文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

今年もコウノトリ呼び戻す農法で造られた純米吟醸酒「かたかた」が発売されました。

更新日 2014年12月16日 情報発信元:農政課

今年もコウノトリ呼び戻す農法で栽培された新米で造られた純米吟醸酒「かたかた」が発売されました

純米吟醸酒「かたかた」が、12月15日から発売されました。

市は「コウノトリが舞う里づくり戦略」の大きな柱のひとつとして、「コウノトリをシンボルに人と自然が元気になる越前市ブランドづくり」を進めています。JA越前たけふでは、コウノトリ呼び戻す農法で造った酒米を使用した純米吟醸酒の準備を、この春から進めてきました。

この度、里地里山が生み出すコウノトリ呼び戻す農法でこの秋収穫した越前市産新米で造られた
純米吟醸酒「かたかた」720ml詰 2,160円が、12月15日から発売されました。
*チラシでは生酒とありますが、今年は生酒ではありませんのでご注意ください。

ラベルを一新しました。

今年は、昨年度のラベルデザインを一新し、若い人にもなじめるように、水の里応援プロジェクトでつながりのある札幌大学の学生にデザインをお願いしました。

「かたかた」という名前は、コウノトリは、求愛する時などに嘴を鳴らし(クラッタリング)ます。
コウノトリが語らう時に「かたかた」と音をたてることから、皆さんに楽しく語らいながらお酒を飲んでもらうように、お酒の名前が決められました。

「かたかた」(クラッタリング)の音声は、こちら    (音声は、兵庫県コウノトリファンクラブからの提供です)


新酒発売     H26「かたかた」チラシ
      純米吟醸酒「かたかた」 発売説明会の様子                        新酒のチラシ

ラベル
            吟醸純米酒「かたかた」写真

        

関連ファイル

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課コウノトリ共生室    コウノトリ共生室トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)