野外コウノトリの産卵と抱卵が推定されました。

最終更新日 2019年4月3日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:8471

越前市白山地区の野外コウノトリのペアについて、3月10日以降に産卵および本格的な抱卵に入ったと推定されましたのでお知らせします。

産卵および本格的な抱卵が推定されたペア

    オス:J0481 2013年生 朝来市出身 愛称「みほと」

    メス:J0119 2014年生 越前市出身 愛称「ゆめちゃん」

 

※推定にあたっては、福井県が目視およびカメラ映像により記録した行動調査データをもとに、「兵庫県立コウノトリの郷公園」および「コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(Inter-institutional Panel on Population Management of the Oriental White Stork 略称:IPPM-OWS)域内保全作業部会」と協議し最終判断しました。

 

お願い

・撮影や観察をする場合、抱卵期に入った親鳥を驚かせないよう、巣から150m以上離れて観察や撮影をお願いします。

・地域住民の迷惑となりますので、水田等への立ち入り、路上駐車などをしないよう、「マナーの徹底」について一層のご協力をお願いします。

・巣がある周辺道路は通行止及び立入禁止となりますので、ご協力をお願いします。

お知らせ

2羽の様子は3月22日から下記の場所で動画にてご覧いただけます。

  • 越前市役所本庁舎ロビー  (越前市府中1丁目13-7)
  • センチュリープラザ1階    (越前市府中1丁目2-3)
  • しらやまいこい館      (越前市都辺町36-84)

動画サイト(youtube)にも公開しています。 動画はこちら(外部リンクが開きます。)

2羽

  抱卵中の野外コウノトリの様子
  

 

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)