コウノトリPR館でコウノトリについてもっと知ろう。

最終更新日 2017年12月28日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:4425

コウノトリPR館

2010年12月、兵庫県から移送されたコウノトリのつがい1組の受け入れに伴い、都辺町のしらやまいこい館に「コウノトリPR館」を開設しております。ここでは、コウノトリの特徴や暮らし方、越前市の取り組み、コウノトリとの歴史などをパネル展示やモニターでご紹介します。また、飼育ケージに設置された監視カメラの映像をモニターで公開しています。また、開設時には中貝宗治豊岡市長から祝辞をいただきました。

コウノトリ受入式 中貝市長祝辞(PDF形式:507KB)

1
翼を広げると2mにもなるコウノトリ。
その大きさに圧巻。
2
コウノトリのジオラマ、
越前市とコウノトリの歴史の展示です。

 

3
コウノトリも食べる魚やヘビです。
4
コウノトリは大食漢。
どのぐらい食べるか重さを量ってみよう。

 

5
コウノトリグライダー。さあ、飛ばしてみよう。
モニター
飼育しているコウノトリのライブ映像です。

 

飛来情報
放鳥された「げんきくん」と「ゆめちゃん」の現在地
7
「コウちゃん」の孫の「唐子」の剥製

このほかコウノトリ、里地里山に関するものを展示しています。実際に体験できるコーナーもありますので、ぜひお越しください。

コウノトリPR館情報

場所:しらやまいこい館 (越前市都辺町36-84)

開館時間:午前9時から午後5時

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)(注)都合により変更となる場合がございます。

電話:0778-28-1400

地図はコチラ

コウノトリを見学に来られる方へのお願い

コウノトリは臆病な鳥で、強い光を浴びたり大きな音がすると驚き、ストレスを感じます。ストレスはコウノトリの成育の妨げになりますし、驚いた拍子に体を傷つける可能性があります。また、ケージの周辺には民家もあり、住民の方に迷惑となる場合もあります。
そこで、ご見学いただく際には下記の注意事項を守ってください。

コウノトリ見学時の注意事項

  • 1、飼育ケージ周辺には立入禁止区域が設けられています。絶対に立ち入らないようにしてください。
  • 2、付近の農道には駐車せず、しらやまいこい館の駐車場をご利用ください。
  • 3、エンジン音や喋り声などには配慮してください。
  • 4、カメラのフラッシュや車のライトなどをケージに向けないでください。 
  • 5、その他、付近の住民に迷惑となる行為や、コウノトリに悪影響を及ぼす行為は行わないでください。

 

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)