5月27日に托卵されたコウノトリの卵から2羽の孵化が確認されました。

最終更新日 2016年5月30日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:7019

5月27日に托卵された3個の有精卵のうち2個がふ化しました。

5月25日に兵庫県豊岡市から移送され、27日に白山地区で飼育されているコウノトリ「ふっくん」と「さっちゃん」に托卵された有精卵3個のうち、2個がふ化しました。

1羽目の誕生は、5月30日(月曜日)9時52分、2羽目の誕生は、5月30日(月曜日)14時15分、それぞれ飼育員が飼育施設に入り、目視により確認しました。

今回のヒナ誕生は2014年6月以来2年ぶりとなります。

今後、残り1つの卵の孵化も期待されます。

第1子

 1羽目の孵化を確認した時の巣の様子(写真提供:福井県)

2羽目

 2羽目の孵化を確認した時の巣の様子(写真提供:福井県)

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)