文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

2012コウノトリが舞う里づくり大作戦を開催しました。

更新日 2012年11月6日 情報発信元:農政課

10月13日、越前市白山地区の武生第五中学校をメイン会場に、「2012コウノトリが舞う里づくり大作戦」を開催いたしました。このイベントは里地里山保全や生物多様性の重要性を考える端緒とし、コウノトリをシンボルとした環境にやさしい里地里山の魅力発信や、全国各地域との連携を図るイベントです。 当日には、自治体関係者、コウノトリと共生する環境づくりや自然再生に取り組む県内外の市民グループ、地元の市民ら約500名の参加があり、大盛況のうちに終えることができました。開催にあたりご協力いただいた方々、またご来場いただいた方々には厚くお礼申し上げます。

1.開催の背景

    ・兵庫県との共同研究により、日本海域のコウノトリ生息拡大に貢献し、その活動を通じて衰退した田園生態系を全国的に再生し、
      ネットワーク化を図ることが求められています。
  ・一昨年度、名古屋市での生物多様性条約第10回締約国会議や、越前市で「2011コウノトリが舞う里づくり大作戦」が開催され
      生物多様性の保全再生活動の意識の醸成と持続可能な社会づくりへの関心が高まっています。   

2.開催趣旨

  ・豊かな自然を背景とした生物多様性と希少野生生物を機軸とした地域づくりなど里地里山の保全再生への機運をたかめ、コウノトリ
   が舞うような豊かな社会を目指す端緒とします。

3.開催日

    平成24年10月13日(土)

4.主催等
    主催         越前市・越前市コウノトリが舞う里づくり推進協議会
   共催      福井県・福井新聞社・NHK福井放送局・越前たけふ農業協同組合
       後援       文化庁・農林水産省・環境省中部地区地方環境事務所・国土交通省福井河川国道事務所 ・豊岡市
             福井丹南農業協同組合

5.事業内容

 (1)コウノトリ人工巣塔除幕式・里山クイズウォークラリー   場所:安養寺町~武生第五中学校

10:00~10:30   コウノトリ人工巣塔除幕式

                  除幕式

白山地区安養寺町に設置されるコウノトリ人工巣塔の除幕式で幕開けし、たくさんの地元のみなさまと大相撲の貴乃花親方も出席しました。 
         

10:30~12:15   里山クイズウォークラリー

ウォークラリー      ちゃんこ鍋

白山地区の自然に触れるウオークラリーには、貴乃花親方がクイズを出題し、コウノトリの「ふっくん」「さっちゃん」が暮らす中野町の飼育ケージ周辺などを歩きました。貴乃花親方はゴールで出迎え、ちゃんこ鍋を振る舞いねぎらいました。

 

(2)記念講演・自治体かいぎ他    場所:武生第五中学校

10:50~12:10   自治体かいぎ (2階 多目的ホール)

                  自治体かいぎ
            豊岡市・佐渡市・野田市・越前市の各市長により目指すべき姿と課題の具現化に向けて話し合われました。

          13:00~13:15   オープニングイベント (以下 体育館)

                  ミュージカル  
                             クロッキオ・前田美智バレエ教室による 子どもミュージカル 「空とぶ ゆうびんやさん」 

13:30~14:00   開会式・ふるさと大使の委嘱・コウノトリ愛称表彰式 
                             

                  開会式
                        2012コウノトリが舞う里づくり大作戦開会式

                          ふるさと大使
                       貴乃花親方にふるさと大使の委嘱を行いました。

越前市とゆかりのあるコウノトリ「武生(コウちゃん)」のひ孫が5月に誕生したことを記念して、孫1羽とひ孫3羽の愛称を公募し命名者を表彰しました。

孫は紫式部と武生の子「紫」にあやかって「しきぶ」と命名した越前市帆山町の土田芙美さん、ひ孫の3羽は(コウノトリが空を舞う里山の風景が再び戻ることを願って)「里(さと)」「 「空(そら)」「舞(まい)」と命名した勝山市の山川友瑞さんがそれぞれ最優秀賞を受賞しました。

14:00~14:45    記念講演 「コウノトリから広がる世界」

             東京大学大学院教授       鷲谷 いづみ氏  

14:50~15:05   コウノトリ飼育・繁殖の取組み 福井県                    

15:10~16:10   自治体からの報告

             発表者 1.豊岡市長  2.佐渡市長  3.野田市長

16:15~16:20   「自治体かいぎ」宣言

コウノトリやトキをシンボルに地域づくりや自然再生を進める豊岡、越前、野田、新潟県佐渡の4市長が「自治体かいぎ」を行い、現状の課題や将来像について共有し、4市の取組みを全国に拡げていくため、共同宣言を行いました。

 

                            宣    言  

私たちは、本日開催された「2012コウノトリが舞う里づくり大作戦」において、次のことを宣言します。

1.多様な生きものを育む里地里山の保全再生に全力で取り組みます。

2.生きものと共生する農業と農産物のブランド化を推進します。

3.自治体間の交流を推進し、互いに学びあい、多くの仲間を増やします。

                                                            2012年10月13日

16:20~16:30   コウノトリの歌「未来に残そう命の環(わ)」の合唱 兄弟ユニット 一途

16:30~17:00   ポスターセッション

 

17:10~18:40   交流懇親会  場所:しらやまいこい館

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課    農政課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)