コウノトリ「武生(コウちゃん)」の孫とひ孫の愛称が決定しました!!

最終更新日 2012年11月6日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:4939

コウノトリ「コウちゃん」の孫とひ孫の名称が「しきぶ」、「里」、「空」、「舞」に決定しました。

昭和45年から昭和46年に越前市に滞在したくちばしの折れたコウノトリ「武生(コウちゃん)」のひ孫が、兵庫県豊岡市にて、今年5月に3羽が孵化し、7月に巣立ちました。このひ孫の誕生を記念し、親しみが広がるよう、これらの愛称を公募したところ、全国から363件の応募がありました。

県内

148件

県外

215件

合計

363件

(市内と市外)

市内49件、市外99件

(市内小学生)

106件(市内25件、市外81件)

これらの363件の応募について選考の結果、次の愛称が決まりました。

選考結果

【孫J0399】の愛称 しきぶ

理由 越前市ゆかりの紫式部にあやかって。母「紫」の子だから。

愛称をつけた方 越前市 土田芙美さん

【ひ孫J0053】の愛称 里(さと)、【ひ孫J0054】の愛称 空(そら)、【ひ孫J0055】の愛称 舞(まい)

理由 かつて、コウノトリが空を舞っていた里山の風景が再び戻ってくることを願って、また、そのようなところで、この子たちにものびのびと暮らしてほしいという思いをこめて、この3文字を選びました。

愛称をつけた方 勝山市 山川 友瑞さん

命名者のお二人には、平成24年10月13日(土曜日) 「2012コウノトリが舞う里づくり大作戦」の開会式にて表彰と賞品の授与が行われました。

孫
ひ孫

(開催場所 越前市都辺町 武生第五中学校体育館)

愛称選考のポイント

・ 親しみのあるわかりやすい愛称であること

くちばしの折れたコウノトリ「武生」(コウちゃん)の家系図

家系図

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)