結した形で地元の食と農を応援いただいております。さらに、JA越前たけふの主力商品であるお米については、その場でお米を摺ることができる「店頭精米」はもとより、店内、ホームページでもわかりやすく商品を紹介するなど、常に顧客ファースト、消費者目線を取り入れ、地元の生産者と消費者をつないでいらっしゃいます。 ※ 塚町10-17-1 ℡24-1717

  ko-pu1  midori3

    

    

    

  

  

ワークホームそら パン&カレー工房のこだわりカレー、美味しくてランチにピッタリでした♪

 (福)芦山会ワークホームそらのパン&カレー工房から、ランチに、「カレーライス」と「総菜パン」の配達をお願いしました。お値段は、カレーが350円(10食以上なら300円)、パンは、食べごたえ十分のロールパンに各種お惣菜が入って、なんと100円!さすが、こだわりカレーとあって、温かい上に、しっかり煮込まれていて、お味も◎、地元のお米を使用されているとのことで、課内でも大好評でした。ぜひ、一度、利用してみませんか? ※ 平日のみの営業です

  pakke-ji  panntuki

   【詳しくはこちらへ】 ワークホームそら ℡0778-43-5332   sora

  

        

「越前市地産地消推進の店」とは?

市では、越前市産の農畜産物や加工品を積極的に利用する飲食店等を「越前市地産地消推進の店」として認定しています。

地元食材を使った食を提供することは、生産者や消費者、流通者など、食を支える多くの方を応援することにつながります。

また、地元で採れた地場野菜等を積極的に食べることは、安全・安心な食、新鮮な食を選択することにつながります。

地産地消推進の店認定店となり、また、消費者のみなさんは認定店を利用し、ぜひ地元の食を応援してください。

認定店では越前市産のお米を使用し、旬の野菜や大豆、そば、卵、豚肉など、できる限り地場産品を使用しています。

  

直売所やスーパーマーケットなどの小売店が加わります

   これまで地産地消推進の店の対象を主に飲食店に限定していましたが、このたび直売所や青果店、スーパーマーケットなどの小売店を追加することなりました。

  tyokubaisyo  su-pa- 

    

地産地消推進の店はこのように認定されます

   平成30年2月28日(水)までに市役所の農政課に申請書を提出してください。3月に開催される認定会議を経て、翌年度初めに認定証の授与式があります(平成30年度から認定店となります)。

 ◆越前市地産地消推進の店認定制度実施要綱

 ◆申請書等様式

 ◆地産地消推進の店一覧

  

地産地消推進の店のメリットはこんな点です

◆市がホームページやチラシ等でお店を紹介する  

◆市の食に関する事業や農産物等にかかる情報が得られる

◆市の食育事業、イベント等に優先的に参加できる(強制ではありません) 

  tomato   kyuuri

   boruga      sikibu       hanagatami

  kyuurimenyu     miso

    

 

地産地消って、とっても大事

 omote  ura2  

   

  

  

  

福井県認証「健幸美食」メニューガイド2017が発行されました

福井県では、低塩分や野菜たっぷり、栄養のバランスが良いなど、県独自の基準を満たすヘルシーメニューを「ふくい健幸美食」メニューとして毎年認定しており、越前市内のお店、地産地消推進の店も対象になっています。飽食の時代、手軽に何でも食べるものが手に入りますが、地元を応援する「地産地消」だけでなく、健康に良い、身体にやさしい食を提供いただけることは、消費者にとっても本当にありがたいですね!  ふくい健幸美食プロジェクト

 hyousi  pi-puru   

  mairui edoya

 syazensou   sobano  

  sora   Yurari

                                                                                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                  

 地産地消推進の店限定の「お食事割引券」 今年も出しました!

