飼育コウノトリのヒナ4羽目がふ化しました!

最終更新日 2018年5月10日

情報発信元 農政課

PAGE-ID:8003

飼育コウノトリの有精卵は4個全てふ化しました。

中野町で飼育されているコウノトリ「さっちゃん」が産卵した有精卵からヒナのふ化が確認されました。

飼育中のコウノトリ「さっちゃん(メス)」は、4月4日から10日にかけ4個の卵を産卵しオスの「ふっくん」と温め続けていました。

4月27日に検卵作業を行ったところ有精卵であることがわかり、ヒナのふ化が期待されていました。

ふ化の確認状況

  • 1羽目:平成30年5月7日月曜日、午前10時38分確認。
  • 2羽目:平成30年5月8日火曜日、午前8時39分確認。
  • 3羽目:平成30年5月10日木曜日、午前8時37分確認。
  • 4羽目:平成30年5月10日木曜日、午後1時06分確認。
ふ化した1羽目のヒナの写真
ふ化した1羽目のヒナの様子
写真提供:福井県
ふ化した2羽のヒナの写真
ふ化した2羽のヒナの様子
(手前青色の目印が2羽目)
写真提供:福井県
ふ化した3羽のヒナの写真
ふ化した3羽のヒナの様子
(一番手前の個体が3羽目)
写真提供:福井県
ふ化した4羽のヒナの写真
ふ化した4羽のヒナの様子
(左手前の個体が4羽目)
写真提供:福井県

 

情報発信元

産業環境部 農政課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)