文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

特定外来生物 オオキンケイギク、オオハンゴンソウについて

更新日 2015年6月17日 情報発信元:農政課

 特定外来生物 オオキンケイギク、オオハンゴンソウについて

 越前市の道端、水田の畦、荒地などにオオキンケイギク、オオハンゴンソウが確認されています。これらの植物はとてもきれいですが、北米産の外来種で、繁殖力が強くもともと生息していた生物を駆逐し悪影響を与えています。そのため、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)で特定外来生物に指定されており、販売、栽培、移動、譲渡等が禁止されています。

 生きものと共生する越前市を目指し、豊かな生態系を守るために市民の皆様のご協力をお願いいたします。

 

オオキンケイギク

原産   北米産

開花時期 6~8月

繁殖方法 種子、地下茎

生息場所 市街地の道端、水田の畦など

高さ     0.3~0.7m 

 オオキンケイギク1  オオキンケイギク3  オオキンケイギク2  
           

 

オオハンゴンソウ

原産   北米産

開花時期 7~10月

繁殖方法 種子、地下茎

生息場所 肥沃で湿った荒地、畑地など

高さ    1~3m

オオハンゴンソウ1  オオハンゴンソウ2  オオハンゴンソウ3

  

発見した場合は、下記の手順に沿って駆除しましょう。

1.根ごと引き抜く。または、刈り取る。

2.種がある場合は袋で覆い、まわりに種が落ちないようにする。

3.引き抜きまたは刈り取った植物は、その場で2~3日天日干しして枯死させる。

4.市指定ごみ袋に入れて可燃ごみとして出す。

 

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課    農政課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)