文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

特別企画展「コウちゃん」の思い出展を開催しています。

更新日 2016年10月5日 情報発信元:農政課

特別企画展  「コウちゃん」の思い出展開催について

越前市都辺町のコウノトリPR館にて特別企画展第3弾「コウちゃん」の思い出展が始まりました。

越前市のコウノトリが舞う里づくりの取り組みは、今から46年前に白山・坂口地区に飛来した1羽のくちばしの折れたコウノトリから始まりました。
このコウノトリは、地域の人々に「コウちゃん」と名付けられ、地元の子供たちを中心に餌集めなどの熱心な保護活動が行われました。
しかし、くちばしを負傷していたことからうまく餌を採れず、衰弱したことから、保護され兵庫県豊岡市のコウノトリ飼育場(現兵庫県立コウノトリの郷公園)に移送されました。
今回の企画展では、当時コウノトリの保護に携わった、越前市西部地域の人々にスポットを当て、写真や観察記録、子供たちの文集など当時の貴重な資料の展示を通して、当時の人々の思いを紹介します。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

題字

企画展開催期間

  平成28年10月4日(火)から平成29年1月9日(月)

  ※入場無料

開館時間

   9:00から17:00 ※月曜休館 

場    所

   越前市都辺町36-84 しらやまいこい館 コウノトリPR館展示室

  【展示内容】
  パネル展示:コウちゃんを観察していた子供たちを中心に設立された「コウちゃんを愛する会」が所蔵する貴重なパネルを展示します。

  展示

  資 料 展 示 : 昭和46年の白山小学校児童のコウちゃんの観察記録、また白山公民館主事の上坂氏がまとめた幻の観察報告を展示します。

  観察記録 上坂主事観察

主 催 等

     主催 : 越前市・コウちゃんを愛する会,共催 : 越前市コウノトリが舞う里づくり推進協議会

場所情報

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課    農政課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)