今年も11月4日(土)5日(日)に行われた、越前市の食と農の祭典「まるごと食の感謝祭」のステージイベントにおいて、地産地消推進の店限定で使用できる食事割引券を進呈しました。さらに今年は、「第36回たけふ菊花マラソン」でも、地場産品プレゼントの一つとして食事割引券を進呈させていただきました。当たった方は、ぜひ、市内の地産地消推進の店に足をお運びいただき、地元の美味しいお料理をご堪能ください。使用期限は、来年1月末日までです。

 jindai annpannman                                                                                                                                                                                              

                                                                                                                              

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

三河屋さんが丹南ケーブルテレビで紹介されました

6年前、老舗料亭から和食居酒屋に転身した三河屋さんが、丹南ケーブルテレビで紹介されています。お料理はどれも繊細で美しく、丁寧に仕上げられていますが、ここはやっぱり、越前市の大玉トマト「紅しきぶ」を使ったお料理を紹介させてください!「紅しきぶ」をまるごと1個使った、「和だしでたいた冷製紅しきぶトマト」590円(税抜)です。見た目は、その特徴である肉厚の身を活かした煮くずれなしのきれいな形、お味も、和風だしとトマトの風味がお口いっぱいに広がる中で、トマトのしっかりした食感が楽しめる、なんとも上品な一品です。このお料理は、「紅しきぶ」が最も美味しい時期の限定メニューということなので、皆さま、お急ぎください!

  mikawayato                                                                                                                                                                                                                 みずみずしいデザートのような美しさでありながら、だしが滲みた純和風のお味。非常に手間がかけられていることが一口でわかります。                                                                            

                                                                                                                                   

                                                                                                                                                                                                                                                         

里山工房さかのくちが、丹南ケーブルテレビ「がんばるあぐりさん」に登場しました

越前市で人気の手作り味噌「みそらちゃん」を製造している「里山工房さかのくち」が、丹南ケーブルテレビの番組「たん9」内の「がんばるあぐりさん」というコーナーで取り上げられました。里山工房さかのくちは、坂口地区の農家の女性たちから成るグループで、お味噌のほかにも、行事やイベントなどでお弁当やおはぎなどを販売しています。こだわりは、なんと言っても地産地消!地元で採れる食材をめいっぱい使用することだそうです。また、作業風景だけでなく、グループの雰囲気や商品に込められたメンバーそれぞれの思いもクローズアップされ、里山でがんばるお母さんたちの温かさ、たくましさが伝わる内容でした。

 sakanokuti2 sakanokuti2                                                                                   里山工房さかのくちのみなさん                  メニュー会議の様子

 

  

江戸屋の新作メニュー「越前蕃茄(ばんか)つけ麺」が新登場

おいしーっ!!何これ~っ!新感覚の美味しさに、思わず声が出そうな新作メニューを江戸屋が開発しました。紅しきぶなどの地元ブランドを使ったトマトの冷製スープに、旬の葉もの野菜(ホウレンソウやコマツナなど)を練りこんだ太めのうどん。唐辛子がふりかけられた濃厚なトマトスープは、ほどよい酸味と辛味が絶妙にマッチした上品なつけだれとなり、後味もさっぱり、女性でもツルツルッといけてしまう美味しさです。一食850円(税込)。これからの季節にぴったりのメニュー!ぜひ、お店でお召し上がりください。

  edoya1
トマトの赤、うどんの緑が見た目にも美しく、薄切りロース肉が味にも華やかさをプラス、サラダ感覚で食べられる身体にもやさしい一品。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

                                    

                                                                                                                                      

越前市地産地消推進の店認定店一覧

店 舗 名 住 所 電 話 お店の情報
1 呑喰亭 おおむしや 本多三丁目1-10 23-1073
2 サファイア 北千福町19 23-6531 Google 検索
3 秀亭 かねろく 堀川町1-4 22-3271 Google 検索
4 焼肉 喰太呂 豊町7-17 23-4808 Google 検索
5 神山菜庵 広瀬町84-3-4 42-8680 Google 検索
6 大江戸 本店 府中一丁目12-33 23-7765

