第3回コウノトリが舞う里づくり連続公開講座が開催されました。

最終更新日 2012年11月6日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:4935

岡本公民館にて第3回コウノトリが舞う里づくり連続公開講座「有機農業による野菜栽培~有機農業の今日的な必要性~」 が開催されました。

10月25日(木)、神戸大学名誉教授で兵庫県コウノトリ野生復帰推進連絡協議会会長の保田 茂先生をお招きし、岡本公民館にて有機農業による野菜作りに関する講演が行われました。

この講演会は、越前市コウノトリが舞う里づくり推進協議会が主催となり、福井県有機農業ネットワーク、越の国有機農業生産者の会、コウノトリ呼び戻す農法推進協議会の共催で有機農業の大切さを理解してもらい、推進していくために開催されました。

当日は、約50名の農家の方や有機農業に関心ある市民の皆さんが参加されました。

講演では、コウノトリを守ることの意義をはじめ、化学肥料や農薬に頼らない、先人や大自然の仕組みを活かした有機農業の大切さ、そして有機農業は難しくないということをわかり易くご説明いただきました。

また、保田先生秘伝の有機資材を使ったぼかしづくりの方法も教えていただきました。

Dr._YASUDA   話を聞く人

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)