文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

豊岡市立コウノトリ文化館にて武生展が開催中です!!

更新日 2017年8月10日 情報発信元:農政課

「蘇る野生の血脈 武生(たけふ)展」の開催について

 兵庫県豊岡市の兵庫県立コウノトリの郷公園内にある豊岡市立コウノトリ文化館にて「蘇る野生の血脈 武生(たけふ)展」が開催されます。

この春、福井県越前市で飼育されているコウノトリのペア「ふっくん」と「さっちゃん」へ兵庫県立コウノトリの郷公園から有精卵が譲渡されました。

この卵は、1970年に福井県越前市(旧武生市)で捕獲された、くちばしの折れたコウノトリ「武生」(コウちゃん)の孫に当たる卵です。

この卵のふ化は、「武生(コウちゃん)の孫が帰ってきた」と大きな話題となり、その成長に関心が寄せられています。

このたび兵庫県豊岡市にある豊岡市立コウノトリ文化館では、くちばしの折れたコウノトリ「武生」の剥製及びパネル展示が行われます。

普段は非公開のくちばしの折れたコウノトリ「武生」そしてペアとなったオスの「多摩」の剥製が見られるチャンスです。

豊岡市立コウノトリ文化館にぜひお越しください。

場     所   

   豊岡市立コウノトリ文化館  (兵庫県立コウノトリの郷公園内 兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128番地)

 開 催 期 間   

   平成29年8月5日(土曜日)から8月31日(木曜日)まで

 開 館 時 間

      午前9時から午後5時

  展 示 概 要      

     ・武生(たけふ)及びそのペアとなった多摩の剥製の展示

  ・武生及び福井県へ譲渡した卵にいたる家系図の展示

  ・当時のコウノトリの飼育ノート等 

入    館     料

     無料

特別展チラシ

チラシJPEG

チラシPDF版はこちら

関連ファイル

PFDファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課    農政課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)