公式サイト

越前市観光サイト

7 O-edo+ 宮谷町53 42-6202 公式サイト
8 よ志元本店 元町6-12 22-1279 Google 検索
9 しきぶ温泉 湯楽里 白崎町68-8 25-7800

公式サイト

越前市観光サイト

10 万葉庵 余川町55-1 27-7799 Google 検索
11 チャイニーズレストラン 桃園 横市町11-8-2 21-0451

Google 検索

12 魚北野 住吉町9-23 22-1143
13 月見亭 松森町15-4-23 24-1373 公式サイト
14 鮮魚料理 みどり屋 御幸町1-23 22-2233 越前市観光サイト
15 おかもとや 深草一丁目7-5 24-1425
16 トキヨ鮨 蓬莱町7-8 22-2633 Google 検索
17 幸鮨 幸町5-8 22-2929 Google 検索
18 潮鮨 岡本町15-2-4 21-2379 Google 検索
19 寿司天狗 日野美一丁目3-23 22-3182

Google 検索

越前市観光サイト

20 寿し嘉 沢町1-16-2 22-4508 Google 検索
21 麺房 いせや 桂町6-22 22-1363 越前市観光サイト
22 越前めん処 江戸屋 高瀬二丁目6-15 24-3248 越前市観光サイト
23 本手打ちそば 山楽 横市町1-5-5 21-5366 越前市観光サイト
24 料亭 鎌仁別荘 天王町3-4 22-0069 公式サイト
25 料亭 糸屋 国府一丁目11-5 22-0054 Google 検索
26 料亭 京家 天王町2-6 22-0455  Google 検索
27 料亭 うおとめ 吾妻町1-45 22-0151 公式サイト
28 泉風 吾妻町2-23 23-9919 Google 検索
29 おりょうり 京町 萬谷 京町三丁目1-3 21-0080

公式サイト

越前市観光サイト

30 神崎家 京町一丁目4-34 22-3344 Google 検索
31 魚栄楼 粟田部町29-36 42-0108 Google 検索
32 料理旅館 寿屋 粟田部町29-41 42-0022

Google 検索

33 馳走 飯田 粟田部町73-1-18 42-1811 Google 検索
34 レストラン マイルイ 家久町46-13-1 22-2199 公式サイト
35 大衆割烹 蕗 芝原五丁目5-39 24-2434 公式サイト
36 三河屋 蓬莱町3-25-1 23-4823

Google 検索

越前市観光サイト

37 レストラン パニエ 東千福町24-17 21-3023

Google 検索

38 里山工房さかのくち 湯谷町28-23-7 28-1820
39 越前そばの里 真柄町7-37 22-0272

公式サイト

越前市観光サイト

40 いろは本店 蓬莱町2-24 22-0654

Google 検索

越前市観光サイト

41 喫茶ブルー 深草一丁目9-3 22-5949

Google 検索

越前市観光サイト

42 車前草 片屋町55-11-1 080-6366-0085 Google 検索
43 和掬び 東千福町7-10 22-8295 Google 検索
44 ロハスかふぇ

粟田部町中央

2-805-2

43-0879 Google 検索
45

福)北日野こもれび会 障害福祉サービス事業 ぴーぷるファン

帆山町5-31-1 23-1439 Google 検索
46

福)芦山会 ワークホーム そら

国高二丁目42-6 43-5510 Google 検索
47 もてなしや 絆 蓬莱町7-20 42-7125 Google 検索
48 くになかのケーキ屋さん 国中町63-13-3 42-1070 Google 検索
49 ハーツたけふ 芝原4丁目6-21 21-3982 公式サイト
50 百姓の館 村国2丁目12-41 23-4170 Google 検索
51 コープたけふ平出店 平出2丁目1-10 22-8781 公式サイト
52 コープたけふみどり館 塚町10-17-1 24-1717 公式サイト

ホームページのないお店は、各種グルメサイトの検索結果のページに飛びます。

リンク先で生じた損害やトラブル等に対し、一切の補償及び関与をいたしません。

場所情報

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課    農政課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)