特定外来生物オオフサモについて

最終更新日 2019年7月10日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:5677

特定外来生物オオフサモについて

  • 特定外来生物とは
    特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律 (以下外来生物法)の特定外来生物に指定されている海外起源の生物のことです。生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、又は及ぼすおそれがあるものの中から指定され、飼育、栽培、運搬、販売などが禁止されています。違反した場合は、最高で個人の場合、懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金、法人の場合は1億円以下の罰金が科せられます。
  • オオフサモとは
    南アメリカ原産で、日本には本来生息していない植物ですが、観賞魚用の水草として流通等、何らかの要因で逸脱したものが定着したと考えられます。また、日本で確認されているオオフサモは雌株のみで、種はつけませんが、地下茎を伸ばし分布を広げてしまいます。オオフサモは特定外来生物に指定されています。
オオフサモ1

オオフサモ 

  • どういった影響があるの?
    オオフサモは、水路の流れを妨げ大雨が降ったときに、水路から水があふれ農業被害の発生や、旺盛に繁茂することから在来生物(もともといた生き物)と競合・駆逐するおそれがあります。
オオフサモ3

水路から水があふれる

オオフサモ2

水路全面を覆うオオフサモ

  • 防除するためには
    オオフサモは地下茎を伸ばし分布を広げることから、地上部だけでなく根まで引き抜く必要があります。引き抜きには重機を使用したり、出来ない場合は人力で行います。 
  • 地域の方々の防除活動
    平成26年3月1日(土曜日)に安養寺町で確認されたオオフサモを越前市、安養寺土地改良区、水辺と生き物を守る農家と市民の会、地域住民と協働で約20名により一斉防除を行いました。
オオフサモあいさつ

これからオオフサモを引き抜きます。

オオフサモ4

オオフサモを引き根が張り大変な作業です。

オオフサモ6

重機を使ってオオフサモを引き上げます。

オオフサモ5

流れに弱いオオフサモ。流れをつくります

オオフサモ7

防除前(平成25年5月)

オオフサモ8

防除後(平成25年3月)
これでコウノトリが飛来したときに
ドジョウなどを採ることができます。

  • 発見した場合、ご連絡ください。
    オオフサモを発見した場合は、下記までお問合せください。

 

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)