文字の大きさ 色の変更・音声読み上げ
文字の大きさを大きくする 文字の大きさを元に戻す

コウノトリ「えっちゃん」情報

更新日 2011年3月28日 情報発信元:農政課

えっちゃん最新情報!!

 コウノトリの「えっちゃん」が再び福井の空に舞い戻ってきました。

3月10日、越前市王子保地区の田んぼでコウノトリ「えっちゃん」が確認されました。「えっちゃん」は、雪がまだ残る田んぼで元気に餌を

探していました。

 3月25日現在も、越前市王子保地区で確認されました。

こ こ こ 

 →コウノトリ「えっちゃん」の記録のページへ

 →コウノトリを観察する時のルール

越前市に飛来したコウノトリの詳細

【今回飛来したコウノトリ個体情報】 

  • J0016番(メス)・・・2009年06月29日豊岡市から巣立ち。

     

【平成22年に飛来したコウノトリ個体情報】

平成22年に越前市に飛来した2羽は、いずれも兵庫県豊岡市にある県立コウノトリの郷公園から放鳥されたコウノトリから野外繁殖で生まれた個体です。

  • J0008番(オス)・・・2008年07月03日豊岡市から巣立ち。
  • J0016番(メス)・・・2009年06月29日豊岡市から巣立ち。

【これまでのコウノトリの行動記録】

 平成22年4月1日に越前市西部地域に個体番号J0008とJ0016の2羽が飛来しました。その後2羽は、越前市南部地域に移動したものと思われます。翌4月2日、オスJ0008番は越前市南部地域を飛び立ち、4月6日豊岡市の県立コウノトリの郷公園で確認されました。
 一方、メスのJ0016番は、越前市王子保地区に滞在し、公募により「えっちゃん」と名付けられ、特別住民票が発行されました。→詳しくはこちら えっちゃんは、4月2日~7月16日の107日間という長い間、越前市南部地域や南越前町一帯で餌を探しながら、滞在していました。この記録は、豊岡市内で生まれた”放鳥2世”が市外の特定の地域に居付いた期間としては、愛媛県西予市の157日の滞在記録に次いで2番目に長い記録です。
 7月16日の午前中に王子保地区で確認されて以降、越前市でのえっちゃんの行方が分からなくなり、17日の午後3時半頃、兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園の公開ゲージで採餌しているえっちゃんを郷公園職員が確認しました。えっちゃんが豊岡に戻ったことから、転出証明書を7月16日付で発行し豊岡市コウノトリ共生課に提出しました。
えっちゃんの転出証明はこちら→えっちゃん転出証明書(PDF形式:241KB)

 豊岡市では、数日間過ごしたという情報がありましたが、その後情報が途絶えました。数日間行方が分らなかったえっちゃんですが、7月29日から長野県白馬村で3羽の仲間とともに発見されました。白馬村でのえっちゃんは、カエルやトンボ時にはモグラを食べるなど非常に元気な姿が確認されました。
 そして、7月に長野県白馬村で確認されたコウノトリのえっちゃんは、再び福井の空に舞い戻ってきました。9月5日に若狭町向笠で、12月9日には敦賀市で確認され、その後12月12日に再び若狭町小原集落近くの水田で元気な姿が確認されました。えっちゃんは、12月12日から2月2日までの53日間、若狭町の鳥羽区に滞在していました。
 その後、兵庫県立コウノトリの郷公園に戻って元気に過ごしていました。

以下の動画は、4月1日越前市西部地域に飛来した際に撮影された2羽の様子と、7月5日に南部地域の餌場で確認されたえっちゃんの映像です。

4月1日越前市西部地域に飛来したコウノトリ(J0008,J0016)(動画形式(WMV):2,340KB)

7月5日餌場田んぼで餌を探すえっちゃん(動画形式(WMV):12,288KB)

 


【市民の皆様へのお願い!!】

コウノトリは国の特別天然記念物です。
目撃した場合は、エコビレッジ交流センター(0778-28-1123)、または越前市役所農政課里地里山推進室(0778-22-3009)までご連絡願います。
可能であれば、写真や望遠鏡などで足環や羽のマーキングを確認していただき、色の組み合わせをお知らせください。
そのほか怪我や体に異常がある場合もお知らせ願います。

 コウノトリの特徴

  • 体の高さは1mあり、翼を広げると2mほどでサギなどと比べるとかなり大きい。
  • 足が赤い。
  • 飛ぶときは、首をまっすぐに伸ばして飛ぶ(サギは首を曲げて飛ぶ)。
  • 目の周りが赤い。
  • 翼の下が黒い。

【コウノトリを観察するときは以下のルールを守りましょう。】

 コウノトリを刺激しないよう、驚かさないように、と言うくらいを目安に、次のルールを守ってください。強制力はありません。あくまで「お願い」です。
人が近寄ると警戒します。なるべく車の中から観察をお願いします。

観察ルール

  • 150m以上離れて静かに観察しましょう。
  • 写真撮影ではフラッシュを光らせないようにしましょう。
  • 自動車は周囲の通行の妨げにならないようにしましょう。

越前市西部地域でコウノトリを呼び戻す活動を展開している以下のグループのホームページなどに詳しい情報が出ています。

水辺と生き物を守る農家と市民の会ホームページ:http://www.abechan.org/index.html

水辺と生き物を守る農家と市民の会公式ブログ: http://blogs.yahoo.co.jp/mizubenokai_shirayama

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウエアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロード

ウェブサイトの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。

 

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

情報配信元:産業環境部 農政課    農政課トップページへ戻る

電話: 0778-22-3009 ファックス: 0778-23-9907
受付時間:月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで※祝日を除く
メール: nousei@city.echizen.lg.jpメールフォームからもお問い合わせいただけます)