2020コウノトリが舞う里づくり大作戦を開催しました。

最終更新日 2020年8月24日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:9381

2020コウノトリが舞う里づくり大作戦を開催しました。

8月23日(日曜日)にしらやまいこい館(コウノトリPR館)にて、2020コウノトリが舞う里づくり大作戦を開催しました。

越前市ではコウノトリが舞う豊かな里地里山を目指し、自然再生や環境調和型農業の推進、環境教育の取組みを行っており、今年4月には白山地区安養寺町において2年連続して野外でコウノトリのひなが4羽誕生しました。6、7月には4羽が巣立ちを迎え、これまでの取組みが着実に成果として表れてきました。

2020年の大作戦では、野外コウノトリの定着を目指し、全国の自治体との情報共有と連携を図り、取組みのさらなる活性化をテーマに、越前市のコウノトリが舞う里づくりについて地域で活躍する多様な主体への浸透を図りました 。
※新型コロナウイルス感染防止のため、ビデオ会議アプリを使用して実施しました。


自治体かいぎでは、コウノトリをシンボルに自然再生などに取組む自治体の4市長が意見交換を行い連携を図りました。
(市長)
豊岡市長 中貝 宗治 様
小山市長 浅野 正富 様
野田市長 鈴木 有 様
越前市 奈良 俊幸 市長


また、各地域で取組まれている方々の取組み発表と情報交換を行いました。
(発表者)
豊岡市 地域再生協働員 永瀬 倖大 様
小山市 渡良瀬遊水地見守り隊 代表 平田 政吉 様
野田市 コウノトリボランティアの会 会長 金野 光夫 様
越前市 越前市エコビレッジ交流センター 主任 野村 みゆき 様
(進行)
福井新聞社 特別論説委員 山下 裕己 様


自治体かいぎ1
自治体かいぎ3
2020コウノトリが舞う里づくり大作戦の様子

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)