文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

田んぼファンクラブ

更新日 2016年2月24日 情報発信元:農政課

コウノトリ呼び戻す田んぼファンクラブ

越前市西部地域を活動拠点とする水辺と生き物を守る農家と市民の会では、福井新聞社との共催により平成22年から、コウノトリが再び越前市に戻って来られるように、コウノトリの餌となるドジョウやカエル、ドジョウ、トンボなど沢山の生きものを育む田んぼづくりに取り組んでいます。

毎年、県内外から集まった40名~50名ほどの地域外の住民が、1年間協力しながら田植えから稲刈りまで全て手作業で無農薬・無化学肥のお米づくりを行います。

ファンクラブがお米づくりを行う田んぼは、越前市都辺町のコウノトリ「ふっくん」、「さっちゃん」のケージ近くにあり、水田退避溝や中干し延期、冬水田んぼなど生き物に配慮したお米づくりが行われています。

出来上がったお米は、秋に開催される収穫祭で参加メンバーに贈呈されます。収穫祭ではかまど炊きごはん体験も行われ、おにぎりやお味噌汁がふるまわれます。

平成23年からは、TOYOTA AQUA SOCIAL FES.のメンバーの協力も加わり、学生や親子連れを中心とした多くの若者が参加しています。

田んぼファンクラブの活動は、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟により、2012年12月、第4回「プロジェクト未来遺産」として、“越前にコウノトリ呼び戻す田んぼファンクラブ活動”として登録されています。 ⇒ プロジェクト未来遺産 登録の様子

田んぼファンクラブは、環境に優しいお米づくりの普及・啓発につながるだけでなく、環境学習、食農教育そして生産者と消費者をつなげるイベントとして注目されています。

活動の様子

4月 結団式

結団式 ぼかし

  オリエンテーションと自己紹介       田植えで撒く有機肥料(ぼかし)づくり

5月 田植え

田植え ピザ

     みんなで手植えをします      田植えの後は米粉を使ったピザを味わいます

6月 草取り

草取り 生き物調査

        草取りの様子          草取りの合間に子どもたちと生き物観察

9月 稲刈り

稲刈り はさがけ

 子どもも大人も一緒に手刈りします    刈り取った稲ははさ場にかけて天日乾燥します

11月 収穫祭

米贈呈  かまど炊き

   参加者へのお米(玄米)の贈呈     みんなでかまど炊きごはんを味わいます

問合わせ

 水辺と生き物を守る農家と市民の会

 〒915-1204 福井県越前市都辺町36-84  しらやまいこい館

  TEL&FAX    0778 - 29 - 2811

  Mail : mizubenokai_ikoikan@yahoo.co.jp

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課    農政課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)