文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

農地法第3条申請に係る下限面積要件の特例について

更新日 2017年5月10日 情報発信元:農政課

農地法第3条申請に係る下限面積要件の特例について

農地についての権利の設定及び移転には、事前に農業委員会の許可を得ることが必要です。
許可の耕作面積要件については、次のような特例がありますのでご留意ください。

1 耕作面積要件(下限面積の制限)について

原則、耕作面積が50アールに達しない場合、農地法第3条の許可はなされません。
この面積は、権利取得後のすべての農地の経営面積の合計(世帯員が耕作するものも合算)により判定します。

2 下限面積の特例地域について

平成23年8月1日から、下限面積の別段の面積が下記のとおり設定されました。

  

農地法第3条申請に係る下限面積要件の特例地域
地区 粟田部 岡本 南中山 服間
旧村名 旧粟田部町 旧岡本村 旧南中山村 旧服間村
下限面積 40アール 30アール 30アール 30アール
地域 粟田部町 不老町 野岡町 朽飯町
  粟田部町中央1丁目 大滝町 山室町 高岡町
  粟田部町中央2丁目 岩本町 東庄境町 藤木町
  千原町 新在家町 西庄境町 領家町
    定友町 国中町 春山町
    杉尾町 中津山町 東樫尾町
    轟井町   波垣町
    島町   寺地町
    長五町   横住町
    大平町   清根町
    八石町   相木町
    中印町   西河内町
    別印町   室谷町
    南坂下町   長谷町
        北坂下町
        殿町
        大谷町
        南中町
        赤谷町
        水間町
        柳元町
        市野々町
※上記以外の地域はすべて50アールです。

下限面積設定理由

(1)農地法施行規則第20条第1項の適用について

   2010年農林業センサスにおいて、旧今立町各地域で40アール未満または30アール未満の
   農地を耕作している農家の割合が、各地域ごとに40%を上回っているため。

(2)農地法施行規則第20条第2項の適用について

   平成22年度において、管内の遊休農地率は0.19%と低い現状にあるため適用しない。

上記の面積については、平成29年3月31日開催の第28回越前市農業委員会定例会で審議した結果、変更はありません。

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課農地管理室(農業委員会)    農地管理室(農業委員会)トップページへ戻る

電話: 0778-22-7439 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)