文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

コウノトリ見守り隊

更新日 2016年2月24日 情報発信元:農政課

コウノトリ見守り隊ボランティアについて

 越前市西部地区(中野町)ではコウノトリの飼育・繁殖が行われています。本市西部地域をフィールドに自然再生を行う「水辺と生き物を守る農家と市民の会」では、県からの要請を受け、越前市ならびに「越前市西部地区コウノトリ共生推進連絡協議会」と連携し、コウノトリ安心して繁殖活動ができるように見守りボランティア「コウノトリ見守り隊」活動を行っています。

 現在ケージ周辺では1日に2回ケージ周辺施設の安全や立入禁止エリアへの侵入者そしてアライグマなどの獣害などがないかについて、地域の方々を中心に見守り活動が続けられています。

活動の様子

見守り隊発足時メンバー 

     コウノトリ見守り隊発足時の集合写真

見守り活動

    今でも毎日見守り活動が続けられています

日誌の記録

  見回りが終わった後は日誌に状況を記録します。

【お問い合わせ】
水辺と生き物を守る農家と市民の会  
〒915-1204      越前市都辺町36-84 しらやまいこい館内
          TEL&FAX  0778-29-2811

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課コウノトリ共生室    コウノトリ共生室トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)